FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2020年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2020年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ●カエル・チョウ・トンボ、etc.
CATEGORY ≫ ●カエル・チョウ・トンボ、etc.

お目覚めですか、シュレーゲルくん

 今年もカエルさんの季節がやってまいりました。
 お山の小川沿いの笹の葉の上、シュレーゲルアオガエルくんが、うとうと…。

 前脚の上に顎をのせ、熟睡ポーズ…。…下まぶたから閉じるみたいだね…。
シュレーゲルアオガエル

 近づいたら、ちょっとだけ目の開き加減を変えました…。身じろぎして私にお尻を向け、様子見…。
シュレーゲルアオガエル

 …大丈夫みたい…と思ったら、熟睡ポーズに逆戻り…。
シュレーゲルアオガエル

 ボクは、ここにいます…。一番きれいな、笹の若葉の上…。
シュレーゲルアオガエル

ブログランキング・にほんブログ村へ

オツネントンボに春を感じて

 天気がよくなったので近所の山を散歩していたら、枯葉を踏むたびにオツネントンボがふらふら…。

 成虫のまま越冬するトンボなので、冬でもたまに見かけますが、春早い暖かい日には、山でオツネントンボをたくさん見ることができます。たいがい、カラカラの落ち葉を踏むと飛び立つんですけど…。

 近くにとまったオツネントンボを撮ろうと、枯葉の斜面を匍匐前進して一枚…。
オツネントンボ

 じりじりと近寄ったら、オツネンくんも、じりじりと上へ…。
オツネントンボ

 久しぶりの暖かい日は、のんびり日向ぼっこしたいよね…。
 ということで、追い回すのはやめて早々に撤退…。
 私が近寄っても気にしない(たぶん…)、植物観察に戻りました…。

 花を見て春を感じたり、暖かさに春を感じたり、人それぞれだと思いますが、日当たりのいい山でオツネントンボがふらふらしているのを見たら、ああ、春だな、と、しみじみ…。
 ちょっとトボけた、オツネンくんに、親近感を覚えるのは、ここの生活に慣れたからかな…。


ブログランキング・にほんブログ村へ

日本で一番大きなテントウムシ? カメノコテントウ

 虫嫌いの方はパスしてね…。テントウムシですけど…。

 昨日は風が強いけど天気はよかったので、洗濯物を外に干したり、植物を外に出したり…。
 そうしたら、窓に貼り付いている、ちょっと模様が変わった大きなテントウムシが目に入りました。カメノコテントウ(亀の子天道、学名:Aiolocaria hexaspilota、甲虫目テントウムシ科)というようです…。北海道から九州に分布。

 日本のテントウムシではカメノコテントウが一番大きいという解説を見かけたのですが、オオテントウ、ハラグロオオテントウも大きいようで、やっぱり日本一と言われてたりします。いずれも、だいたい1cmちょっとのサイズ…。カメノコは、下の写真のような模様でわかります…。

 窓の内側に貼り付いていたのですが、逆光なので、手に乗ってもらいました。模様に特徴がありますが、どう見ても、大きなテントウムシ、ですよね…。
カメノコテントウ

 片手で写真を撮ってるのですが、じっとしてくれなくて…。こういう動きもテントウムシ…。なんだか、ちょっと、おもちゃ、みたい…。ネジは付いてません…。
カメノコテントウ  カメノコテントウ

 ときどき翅を広げたら、ほんとに大きい感じです。だけど写真は撮れなくて、翅がちょっと出ているところだけ…。
カメノコテントウ

 ひとしきり運動させてしまったので、外にポイ………。クルミハムシやドロノキハムシの幼虫を食べるそう。驚くと赤い汁を出すそうで、それが付くと取れにくいらしいのですが、出しませんでしたね…。

 …越冬中だったのが日が照ったので出てきたのかな? 今ぐらいの時期は、古い隙間がありそうな建物の周りにいたりするそうですが…………うちのことですかね…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

今年出会って、ギョッとした、、、蛾の仲間…

 蛾の嫌いな方は、今日は見ないでね。
 今年、何頭かの蛾に出会ったのですが、諸般の事情で、記事にはしていませんでした。今回、今年出会ってびっくりした蛾ということで、まとめてみました…。











 こちらは8月25日に近所の緑道にポトッと落ちているみたいだった蛾…。ゴミ捨て途中で踏みそうになって、ギョ…。ウスタビガの仲間だと思います。蛾はどうも、見た瞬間、なんとはなしの違和感を感じちゃうんですよね…。こちらの場合、色合いというか、立体感というか…。蝶と蛾と、たいして違わないんですけどね…。とっても毛深い…。
蛾

 肌色っぽい色合いで、もう弱ってたみたいで、動きませんでした…。触覚とか翅の厚さとか、何とも言えません…。…正直、オオムラサキとかも、成虫の厚ぼったさは苦手だったりして…w
蛾  蛾

