FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ●複数の植物
CATEGORY ≫ ●複数の植物
       次ページ ≫

まだ寂しくない小庭から

 10月になり、気温は高めでも、どうしたって秋の雰囲気…。
 ムラサキシキブもヤブコウジも実が色づいているし、コバノズイナの紅葉も始まり、ギボウシの葉も少しずつ黄色になってます。
 秋には秋の鮮やかな色があるけど、緑が減って冬が近づくと思うと、どんどん寂しい気分になってしまいます。
 だから、今くらいがぎりぎり寂しくない、というところ…w
 
 このまま春に続くのならいいのになあ、と思いつつ、小庭の花をちょっと…。

 紫葉フジバカマ(学名:Ageratina altissima 'Chocolate'、キク科アゲラティナ属、多年草)とユーパトリウム チョコラータは今が花盛り。
 白いほわほわの花がきれいです。虫に好かれる花で、近づくと虫の羽音がうるさいほどだったりもしますが、虫に食われるわけではないので、きれい…w
ユーパトリウム チョコラータ

 我が家では暑い日の日中には葉が垂れてしまうので、株分けして(場所が見つかったら)別の場所にも植えてみようかと思っています。
 後ろの青い花はフロックス ブルーパラダイス。切り戻すと何度か咲いてくれますが、この時期は青みが強くなっていい雰囲気です。
ユーパトリウム チョコラータ

 シロクジャク(白孔雀、学名:Aster cv.Shirokuzyaku? Aster sp.?、キク科シオン属、宿根草)もそろそろ満開みたいです。
 中央はギョリュウ(檉柳、御柳、学名:Tamarix tenuissima、ギョリュウ科ギョリュウ属、落葉小高木)。大きくなるので、けっこう切り戻すので、花があまり楽しめなかったりしてますが、針葉樹のような葉もきれいだし、丈夫なので、なんとか小庭でもキープしてます。
 右は少し前に終わってしまったセンニンソウ(仙人草、学名 Clematis terniflora、キンポウゲ科センニンソウ属、多年草)w 鉢植えで日当たりも悪かったのでちょっとしか咲きませんでしたが、どこかに載せておきたかったので…w ネズミモチに乗っかってますw
クジャクソウ ギョリュウ センニンソウ

 秋は色が冴えて、くっきりした花や実が似合うような気がしますが、ずっと緑やほわほわした花に囲まれていたい気分…。

応援よろしく…。カテゴリーはお好みで…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

小庭の斑入りの葉っぱを、ちょっとばかり…

 今回は久しぶりに庭の植物です。斑入りの植物を少し集めてみました。

 その理由の一つは、この時期になるととってもきれいな、光月というヤマアジサイを載せたかったので…w
 暑くなる前は普通の緑の葉で、花も咲くけど、ごく普通のアジサイという感じですが、斑(アケボノ斑というらしい)が入ると、急に素敵になります。
アジサイ

 もう一つの理由は、先日花友達にいただいた、たぶんプルモナリアの葉(左)がシルバーメタリックな感じでとても気に入ったので、これも載せておきたかったので…w
 あとはついでみたいでなんですが、それぞれ気に入って入手してきたものですw
 中央は斑入りのヘンリーヅタ、右はたくさんあるツルニチニチソウやヒメツルニチニチソウの代表(というにはありきたりか…w)で、斑入りのツルニチニチソウ…。
プルモナリア ヘンリーヅタ ツルニチニチソウ

 左の二つは斑入りのアベリアが二種。名前は、、、、確かどちらかがレインボーだったはず…w 右は斑入りのローズマリー。
アベリア アベリア ローズマリー

 こちらはアジュガが三種。左から、たぶんアークティック、シュガープラム、メタリカだと思います…。…メタリカも斑入りといっていいのかな…w これは照り葉が特徴…。
アジュガ アジュガ アジュガ

