切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPさ行 ≫ 花だけではわからない? ツタバウンラン(シンバラリア)

花だけではわからない? ツタバウンラン(シンバラリア)

 先日、庭のサギゴケが咲いている、と思ったのですが、よく見たら、ツタバウンラン(学名:Cymbalaria muralis、別名:ツタガラクサ、ウンランカズラ、オオバコ科ツタバウンラン属、多年草)でした…。すぐ横にサギゴケもあるもので…。園芸店だと、シンバラリアとかコロセウムアイビーの名で売られているかと…。

 昨日、園芸店に行ったら、ちょうど、そこの駐車場にも咲いていました。少し高いところで、撮りやすかったので、その写真で…。花の正面から見たときのサイズは1cmほど…。
シンバラリア

 もし、シンバラリアとかサギゴケとかカキドオシとか、花だけ採って並べられたら、どれがどれだか、わからなくなりそう…。シンバラリアの特徴は、小さなツタのような多肉っぽい葉。そして匍匐性の茎で伸びます…。小さいし、一見ひ弱そうなのですが、なかなか丈夫…。
シンバラリア

 「ヨーロッバ原産であるが、北海道から本州に帰化」(wiki)しているそうです。よく見るのは写真のような青紫の花ですが、白花や、スノーリップル(Snow Ripple)という斑入りの品種もあり、グランドカバーのほか、ハンギングなどにも使われているようです。花期がけっこう長いんですよね…。

 去年、近所の家のレンガ敷きの駐車場の隅々に行きわたって生えているのが素敵だったので、我が家でも、軒下に植えました。それが咲いていたわけですが、今回記事にするにあたって、常緑だったかどうか、思い出そうとしても、どうも記憶が曖昧…。北海道にも帰化しているし、我が家でも雪の下になる場所なので耐寒性は大丈夫でしょうが…。現状を見ると、雪が降らなくなってから、ここまで伸びるのは時間が足りなかったろうから、たぶん常緑かな…。

 あまり存在感はないけれど、質感がちょっとほかの下草とは違って、葉が小さいから隙間をきれいに埋めてくれます。
 大人しそうに見えて、気が付いたら、だいぶ遠くまでツルツルと伸びて、花まで咲いていた、というシンバラリアなのでした…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment

Re: みーさん
編集
みーさん、こんばんは。
基本小さい紫系の花、唇形花っていうんでしょうか。
よく見れば別れ方とか、模様とか区別はあるんですけどね…w
小さいから、あまりよく見てなかったりして…w
2015年04月12日(Sun) 23:41
No title
編集
葉っぱだけ見て・・あれっ 雪割草? と思ったら・・
全体を見るとつる草ですね。
どの種も花の形はそっくりです。さらに小さい草を言えば
トキワハゼの花もそっくりさん。
2015年04月12日(Sun) 06:25












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