 ほかの方のブログで、蛾をとてもカッコよく撮っているものを見て、私もそういうふうに撮りたいと思ったんだけど、魅力を引き出せないということは、思い入れが足りないのでしょう。…腕もないけどさ……。

 にもかかわらず…。けっこう、きれいな蛾に会ってた気がします…。

 左は隣県で9月23日に撮ったもの。塗り替え中のアパートの壁面に貼り付いていた緑色の蛾…。たぶん、コヨツメアオシャクっていうんじゃないかな…。ふつうに見られる蛾だそうですが、撮ったことなかったです…。
 そして右は10月23日に近所の道端のハギにとまっていた翅が羽みたいな蛾…。こちらはミノウスバというようです。(画像はクリックで大きくなりますが、ボケは修正されません…。)
蛾  蛾

 上の2頭とも、じっとしているんだけど、なぜか、ボケちゃってます…。数枚撮ったのに、全部ボケちゃってます…。写真が見つからなかったけど、白と金みたいな蛾もいたと記憶…。

 来年は、堂々と? かっこいい蛾の写真もアップできるといいな…。 …だけど、、どうしてか、蛾がこわい…。

 トーナメントに出そうと思ったけど、募集期間、終わってましたね……。

ブログランキング・にほんブログ村へ

雪虫くんに、あせりまくりの園芸?作業…

 小雨の中に、白いものがふわふわ…。あっちにもふわふわ、こっちにもふわふわ…。雪虫でした…。

 雪虫は「アブラムシ(カメムシ目ヨコバイ亜目アブラムシ上科)のうち、白腺物質を分泌する腺が存在するものの通称」(wiki)ということで、トドノネオオワタムシとかケヤキフシアブラムシとか、種類があるようです。

 雪みたいに、白くふわふわ飛んでるとこが見たい!でしょうが…止まったところしか撮れませんでした…。
雪虫

 体長は5mmちょっとくらい、でしょうか…。白いふわふわしたところは、蝋物質なんだって…。アブラムシの一種で、時期によって姿は違い、宿主も変えるので、この姿で飛んでるときだけ雪虫…。
雪虫

 雪虫は飛んでるとこが雪のように見えるし、雪虫が飛ぶと初雪が近い雰囲気だったりします…。
 雪が降る前に、剪定、宿根草の植え替え、鉢の植物の整理、土の掘り返しなどを終えたいと思っていたので、あせっちゃってます…。なぜなら…。

 雪虫の傍らは、こんなことになってます…。掘ると、どんどん石が湧きだす私の不思議な庭…w この石がまた、スコップでがんがんすると、割れたりするんですよね…。そうなると、砕かないわけにもいかず…。
庭  庭

 雪虫って、風情のある呼び名だな…ガンガンガン! 白いフワフワがきれい…ゴツゴツゴツ… イソギクくんも咲いてるし!……イソギクくん、ちょっくら、我慢してくんろ……。

ブログランキング・にほんブログ村へ

山の川にいたのは、カジカガエル、かな…。

 植物には関心を示さない家族が、山の川沿いに歩いていたとき、見つけてくれたのが、このカエルさん…。河原の石の上にいたのは、もしかして、山地の渓流等に棲む美声のカジカガエル(河鹿蛙、金襖子、学名:Buergeria buergeri、両生綱無尾目アオガエル科カジカガエル属)ですかね…。

 体の部分が3cm弱くらいの、小さなカエルさんでした…。色調が黒と金色っぽい褐色と渋め。体が平べったくて、つぶらな瞳が愛くるしい…。
 体の模様とか、見つけたところを考えると、カジカガエルかなと…。
カジカガエル?

 川の岩陰が、好きみたい…。保護色…。おとなしいね…。…よく見つけたね、と、家族を褒める…。
カジカガエル?  カジカガエル?

 「オスは水辺にある石の上などに縄張りを形成し、繁殖音をあげる。和名の「河鹿」はこの鳴き声が雄鹿に似ていることが由来」(wiki)ということですが、雄鹿の声もわからない…。

 ということで、こちらのページで声を聴いてみましたが、なかなかいい声でした。ちょっとヒグラシみたいな鳴き声です。鳴くのは5~7月ごろとのことで、もしかして、気づかず聞いていたのかも…。来年は、気が付くはず…。
カジカガエル:カエルの鳴き声図鑑 - 兵庫県立 人と自然の博物館


ブログランキング・にほんブログ村へ

水色のヤマトシジミの♂

 というタイトルにしてみましたが、それは普通のヤマトシジミのオスですよね…w オスがすっかり羽を広げた写真が撮れてなかったので、ちょっと、うれしくて…w

 昨日の朝は、曇り。最低気温が11度ほど。台風が近づいて、午後から雨の予報。だいぶ寒くなりました。枯草が目立ち、露で湿った田んぼのあぜ道に、浮き立つ水色…。
ヤマトシジミ

 近づいたら、飛び立ったけど、すぐ近くに、また留まったので、接近…。もう1歩と思ったら…また飛んで…。
ヤマトシジミ

 今度は草につかまりました…。まだ翅が乾いてないから、いつものように飛び去れなかったもよう…。しつこくして、すみません…。
ヤマトシジミ

 台風に気を付けてね…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

とっても緑な、アオカナブン、かな?

