fc2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2024年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2024年04月
TOP ≫ CATEGORY ≫ は行
CATEGORY ≫ は行
       次ページ ≫

パフィオペディルムの植え替えと、リプサリスの花…

 今日は24℃/4℃、晴れ、またこの気温差か…というところ。
 今日は岩手の北上に行ってきましたが、帰りの高速では25℃の表示も出てました。寒いかと思えば大汗かいたりで、疲れました…w

 ということで、先日、パフィオペディルムを植え替えていた話…。
 今年の3/1に、近所の方に花と蕾が一つずつ付いたパフィオペディルムをいただきました。(→蘭を貰っちゃいました…
 その後、面白い形の花が長く楽しませてくれていましたが、4/20には2つ目の花も左のような状態になっていたので、4/26に植え替えてました。花後に植え替えるといいと言われてたので。
 右が植え替え後…w 花がなくなっただけで、あまり変化なしですが。
パフィオ植え替え前 パフィオ植え替え後

 一応、鉢も変わってます…w
 左が元植えてあったもので素焼き鉢でしたが、プラ鉢にしました。素焼きのほうがいいみたいでもあるのですが、乾かしすぎてもまずかったりするようなのでプラにしてみたのでした。
 ミズゴケを外して洗ったら、根は右のような状態。検索すると植え替え時の根はもっと白くてもいい気がしましたが、ちょこっと新しい根も出ているようなので、いいことにして、新しいミズゴケでくるんで植え込み完了…。
パフィオ鉢 パフィオ根

 枯らしちゃってもいいよ、と言われたけど、来年も咲いたら、とっても嬉しいと思います。


 ついでにこちらは、もうすぐ終わりそうなリプサリスの青柳の花。
 2階の部屋に置いてます。先日来、外に出そうかと思うと寒くなるので、中途半端な位置にあります…w で、そのせいもあり、一番いい時期には写真を撮れませんでした。
 一昨年は、けっこうきれいに花がアップで撮れていたので、よかったらこちらをご覧ください(→たくさん咲いてる青柳の花)。
 今年のほうが、花付きはよかったのですけどね…。
 この花、香りがいいので、二階に行くたびに、嗅いでます…w
リプサリスの花 リプサリス鉢

 まだ室内に置いていて外に出せないでいる多肉の鉢が多いので、早くみんなを外に出して、すっきりしたいです…w
 たぶん、冷えるのも今朝でお終いだと思うので、明日は出しちゃおうかな…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭園)へ

ヒイラギの花香る…

 昨日は14℃/2℃、朝寒かったので、畑はなし…、昼にちょこっと覗いてネギを採ってきたけど…。

 少し前から玄関先のヒイラギ(柊・疼木・柊木、学名: Osmanthus heterophyllus、モクセイ科モクセイ属、常緑小高木)の花が咲いていて、ふんわりと、いい香りを漂わせています。
ヒイラギの花

 剪定がうまくいっていたのか、今年は花いっぱい…。(…ほとんど咲かない年もあります…w)
ヒイラギの花 ヒイラギの花

 中古の我が家に植えてあった木で、年取って葉が丸いので最初はヒイラギとは気づかず…。虫食いもいっぱいでしたが、(適当な)剪定を繰り返すうちに、尖った若返った葉もあちこちに増えて、好きな木になりました。
ヒイラギの葉

 高さは2.5mくらい、横幅は3mくらいかな。変な〇にしてます…w 外側だけ切ればいいと楽なんですが、そうすると中が枯れてきたりするので、適当に透かすのが難しい…。
ヒイラギの木 ヒイラギの木

 それでも裏側にもたくさんの花…。
ヒイラギ裏

 北側に植えてあるし、葉の色が暗くて花が白いし、写真は下手だし、で、3日ほど粘って、ちょっとだけ青空と一緒の写真…。
ヒイラギと空

 ヒイラギの実は翌年の6~7月に実るらしいですが、我が家では、まだ気が付いたことがありません…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭園)へ