 色も模様も形もいろいろな葉が好きなので、ほかにもいくつかありますが、今日はこんなところで…。
 たまに写真を並べてみるだけでも楽しいですよね…w

 (花は花で、華やかでいいんですが、葉の方が長く楽しめるし、なんだか落ち着きます…w 花は蕊の色が変わるといまいち、と思ったり、花びらが地面に落ちているのは片付けたい、という感じで、何かと落ち着かない…w
 それに花には昆虫がいろいろやってくるので、邪魔しないように気を使います…w)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

梅雨明け直前の小庭から

 今日は気温が28℃まで上がり、晴れ間も出たので、梅雨寒に慣れた体には、ものすごく蒸し暑く感じました。
 これはもう、梅雨明けも秒読み…。
 
 ということで、庭の植物も否応なく夏に直面して、多少様変わりするはずなので、ここ一週間くらいの間に撮っていた小庭のお花を…。長くて涼しい梅雨のせいか、ちょっと狂い咲きしている花も…。

 左から、スタキスモニエリ、宿根フロックスのフレックルブルーシェード、コンカドール。
 スタキスモニエリはいつもより鮮やかな色合いで咲いています。地味目な花なので、たまには先頭に…w
 フレックルブルーシェードはちょっと株が充実したので花だくさんになりました。
 二代目コンカドールは、去年はまだ花1つでしたが、今年は4つ花を付けました。なぜかもう一本は今年も1つですが…w
スタキスモニエリ フロックス コンカドール

 左から原種シクラメンのヘデリフォリウム、パイナップルリリー、フロックス ブラインドライオン(学名:Phlox paniculata 'Blind Lion')です。
 狂い咲きしているみたいなのがヘデリフォリウムで、これは秋に咲くシクラメンなはず…。お友達の家では今は種をつけています。写真は7/17で、蕾も3つほどありましたが、今日あたりはそのまま開けないで終わりそうな感じになってました。
 ベランダに置いているパイナップルリリーは日照不足のせいか、今年はひょろひょろ…。
 ブラインドライオンは、なぜかいつもより色濃くて、銅葉みたいで、やっといい味になったかな?という感じ…。
ヘデリフォリウム パイナップルリリー フロックス

 こちらは今朝のビオラくん…。
 何度か切り戻して、枯れたものは抜いて、同じ種類のビオラだけが残ってます…w 例年はもっと早く処分しているけど、今年は長持ち。明後日からはもっと暑くなりそうなので、たぶんすぐヘロヘロになりそうなので処分しようかと思いましたが、きれいに咲いているので保留…。
ビオラ ビオラ

 数日前のギボウシ。例年より花持ちよく、きれいに咲いていました。今日はだいぶ花が垂れてました…。
ギボウシ

 今日は、小庭のモミジに今年最初のセミがやってきて、夏、を主張…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

ピンクも捨てがたい…と、思ってしまうとき

 ここ数日、だいぶ雨が降っていますが、その前の曇りの日に撮っていた写真です。
 雨が降る前に、咲いている花を撮っておこうと思ったわけですが、ピンクの花が2つ、とてもきれいに見えてしまいました…。
 
 一つはフィリペンデュラ レッドアンブレラ(学名:Filipendula multijuga 'Red Umbrellas'、和名:チシオシモツケ、バラ科シモツケソウ属、多年草)です。
 去年植えて3年目でやっと2つ咲いたのですが、今年は花穂が10個以上になりました。…やっぱり、一時的な日当たり改善が効いているみたい…。
フィリペンデュラ レッドアンブレラ

 薄いピンクのほわほわした花が、よろしいでしょ?
フィリペンデュラ レッドアンブレラ

 もう一つはアスチルベ(学名:Astilbe ×arendsii、ユキノシタ科チダケサシ属、多年草)のピンク。
 こちらは、花色がいまいちと思って、別の場所から移動したものですが、咲き方がよくなった?みたいで、前より、ふわっと見えて、なかなかきれいに見えます…。(優先的に大きくしたいと思った白のアスチルベのほうは、思うように大きくならなかったのに…。)
アスチルベ