 休日なので、車で山へ…。ふと見ると、道路脇の背の高い草の上に、鮮やかな緑…。アオカナブン(学名:Rhomborrhina unicolor Motschulsky)ではないかな…。

 雲が行ったり来たりのなか、日が当たると、まばゆいばかりに輝く、アオカナブン…。
アオカナブン

 背中はもちろん、お腹も脚も、全身緑…。
アオカナブン

 体長は3cm弱というところ…。草の先端では安定悪く、ときどき翅をぶんぶん言わせながら、行ったり来たり…。
アオカナブン

 ま、まさか、落ちたりしませんよね…。
アオカナブン

 …はい、しませんでした…。飛びました…。

 カナブンと、アオカナブンとの見分け方は、後ろ脚の付け根が、ぴたっとくっついているかどうか(アオカナブンはくっついている)が、わかりやすいみたいです。が、そこが見えない写真ばかり…。アオカナブンは山の涼しいところが好きみたいですが、ここは標高700mくらいのところ…。
 アオカナブンだといいな、と、いうことで、暫定アオカナブン…w


ブログランキング・にほんブログ村へ

ヘクソカズラのゴミかと思えば…

 公園の掃除の帰り道、ホウキ片手にヘクソカズラを見ていました…。

 ヘクソカズラの花を覗くと、腺毛みたいなのがたくさんあったり、雌しべが伸びていたりして、けっこうおもしろい…などと思っていました…。だけど、ボケたから、きれいな写真を撮ろうかなと引いて見たら…。
ヘクソカズラ

 あらやだ、蕾の上に、ゴミがついてる…。ちょっと、払ってみようか、と、指で軽く押したら…。このゴミ、歩きました…。ほんの5mmか、そこらのサイズです。
ヘクソカズラ

 目の錯覚かと思いましたが、確かに移動してまして…。位置を上の写真と比べてね…。
 私の能力では写せませんでしたが、脚もあった…。この写真をズームすると、ゴミの左側に顔っぽいものがあるのが見えたりするんですけど、、嫌いな方もいるかもしれませんので、このままにしときます…。なにしろ、ヘクソカズラサイズでも、最初の写真の出来ですし…。
 指で軽く触ってみたけれど、背中のゴミ、簡単には取れないみたい…。
ヘクソカズラ

 家に帰って調べたところ、たぶん、この虫は、クサカゲロウの幼虫ではないかと思われます。なんでゴミを背負っているかというと、「この行動はアリなどの攻撃から逃れるためのカムフラージュであると言う説もある」(wiki)そうですが、効果は不明とか…。
 この幼虫さんは、アブラムシやハダニなどを食べるので、農業害虫の天敵としても利用されるそうです。

 ほんとはヘクソカズラの記事を書こうと思っていたけど、まあ、いいか…。
 とりあえず、ヘクソカズラの匂いは何度も確認しました。葉をちぎって揉んで嗅いでみたんですけど、基本は草の匂いで、後半ちょっと香ばしくなっちゃう、っていう感じでしょうか…w かなり嗅がないと臭くないので、みんな、心配しないで近寄ってね…。


ブログランキング・にほんブログ村へ

ノリウツギで、なにする?カエル

 
 梅雨の晴れ間に、ノリウツギ(糊空木、学名:Hydrangea paniculata、アジサイ科アジサイ属、落葉低木)を撮りに行ってみました。
 とんがったアジサイみたいな花が咲くノリウツギの木は、虫に人気があって、チョウやらハナムグリやら、ハチやらがたくさん…。ハチをよけつつ、今日は、花メインで、と思って、誰もいなさそうな1つの花を選んで撮ってみると…。

 この花が比較的形が整ってるし、咲き方もちょうどいいかな…。虫はやっぱり、両性花がたくさん咲いているほうが好きみたい…。
 ん? 花のなかに誰かいる?
ノリウツギとカエルさん

 ありゃ、シュレーゲルアオガエルくん…。キミも、この花が好きなの…。わかった、わかった、もっと大胆な人たちを撮る…。
ノリウツギとカエルさん

 ということで、ノリウツギの花メインのはずが、今日もカエル撮り…。はーい、アマガエルくん、撮りま~す。
ノリウツギとカエルさん

 こっちのアマガエルくんも撮りま~す…。…おや? 何に乗ってる?
ノリウツギとカエルさん

 あ、ハナムグリだ! …もしかして…餌?? 
ノリウツギとカエル

 その後、アマガエルくんは、ハナムグリの上から、ピョンと飛んで行ってしまいましたが…
 けっこう香りがして、虫がたくさん集まっているノリウツギに、カエルさんもたくさん集まっていたのは、食事のためだったの…?


ブログランキング・にほんブログ村へ
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