ヒマラヤユキノシタの花が咲き…

 一昨日(12/13)は雪が強風でびゅんびゅん飛んでましたが、昨日、今日の午前まではいい天気。
 天気が良ければ、気分も良くなります。

 我が家ではいつもは春に咲き出すヒマラヤユキノシタ(学名:Bergenia stracheyi、ユキノシタ科ヒマラヤユキノシタ属、多年草)の花が開いていました。ここまでは割と暖かめだったからかな。
 名前のとおり、ヒマラヤ山脈周辺が原産地なので、我が家でも元気で越冬します。冬の間はツボミのままがほとんどだけど。
ヒマラヤユキノシタ

 葉の一部は寒くなってから赤くなりました。
 ヒマラヤユキノシタ属には10種(および種間雑種)があるそうですが、見かけるヒマラヤユキノシタはだいたい我が家と同じ感じの花のように見えます。
 (我が家には白花も一応あるんですが、小さいままで花も咲いたことがないです…w)
ヒマラヤユキノシタ

 以前見た写真で、大きな木の下のグランドカバーになっていたヒマラヤユキノシタの葉がものすごく素敵だったので、植えたのでした。そんなに植え広げるのは無理だけど…w


 昨日は粘っていたイソギクも切って片付けたので、庭で目立つのはヒマラヤユキノシタの葉と同じ赤いもの。
 左の写真の手前の葉はコバノズイナ、奥はウメモドキの実。
 中央はチャイニーズホーリーの実。
 右はオカメナンテンの葉。
 ほかにも白いグリーンアイスの花弁もかなり赤っぽくなってたりします。
コバノズイナ チャイニーズホーリー オカメナンテン

 一昨日、軒下に避難させたビオラは、だいぶ花が増えてます。
 右は2鉢はお試し中のマドンナリリー。もっと葉がいっぱいのほうがいいような気がします…。
 手前はレウイシア。ツボミがついてますが、まだ外。もう少ししたら中に入れます。寒さには強いけど、寒さと風にあたると花弁がくしゃくしゃになってきれいに咲かないので。
ビオラ マドンナリリー

 庭にはリコリス(左)のように元気な緑で冬を越すものもあれば、ジキタリス(右)のようにこぼれ種が育って冬を越すものも。
リコリス ジキタリス

 左はボリジのこぼれ種苗。
 右はセリンセマヨールのこぼれ種苗。セリンセマヨールは3年くらい前に植えてました。その後、ぽつぽつと芽を出すけど、去年は春までに枯れました。今年も1つだけ芽を出したけど、どうなるかな。(とりあえず、比較的日当たりのいいところに移動済み。)
 ほかにもオルラヤ、クリスマスローズ、オダマキとか、小さい苗があちこちにあります。
ボリジ セリンセマヨール

 今日は、天気も気分もいいうちに、年賀状とか用意しちゃおう…、と思ったけど、午後から冷たい雨…。裏面だけは一応印刷済みですが、完成はいつかな…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
応援してくれると、嬉しいぴょん。。。

パンジー、ビオラと球根と…

 タマネギ苗をどうしようか悩んでいたときに、こっちはすぐにできそうだということで、パンジー、ビオラを植えていました。
 パンジー、ビオラは以前はゆっくり選ぶのを楽しんでいましたが、最近はけっこうちゃっちゃと決めちゃいます…w ま、2鉢分だけですし…。

 で、今年は珍しいことに赤紫系(暖かそうに見えていいかなと)と、いつもどおりの青系にしました。
 左はよく咲くすみれのラズベリーとミルクセーキ、そしてビオラのピエナピーチです。
 右はよく咲くすみれのブルーフィズと、ビオラのブルーピコティ、ふじいろ、ヘブンリーBuです。
ビオラ赤紫系 ビオラ青系

 これといった工夫はなく、2つの鉢に植えて、窓の外の棚に置きました。家の中から見えるところ。
 植えた直後の写真なので寂しげですが、そのうちに茂ってきます。で、真冬に傷んで、春になったら復活…w
ビオラ寄せ植え ビオラ寄せ植え