 この二つは隣り合って植えてあって、予想よりどちらも育ったため、見る方向にっては、混ぜこぜ状態で、もうちょっとどうにかしろよ、という感じだったりします…。(それ以前に、植え過ぎなんですけど…。)
 でも、ラムズイヤーやイソギクのグレイの葉が似合っていて、ピンクとグレイって、合うよなあ、とか思いながら見てます…w
アスチルベ

 小庭に植物をたくさん植えても、なるべくすっきり見せたいということで、花色は少なめに抑えたいと思っています。
 で、白メインに青少しを基本にして、差し色黄色、の方向のはずなんですけど、諸般の事情でピンクの花もあったりするわけ…。…ついつい買っちゃったとか、葉が好きだとか…。
 
 結局、あまり花色の統一は進まないままですね…。…でもね、赤い花は、一つもないです…w …あ、去年花屋さんに赤い花のチェリーセージをもらっちゃってました…。

 やっぱり、ホワイトガーデンは無理そう…。…ゾーンごとに花色調整しようかとも思うけど、それもなかなか…。
 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

さわやかな季節の忙しいお花たち? 忙しい季節の…?

 この時期は草も伸びるし木の葉も繁るし、畑は始まるし、下草チックな花が次々咲くし…、ということで、庭や畑の作業の合間に、庭の花を楽しんでいますが、なかなか記事にできないので、まとめて…。

 庭の隅っこの大好きなルリソウ(瑠璃草、学名:Omphalodes krameri、ムラサキ科ルリソウ属、多年草)
 生育地を見て、一番合っていそうというところに植えたら、そこが庭の隅というか敷地の端っこだったわけ…。コゴミとミツバに挟まれてますw ルリソウの花はワスレナグサより大きくて、1つの花の直径が1.5cmくらいあります。明るい青がいいでしょ? 写真写りもいいので、うれしいww
ルリソウ

 ミヤマオダマキの白と青、それとオオヤマオダマキは庭のあちこちで咲いています。ミヤマオダマキは種をいただいて、あちこちにばらまいてあるので、花のない小苗もあちこち…w ブラックバローはまだ蕾。
ミヤマオダマキ白 ミヤマオダマキ オオヤマオダマキ

 北側に鉢植えでキープしているサクラソウ。4種類ありますが、ピンクは今日の写真ではパス。冬は地上部なしで鉢は凍ってるし大丈夫かい?生きてるかい? みたいな感じなのに、春に咲く花は可憐。
サクラソウ サクラソウ

 こちらは見る人が見れば、すぐさま雑草認定…w(我が家の植物はそういうものが大多数!w)
 青がきれいなホタルカズラも家の端っこにはびこってます。
 中央は白いボリジなのですが、これに絡んでいる白花のカラスノエンドウが増やしている花だったりして…w けっこう庭中に生えるようになってきてます。種ができだすころまでには間引いて何本かに絞ってます。
 右はとっても可愛いオオヤマフスマ。別な場所にもっとたくさんあるのですが、植えたはずもないのに、モミジの下に生えてきてましたw どんどん増えてほしい。近所の空地に群生していたのですが、そこにはコンビニができちゃいました。
ホタルカズラ カラスノエンドウ オオヤマフスマ

 物置の横に咲いているのはコンロンソウ。背景がかわいそうすぎ…。丈夫でやっぱり雑草チックですが、お山にまとまって咲いていると、とってもきれいです。
 右の2枚はイワヤツデ。中央は4/22に撮ってました。このくらいの時期が一番好き。右は一昨日で、だいぶ背が伸びてます。
コンロンソウ タンチョウソウ タンチョウソウ

 どの花も瑞々しい感じがして、さわやかな季節をさわやかに彩ってくれてます。…でもね、毎日伸びて、毎日雰囲気が変わって、気が付くと終わっていたりして、忙しい…w しかもうまく撮れないからもどかしい…。

