FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2021年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年06月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ●植物(名前の五十音)
CATEGORY ≫ ●植物(名前の五十音)
       次ページ ≫

ユキワリソウの株分けと植え広げ…

 今年も我が家のユキワリソウが、きれいに咲いてくれておりました。(最初の4枚は3/29撮影)
ユキワリソウ

 植えっぱなしですが、場所が合っているらしく、至って元気に育ってくれてます。(ブログで確認してみたら、最初にこの場所に植えたものは2015年から植えっぱなしみたい…。)
 だがしかし、真ん中の写真のように花がいろいろ重なっているのは、もともとの1ポットに複数の株が入っていたものをそのまま植えていたり、近くに植え過ぎていたもの…。だんだん株が大きくなって、ごちゃごちゃになってしまいました。
 ほかにもユキワリソウコーナーには、こぼれ種からの子株があったり、株が少し浮いちゃっているものもあったりもして、これは植え替えた方がいいな、という感じ。
ユキワリソウ ユキワリソウ ユキワリソウ

 左は花の頃のコーナー全体。ユキワリソウは花が終わるころから新しい葉が展開するので、このころは冬に傷んだ古い葉を切ったあとなので、花だけで葉は見えません。
 右は昨日(4/19)の写真で、花はほとんど終わって新しい葉がワサワサになってます。そろそろ植え替えどきみたい…。
ユキワリソウ ユキワリソウ

 ということで、昨日の午後と今日の午前で、ユキワリソウの株分けと、植え広げ…。

 大きな株を掘ってみると、葉も根ももちゃもちゃです。
ユキワリソウ ユキワリソウの根

 これを、土を落として、適当に分け、根もちょっと整理しました。(根を乾かさないようにしたほうがいいようですが、風が強くて多少乾いちゃった…。)
 植え場所は、ほとんど同じ場所で、根とかをちょっと片付け、鹿沼土とか桐生砂をちょっと足して混ぜたところです。多少、株間を空けて、植え広げる感じで(場所が限られているもので…)。
ユキワリソウの株分け ユキワリソウ

 左が植え広げ終了後。真ん中辺にあったレンガは端にして、少し植え場所を広げました。左側のスペースが空いているように見えますが、ここには右の写真のような、こぼれ種からの子株が並んでます。
 たっぷり水をやったあとなので、ぐったりめに見えますが、明日の朝にはしゃんとしているはず…。
ユキワリソウ ユキワリソウの子株

 これで、多少、ゆったりできるかな…。…かえってごちゃごちゃになったりして…。…植え替え方が雑だったので、枯れちゃうものがあったりして、結果、空間ができちゃっうかも…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

やっぱり虫がいいのかな?

 ムシトリスミレのスマイリングビューティー(Pinguicula Smiling Beauty (moctezumae X colimensis))の花が初めて咲きました。左側の花です。花径が3cmほど、距は4cmくらいあります。
 右はムシトリスミレの、(たぶん)セトスで、これまでに何度か咲いてます。こちらは花径3.8cm、距が3cmくらい。
 スマイリングビューティーのほうが濃いピンクで花形も丸っこいですね。
スマイリングビューティーとセトスの花

 鉢全体はこんな感じで、スマイリングビューティーのほうは去年の12月に見切り品を買って株分けしたもので、小株です。
 セトスは2月に花が2つ咲いて喜んでいたものですが(→2つになった? ムシトリスミレ)、その後も蕾が上がり、今は別の4つの花が咲いています。
 写真を撮るために手前に持ってきてますが、普段は後ろの窓辺のお皿の上に置いてます。もう少し暖かくなったら、外に出す予定。
スマイリングビューティーとセトス

 左は4/2のスマイリングビューティー。まだ蕾でした。花がすっかり開いたのは昨日のこと。
 花はかわいいですが、葉を見ると、羽虫がくっついてます…w …ムシトリスミレですからね…w
スマイリングビューティー スマイリングビューティー

 左は1月のセトスの葉ですが、きれいでしょ? 1月2月はセトスもスマイリングビューティーも全く虫はくっついていなかったはずですが、暖かくなってきてから小さな羽虫がくっつきだしました。
 右が現在ですが、けっこうくっついてます…w ミズゴケを湿らせていて、ときどきお皿に水が溜まってたりするせいだと思います。
 単に気温のせいということかもですが、虫がくっつくようになってからのほうが生育が旺盛な気がしてます。やっぱり、栄養にしているんでしょうね…w 葉の増え方が加速したみたいです。これくらい葉が増えると、葉挿しもやってみたくなってきました。
セトス セトス

 けっこう長く花が楽しめるし、湿った鉢に寄ってくる虫も自力で取ってくれるし、皆さんもムシトリスミレ、いかが?w

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ネギの植え替えがきれいにできた気がする…

 昨日(3/30)は分げつタイプのネギの植え替えをしました。

 こちらが植え替えた後です。きれいでしょ?w
ネギ

 なにしろ一昨年、同じ場所に同時期にネギを植え替えた後の様子は左のようなありさま…。
 なんでこんなふうになるかというと、ちゃんと畝幅を測らないせいと、植え溝がきれいに作れないからだったと思います。
 そこで導入したのが右の三角ホー。本当は「さく引き」というのが欲しかったけど、高いので、とりあえず似たような形(違ってますが…)の三角ホーの980円のものでお試し…w 
ネギ 三角ホー