 あとは少し前に買っていた球根3種(テッポウユリのトライアンファター、スカシユリ白、ハナニラ白)も植えなくちゃと、ハナニラを鉢に植えるとこまでは終了…。ユリ2種は植え場所に悩んで(w)、まだそのまま…。(昨日、だいたい心が決まったので、明日植えます…w)
球根


 以下は最近撮っていた家の花の写真をちょっと…。

 ホトトギス、シオンとクジャクソウ。
ホトトギス シオン

 ジジシリーズの白。イエローミックスの見切り品に入っていたものです。黄色も咲いているけど、白がいいなw
 右は小さかったカリブラコアがだいぶ繁ったので。この写真のあと、切り戻しちゃいました。
ジジ カリブラコア

 ダビンチマムのチェリーかな? 見切り品で去年の暮れに購入してました。購入時は花なし。咲いてみたら思ったよりきれいだけど、赤だ…w
ダビンチマム

 現状ではクジャクソウ、ホトトギスはすでに終了。
 庭には、あとは菊がいくつか咲いて、今年の花も終わりが近づいています。

 来年が楽しみになるように、植物を少し植え替えて、球根を埋めて…なんて思いながら、作業時間より悩んでいる時間のほうが長いかも…w

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
応援してくれると、嬉しいぴょん。。。

美味しそうに見えたヒマワリ…

 畑に行く途中の他所の畑に、毎年、ヒマワリが植えてあるところがあります。
 毎年、同じヒマワリだったのですが、今年は種類が増えていました。

 一番、気に入ったのが、このヒマワリ。
 背丈は1.5mくらいですが、花がとても大きくて、種の部分だけでも直径20cm以上…。花弁は短いんだけど、いかにもヒマワリ、っていう感じです。
ヒマワリ

 もう花びらが落ちたものもあり、種の部分がすごく重そう。これを見て、この種、美味しいんじゃないかな、と思ったりするのは私だけ?w 
 ちょっと離れたところには、3mくらいの高さの花が小ぶりでいっぱい咲いているヒマワリもあって、それはそれできれいだけど、美味しそうには見えないです…w
ヒマワリ ヒマワリ

 ヒマワリの種を食べてみたくて、食用ヒマワリの種を買おうかとか思ったりしてるけど、検索するとタイタンというのがあって、それは背丈もすごく高くて、畑で植える場所に困りそうで買ってないけど、背が低い食用ヒマワリもあるのかな。…別に食用と付かなくても食べられそうだけど、種が小さすぎると食べにくいんだろうな…。

 せっかくなので、きれいなヒマワリも…w 
 左は小輪で1つの花が直径15cmくらいでしょうか、中央は花弁の色が茶色っぽいもの、右は毎年咲いているヒマワリ…。
 美味しそうなのも、きれいなのも、ヒマワリって野生っぽくてたくましい感じがするところがいいなと思います。
ヒマワリ ヒマワリ ヒマワリ

 ちょっと空が青く見える写真も…。
 靄っていて、雲が多い朝ですが…。
ヒマワリ 靄ってる朝

 このところ、暑すぎて頭の中がぼーっとしてます…w
 毎朝、畑に行くけど、何をやるんだっけ?みたいな…w
 雲があるうちはいいけど、日が出ると、もうダメ、っていう感じ。
 汗ダラダラで、下を向くとメガネに汗が落ちて良く見えない。3時間動き回ると、2kgくらい体重が減ります。
 でも、夜にはちゃんともとに戻っているのが不思議…w

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

まだビオラ…

 2週間くらい前に、ビオラの鉢はほぼ片付けましたが、1鉢だけ、まだ飾ってます。南側から、北側に移動…。

 こちら、色変わりするビオラ「ひとつぶの涙」とブラックビオラの2株を植えたもの。
ビオラ

 まだ、なかなかきれいでしょ? 切り戻しもしてないけど、形も崩れずがんばってます。
ビオラ ビオラ

 写真は6/6に撮ったもので、現状はもうちょっと崩れたかも…。先週あたりから夏日が続き、さすがに疲れてきたみたいで、花も小さくなってきました。
 たぶん、もうちょっとで処分ですが、なんだか涼しそうに見えるので、なるべく長持ちしてほしいかな。
ビオラ

関連記事:
 →パンジー(とビオラ)の成長記録…?