関連記事:
 →コンロンソウもタネを付ければ…
 →白くても、カラスノエンドウの花なのさ
 →小さいけど大きい? オオヤマフスマ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

春は足踏み、私は足弱…

 今朝は曇りで、午後はみぞれから雪、最高気温5℃の予報。(桜の開花予想も4/5に後方修正されてました。)

 その前の数日は天気は良かったけど気温低めで強風。そんな日は洗濯物も外に干せないし、いったん外に出した鉢も倒れるので室内再取り込み…。
 日中は室内に日が差し込みにくくなり、風さえなければ外の方が暖かいのに、というところ…。
 どうしたものかと考えて、そうだ、ちょっとお山に散歩に…。
 
 100mも歩けば、団地のはずれからお山に続いています。
 引っ越してきたころは、よくお山をうろついていましたが、最近はクマが怖いのと、畑で外遊び?は足りてるかなと、あまり行かなくなってました。
 でも、天気がよくて風の日は、お山は暖かいんですよ。木々の外側は風で揺らいでるけど、中は風もなくぽかぽか。

 目当てはコセリバなのかセリバなのか、よくわかっていないオウレンの花。
 直径1cmほどの小さな花…。
 この花は春一番というか、雪が残っているころから咲き出します。終わりが近い中で、まだきれいな花を探したのがこれ…。
セリバオウレン

 咲き始めはちびっこなのに、どんどん伸びて、どんどん種になっていきます。
セリバオウレン

 もう花の見ごろは過ぎてましたが、咲き始めは小さすぎて目立たない存在が、湿地の斜面いっぱいに広がっているのがわかります。
セリバオウレン

 もう一つの目当てはシュンラン。
 そろそろ咲いているはずといつもの場所を探すと、やっぱり咲いていました。
 こちらは咲き始めの時期です。
 緑の花弁がきれいです。
シュンラン シュンラン
シュンラン

 どちらも春にはチェックしておきたい花で、二つを見たので最低限の目的達成…。
 で、もう帰ることにしちゃいました。
 以前の散歩のほんの入り口程度でしたが、久しぶりの山道がちょっと怖くて…w それに、足が少しガクガク…。
 あれ? 足かなり弱ってる?
 雪かきとか畑作業でそれなりに運動していると思っていたけど、、、雪は少なかったし、畑は冬やってないし、、、そもそも使う筋肉が違うんでしょう…。どうりで、バドミントンも以前のように動けないわけだ…。
 これはやっぱり、ランニングかな…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

白とか青とか、秋の庭

 このところ庭の花を載せていなかったので、秋前半の庭から。
 少しずつ紅葉してきたものもありますが、この時期まだ葉が緑で、白とか青の花が多いです。
aoshiro_01.jpg

 クジャクアスター、シオンなど背の高いキクが庭の西側の日当たりのいいところに咲いています。
 少し前に刈りこんでしまったユーパトリウム チョコラータの白くもこもこの姿も一緒に載せておきます。
aoshiro_02.jpg aoshiro_03.jpg aoshiro_04.jpg

 なかなか真っすぐ格好良く咲かせられないノジギク、白と青紫のユウゼンギクも背が高くなってます。6月に切り戻しをしていますが、やっぱり大きくなります。
aoshiro_05.jpg aoshiro_06.jpg aoshiro_07.jpg

 ちょっと斑入りのホトトギス、銀葉に青い花が映えるトウテイラン、そして初夏にも咲くけど、この時期にも咲いているスイートケイト。
aoshiro_08.jpg aoshiro_09.jpg aoshiro_10.jpg

