切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPは行 ≫ ヘアリーベッチ、撒いてみてます

ヘアリーベッチ、撒いてみてます

 もう3週間ほども雨の日ばかり(たまに曇り)で、ちょっと目を離すと雑草が伸びてる庭ですが、一部、自称果樹園(果樹4本だけw)部分は草取りいらずです。それは、試しに緑肥作物のヘアリーベッチ(学名:Vicia villosa Roth、英名:hairy vetch、和名:ビロードクサフジ/ナヨクサフジ、マメ科一年草)の種を撒いているからです。そこはもう、ワラでおおわれているみたいな状態です。

ヘアリーベッチの花  ヘアリーベッチの種はこれを買いました。

 もともと、なんちゃって果樹園は砂利敷きだったところなので、土をよくする、緑を増やす、虫を呼ぶ、草を抑える、と、欲張りな理由で撒いた種なのですが、今年みたいに雨続きだと、余計に助かります。

ヘアリーベッチ(5月初旬)  ヘアリーベッチ(6月初旬)  ヘアリーベッチ(7月中旬)

ヘアリーベッチ(8月中旬)  ヘアリーベッチ(9月初旬)  ヘアリーベッチ(9月初旬)

 最初に種を撒いたのは去年の春。種はばらまくだけで大丈夫ということですが、一応、少し土かけました。すぐに地表を緑が覆い、初夏にはきれいな赤紫の花が咲いて、蜂が楽しそうにぶんぶん飛び交いました。梅雨開けころには枯れてきて、地表は枯草状態のヘアリーベッチでおおわれたので、草がほとんど生えてきませんでした。この効果がほぼ秋まで続き、マメ科なので、すき込んで、窒素分を供給できるというわけです。
 翌年(今春)はこぼれ種と撒き足した種でまた緑に。(去年の種が余ってたし。)種は秋まきもできます。耐寒性は強、です。

備考:上の写真は去年です。4/25に種まき。北東北。(量は、、、ちょっと撒き過ぎたかも…)
家の庭には狭いのにライ麦やらヒマワリやらクローバーやら撒きまくったので、一見汚らしげ!ですが、、、雑草抑制効果は確かだと思います。

 難点は……普通の果樹園なら問題ないところですが、うちのなんちゃって果樹園だと、果樹に絡みすぎるところ……。けっこう80cm位まで伸びます。

Comment

Re: No title
編集
はなちゃん様
こんにちは、コメントありがとうございます。
うちのはイタズラ果樹園ですね。
植えているのはジューンベリーとクラブアップル2本とユスラウメです。
花がきれいなのを選んでみました。(みんなまだ小さいです。)
ブドウ(スチューベン)も植えていたのですが、鉢に変えました。
あとは、柿の木があります。
キンカン(斑入り葉)の鉢もありますが、実はなりません…。冬は室内です。
(去年、アゲハの幼虫に葉を食べられまくってました。)
ブルーベリーもありますが、これも別に鉢ですね。
ジューンベリーは生でおいしいです。ユスラウメは梅酒ですね。
ブドウは、、、難航してます(笑)。
2013年07月31日(Wed) 13:30
No title
編集
おはようございます。

ヘアリーベッチってすぐれものなんですね。

うちの主人りんご栽培をしていますが、
草刈りで大変です。
乗用の草刈り機と、ぶら下げてやるやつとで。

パセリは育てたことがあるのですが、セリはないですね。
両方ともきれいなお花が咲くんですね。

うちでもビオラまだ頑張っています。

さっき切り戻しを一鉢しました。
この先どうなるかしらねー。

果樹は何を栽培されてるんですか。

うちの庭では柿と栗2本で、
葡萄はまずいので抜こうかなと思っています。


2013年07月31日(Wed) 09:07












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