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

パンジー(とビオラ)の成長記録…?

 我が家のある団地のメインストリート沿いの花壇のパンジーの様子を、買い物ついでにときどき撮ってました。11月ごろに植えられたもの。

 この冬は12月から雪が積もっていたので、1/8の花壇は雪に埋もれてました。上の方が道路で下の方が歩道、柵の中が花壇…。
パンジー

 雪が融けていた1/26、パンジーはぐったり…。
パンジー パンジー

 2/6にも、花壇は雪の下。 2/12には雪はほんの少しだけど、パンジーは、、、、たいして変化なし。
パンジー パンジー

 3月になって、雪も終わったみたいで気温が上がり、3/9の写真。やっと花も葉っぱも、植えられたときと同じくらいになったかな…?w たぶん、根っこはだいぶ育っているんじゃないかなw
パンジー パンジー

 地上部は、これから育つであろうパンジーくんでしたw


 以下は最近の我が家のビオラの様子です。
 道路わきの花壇は日当たりはとってもいいけど、我が家ではそうはいかないので、鉢植えです。寒いときは、取り込み可…。

 この2鉢は、10月に植えていたもの。店頭のビオラが少なめだったので、ちょっと適当に選んでました…w だいたいDCMさんのもの。
ビオラ ビオラ

 その後、お友達の花屋さんに好きな苗を3つほどいただいて植えてました。
 左は色変わりするビオラ「ひとつぶの涙」とブラックビオラ。右はバニーイヤーズ。
ビオラ ビオラ

 さらにその後、フリル咲きのビオラを見切り品で2株入手しちゃってました(左の二つ)。左は「おしゃれビオラ Joy」というもの。どちらも100円になっていて、購入時は花はほとんどなかったです。
 右は2月末に購入した白いビオラ4つとウインティーのライムグリーン。ビオラは、やっと庭の1/3近くまで日が当たるようになってきたので地植え用です。(ウインティーはサービス品で、なんと100円だったので、買わないわけにはいかなかったんです…w) 
フリルビオラ フリルビオラ ウインティーとビオラ

 なんのかんので、いつもより数が多くなったビオラでした。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

十月下旬の小庭から

 だんだん寒くなって、紅葉も進んでいるようです。
 日当たりいまいちの我が家の庭は、紅葉はあまりきれいではないので、庭が楽しい季節は終わりつつありますが、ぎりぎり緑の時期が今頃…。

 鉢植えのスノーグースが意外ときれいに咲いています。今年は立派なシュートが伸びました。
 下に咲いているのはハマギク(浜菊、学名:Nipponanthemum nipponicum、キク科ハマギク属、亜低木)で、一昨年植えたものがだいぶ大きくなりました。
nagakiku_01.jpg

 ハマギクは花の直径が9cmくらいあって、小庭には花が大きすぎる感じなのですが、他の野菊みたいに地下茎であちこちから出てきたりしないところは手入れがしやすくていいです。
ハマギク

 我が家のこの時期の花はキク科がほとんどです。
 左から、シロクジャク、シオン、ノジギクです。
 冬に庭の東南の空地に家が建ったので、庭の日当たりが変わって植物はどうなるかと思いましたが、わりとみんな大丈夫でした。
nagakiku_02.jpg nagakiku_03.jpg nagakiku_04.jpg

 ベランダから見たら、こんな感じ…。
 右の写真で赤っぽく見えているのは紅葉しだしたコバノズイナとミセバヤです。トワダアシも少しピンクっぽくなってます。
 このあと、小菊やノコンギク、イソギクなどが咲いたら、庭もそろそろお終いですね。。。
nagakiku_05.jpg 10月nnno


 このところ、ずっと体調不良でしたが、先日病院に行って、胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍が見つかり、薬をもらってきたら、あっさり調子がよくなりました…w たまには病院にも行ったほうがいいみたい…。

応援よろしく…。カテゴリーはお好みで…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

あのビカクシダはどうなったかといえば…

 今年の4/18に鉢植えから板付けに植え替えていたビカクシダ(麋角羊歯、学名:Platycerium、別名:コウモリラン、ウラボシ科ビカクシダ属)のその後です。(→ビカクシダの、恥ずかしい板付け…