 意外と丈夫で、我が家の庭でも咲いてくれる、きれいな青のイワシャジン。
aoshiro_11.jpg

 もうすでに引っ越して丸5年。ほとんど何もなかった庭も、折々の花が咲くようになりました。
 この時期、白や青は寂しそうかもしれないけど、葉が緑のときは、いいんじゃないかな。まだプルンバーゴも咲いているし、ハマギクや秋になってまた咲き出したマーガレットやミニバラのグリーンアイスなど、ちょこちょこ他にも青や白の花。

 だんだん、ノコンギクやらイソギクが咲いて、小庭の木々も紅葉し、庭は冬枯れの前に少しカラフルになる予定。

 以前ほど手入れに時間をかけていないけど、やっと落ち着いてきたかなというところでしたが…。

 庭の東南の平屋が壊され、来年には2階建ての家が建つはずなので、残念ながら日当たりは悪くなりそう…。
 冬の間、しばしの日当たりを楽しんで、来年はまた、状況を見て庭を変えていくことになりそうです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

着々と準備は進む、実も花も…

 予報通り、昨日も今日も雨…。
 暗い空の下、ヤマボウシの実がきれいに見えました。

 熟し方の段階によって、色味が少しずつ違っています。すっかり熟したようなのは、鳥につつかれて落ちてたりします。…けっこう美味しい実ですものね…。
ヤマボウシの実

 周りを見渡すと、高いところのナナカマドもオレンジ色になってきていました。椿の実も赤くなり、イチジクはだいぶ太り…。
ナナカマドの実 椿の実 イチジクの実

 スダチ? カボス?ももう5cmくらいになって、クヌギの帽子も立派になって、コナラかな、と思う実も、ドングリっぽくなってました。
カボス?の実 クヌギ 椎?

 小庭でもコムラサキシキブとか、ヤブコウジとか、ウメモドキなんかが実をつけて、色づきのときの準備中…。
コムラサキシキブ ヤブコウジ ウメモドキ

 かと思えば、傍らではアセビがすでに来春用の蕾をたくさん付けてたりして…。
アセビ

 最初は秋の気配とかいう感じにまとめたかったけど、春の気配まで感じちゃったのでした…。


 …でもね、こっそり打ち明けると、今年の春、私はアセビの蕾を全部切ってしまいました。
 理由はアセビの木をもう少し大きくしたいので、花に使う体力を木を育てるのに使って欲しいという表向きの理由もあったんだけど、本当は花色が気に入らないから…。白花と書いてあるのを買ったのに赤花で、他の花と花色が合わないから…。…なんてひどい、と自分でも思うんだけど…。
 でも、来年も切ってしまうかも…。そうとも知らず、アセビの蕾はさらに増えている気がする…。

 こうして、植物を慰み者にしているのか…という気分になったりもして…。
 とはいえ大きくなったり増えたりするのが植物だけど、大きくなりすぎても、増えすぎても困るわけで、まったく植物を虐めていない人がいるわけもあるまい…。←開き直り…。

 数日前から、庭の斜め向かいの家が取り壊し中(たぶん築40年くらい?)で、家もたくさんあった庭の木もどんどん撤去され、4日ほどでほぼ更地になりました。2軒分の敷地で庭の広い家でしたが住む人がいなくなれば、そういうこと…。
 我が家の先も似たようなもの…。それでも、せっせととっかえひっかえ庭の植物を入れ替えたり、枯らしたり、いじめ剪定をしたりしている…。

 それでも私は植物好き…?
   ……大丈夫、植物のほうがずっとたくましい、はず…。……と、人類は地球について思ってきたのかもしれないけど…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

咲いたら、ちょこっとうれしい黄色の花

 我が家は北玄関の家で、軒も長いので玄関先にはあまり花はないです。
 そんな中に以前リースで使ったアイビー何種類かとシロタエギク(白妙菊、学名:Senecio cineraria、キク科キオン属、耐寒性多年草)の寄せ植え(というか、、、とりあえず植えておいたみたいな、、)があります。