 我が家には現状4つ、ビカクシダがあり、品種はネザーランド、ビーチー、たぶんビヒツカルム、それとリドレイです。

 4月の状態では、胞子葉と貯水葉が入り組んで、だいぶ形が崩れていたビカクシダですが、その後、何度か整形を行っていました。

 こちらが10/13のネザーランドの様子です。これが一番格好が良くなっていたので最初に載せてます…w
 胞子葉で板付けの紐も隠れてますw ね、わりときれいでしょ?
 右上の小さいのがリドレイで、こちらも後から板付けしていましたが、貯水葉のみで胞子葉は出ていません…。今日現在も、芽は出ているけど、まだ伸びてこない…。。
ビカクシダ

 こちらは11/7の写真です。
 左上が最初の写真のネザーランドで、右下がビーチーです。
 寒くなってきて、ネザーランドには黒いシミが出来てしまいました…。ネザーランドのほうは大丈夫…。でも、胞子葉はほんの1cmくらいで、なかなか大きくなってくれません…。
 (ちなみにビカクシダをぶら下げているのは、要らなくなった障子の枠(桟)を縦2/3で切ってペンキを塗ったものです…w 残りの1/3は塗らないで最初の写真のように室内に立ててます…w)
ビカクシダ

 こちらは11/7の、たぶんビヒツカルム。
 これが一番、板付けの時に苦労したものですが、一応、胞子葉も育ってきて、多少はいい感じになってきたかな、、というところ…(元を思えば…w)。
 それにしても、板が大きすぎて、水やりやら置き場所やらに苦労しています。短くしたいけど、板に穴を空けるのが大変だし、HCにこのまま持っていくわけにもいかず、そのままになってます…w やっぱり板と本体のバランスが悪かったみたい…。
 これは写真では隠れている右下のところにも小さな胞子葉が出来て、別の成長点も育っていたりします。
ビカクシダ

 4月に植え替えたときは、今頃はみんな物凄く格好良く変身しているだろうと思っていましたが、まだまだでした…w

 寒くなったので、今はみんな室内ですが、日当たりがいまいちだし、春までなるべく傷まないように過ごせるといいんですが…。…リドレイは危ないかもしれない…。ほかは傷んでも生き延びるだろうと思うけど…。

応援よろしく…。カテゴリーはお好みで…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

来たビオラ&行くキク…

 11/5にビオラの寄せ植えを2鉢作ってました。…力入ってませんが…w この時期いろいろ植えても冬傷むので…w

 今年買ったビオラはこの6ポット。
 小輪の花の方が好きなので、例年パンジーはあまり買わず、ビオラ優先…w
ビオラ ビオラ

 色は春になると白っぽいほうがいいなと思うけど、購入時は冬に向けてやっぱり色もあったほうがいいかなと青とか薄い黄色とかも買ってしまいます。…さらに今年は珍しく赤紫っぽいのも1つ…。
ビオラ ビオラ

 ということで、青とピンク系のだけラベル付きでした。今は鉢も隙間がありますが、すぐにいっぱいになるはず…。
 あとは、春になったら白いビオラをいくつか買って、地植えにすることにしています。
ラベル ビオラの寄せ植え

 庭に咲いているのは、この時期はもっぱらキクの花…。
 左2枚のノコンギクと小菊はまだ咲いてますw 右は少し前に終わってしまった浜菊…。
ノコンギク ノコンギク 浜菊

 緑の菊は日当たりを求めて背高に咲いてます…w シオンは先日刈り取り…。右はもちろんキクではなくサフランで、まだちょっとだけ残っているかな…w
キク シオン サフラン

 イソギクとノジギク。
 ノジギクは咲き終わって、もう刈ってしまいました。今はイソギクが小さな黄色い花を咲かせています。
イソギクとノジギク

 イソギクを刈り取るころには庭の花も終わりかな…。…バラはまだ少し咲いているか…。

応援よろしく…。カテゴリーはお好みで…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
Calendar
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