 花茎がひょろひょろでみっともないから切っちゃおうか、と思っていたシロタエギクですが、咲いてみたら、けっこう、いい花に見える気がしてます。(咲き始めたのは7月の初め頃でしたが、まだ多少咲いています。)
シロタエギク

 銀葉に明るい黄色い花が似合ってて、地味な玄関先が、明るくなった感じ。
 蒸し暑い時期でも暑苦しくない色で、気分が引き立ちます。
 葉を楽しむだけのことがほとんどのシロタエギクですが、花も咲かせてよかったな、と思ってます。
シロタエギク


 以下はついで。少し前に咲き終わってしまった花ですが、黄色つながりで…。 庭にある、ちょこっと咲いて、ちょこっとうれしかったりする黄色い花…。

 左は、公園などにもよく咲いているヒペリカム ヒドコート(学名:Hypericum patulum cv. Hidcote、別名:大輪金糸梅)、中央はリシマキア ヌンムラリア、右はリシマキア ペルシャンチョコレートです。リシマキアの花はいっときにたくさん咲いて、わりとあっという間に終わります。(リシマキアの花は6月下旬に撮ったもの)
ki_18_01.jpg ki_18_02.jpg ki_18_03.jpg

 こちらは矮性のヒペリカムで、パールがつく名前だったと思ったけど、ラベルを無くしてしまったみたいです…。ヒドコートの花は直径が6cmくらいと大きいですが、こちらは2~3㎝程度でしょうか。花弁が落ちると、右のような実を付けてます。
ヒペリカム ヒペリカム ヒペリカム

 いずれも一重の花のせいか、一つの花はわりとすぐ終わります。
 我が家ではヒドコートもちょっと咲いたら切り詰めてしまうので、どれも長く楽しんでいる花ではないのですが、咲くとパッと目立つので、いっとき楽しい思いをさせてもらう花だったりします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

園芸店の決算セールで

 先週末は園芸店の決算セールがあったので、覗いてきました。
 覗いたら、もちろん、多少はお買い物をしちゃうわけです…w

 今回のお買い物は、こちらの5点でした。この日は植物は、すべて4割引き。
 木は、セファランサス ムーンライトファンタジー(学名:Cephalanthus occidentalis 'Moonlight Fantasy'、アカネ科セファランサス属、落葉低木)というもので、定価でも480円。…こちらのお店はお値段安めで、私向きなので、よく行ってます…w グリーンステーションというお店…。
お買い上げ品

 ムーンライトファンタジーのラベルを見ると、初夏に丸い白い花を咲かせるみたい。「耐寒性落葉低木」とのことなので、いいんじゃないかと思って…。
セファランサスのラベル

 あとはアジュガのシュガープラムとバリエガータ、そして手前はポレモニュームのブリーズドアンジェ。…。これらは地植えで大丈夫だし、庭のどこかには植えられるので、こういうときに買っておくといいですよね?w 
 右はオーストラリアン ブルーベルズが50円(これもさらに4割引き)だったので、ついでに…。耐寒0℃くらいだけど、この値段なら連れて帰ってもよかろうと…w
お買い上げ品 オーストラリアンブルーベルズ

 セファランサスは知らない木だったので、帰宅して検索…。
 別名がアメリカタニワタリノキという北米原産の木で、日本にも自生するタニワタリノキ(Adina pilulifera)に似ているけれど、耐寒性が強い等、性質が違うようです。
 耐寒性は-15℃くらいということで、我が家でも地植えOKだと喜んだけど、-10℃以下になるところでは庭植は難しい、ともありました。(ま、-10℃の気温だと風が吹けば、もっと寒くなるだろうしね…。)…ということは、我が家では結局、鉢植えかな…。…暖冬なら大丈夫かもだけど…。

 なるべく手間なく越冬できるものを選ぶようにしているつもりなのですが、結局、冬は室内とか鉢植えで軒下、っていうものが増えてしまう傾向…。セファランサスも、まずは鉢植えで様子を見ることになっちゃうんだね…。
 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