 ちょっと前に60cm幅の畝を準備しておきました(左)。
 畝の真ん中に、三角ホーで溝を作りました(右)。
 たぶん、さく引きだと、掘った土が両側に均等に盛り上がるんだと思うけど、三角ホーだと適宜左右に振り分ける必要がありますが、溝自体はきれいに作れました。三角ホーは先が尖った形なので、抵抗も少なく溝もくっきりできる気がしました。(普通は鍬できれいにできるんだと思うけど、私が唐ぐわでやると、溝もくっきりしないうえに溝の横に盛り上げた土が崩れがちなんです…。)
ネギの畝 ネギの植え溝

 左は植え替え前のネギ。これをぼこぼこ抜いて、1本ずつに分け、長すぎる根は切っておきました。
ネギ ネギ

 溝がきれいにできたので、あとは簡単。
 左のようにネギを2本ずつ並べて、根元に薄く土をかけて鎮圧。根元に堆肥、もみ殻もかけました(右)。さらに土をちょっとかけて、終了。所要時間一人で2時間(一昨年はネギの皮を剥いたりして、2人で5時間くらいかけてダラダラやってました…w)。
 …こんな感じじゃダメでしょうか?w もうちょっと、詰めて植えたほうがよかったかな…。
ネギ ネギ

 一見きれいにできたので、いいことにして、帰りは余ったネギを知り合いに配りながら、急に目立ちだしたハクモクレンの花を楽しみました。

 黄砂のせいで薄曇りに見えます。お山は見えなくなってましたが、ハクモクレンはきれいに見えました。
ハクモクレン

 まだ木の葉は出てないなか、ハクモクレンの花はツヤツヤ目立っていました。
ハクモクレン


にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

やっとクリスマスローズ…

 昨日(3/17)のクリスマスローズの様子です。
 メイン?は種から育てた白い花(→クリスマスローズのポット上げなんか…)で、モミジの木の下の2か所に生えてます。
 こちらがその1。
 クリスマスローズの古い葉は花が咲く前に切ったほうがいいそうですが、葉がないと寒そうに見えるので、いつも切りそびれてしまいます…w 傷んだのや邪魔そうな葉は整理しますが…。
クリスマスローズ

 こちらがその2。同じ花の種から育ったものなので、どちらも同じw 
 何度も雪を被ったせいか、ぺったらこく育っています…w
 もう一か所にも兄弟がいますが、そちらはなぜか赤紫の一重で、現状、まだ咲いていません。
クリスマスローズ

 こちらは去年の3/26の、上の2か所のクリスマスローズを写したもの。
 去年は暖冬だったので、伸びやかに育ってました。花数は、今年の方が増えたみたいw 去年あたりから、やっと多少見ごたえある感じになって、喜んでいます。やっぱり、白がすっきり目立っていいかと。
 クリスマスローズ

 これも去年の花(3/26)ですが、白以外は別の場所に植えています。去年はきれいに咲いているでしょ?
クリスマスローズ クリスマスローズ

 でも、今年(3/17)はこんな状態です。去年より早い時期の写真のせいもあるかもだけど、新しく建った建物があって、朝日が当たりにくくなったせいではないかと思ってます。
クリスマスローズ クリスマスローズ

 現状、庭で地植えできれいに咲いているのはクリスマスローズとセリバオウレンだけ。ヒマラヤユキノシタもまだ蕾。スイセンはやっと葉が伸びてきたところ…。
 蕾の沈丁花と咲き出したユキワリソウもありますが、寒風で葉が傷み過ぎなので、状況が改善したら載せるかも…。(地植えでも越冬に問題がなく、早くから咲いてくれるクリスマスローズは、我が家の庭では貴重ですw)
セリバオウレン ヒマラヤユキノシタ スイセン

 先日購入した2株(→クリスマスローズ&蔵の街)は、白の八重は昨日、モミジの木の下に植えました。もう一つはどうしようかな…。既存の白以外の花も場所を替えた方がいいかもしれないと考慮中…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

パンジー(とビオラ)の成長記録…?

 我が家のある団地のメインストリート沿いの花壇のパンジーの様子を、買い物ついでにときどき撮ってました。11月ごろに植えられたもの。

 この冬は12月から雪が積もっていたので、1/8の花壇は雪に埋もれてました。上の方が道路で下の方が歩道、柵の中が花壇…。
パンジー

 雪が融けていた1/26、パンジーはぐったり…。
パンジー パンジー

 2/6にも、花壇は雪の下。 2/12には雪はほんの少しだけど、パンジーは、、、、たいして変化なし。
パンジー パンジー

 3月になって、雪も終わったみたいで気温が上がり、3/9の写真。やっと花も葉っぱも、植えられたときと同じくらいになったかな…?w たぶん、根っこはだいぶ育っているんじゃないかなw
パンジー パンジー

 地上部は、これから育つであろうパンジーくんでしたw


 以下は最近の我が家のビオラの様子です。
 道路わきの花壇は日当たりはとってもいいけど、我が家ではそうはいかないので、鉢植えです。寒いときは、取り込み可…。

 この2鉢は、10月に植えていたもの。店頭のビオラが少なめだったので、ちょっと適当に選んでました…w だいたいDCMさんのもの。
ビオラ ビオラ

 その後、お友達の花屋さんに好きな苗を3つほどいただいて植えてました。
 左は色変わりするビオラ「ひとつぶの涙」とブラックビオラ。右はバニーイヤーズ。
ビオラ ビオラ

 さらにその後、フリル咲きのビオラを見切り品で2株入手しちゃってました(左の二つ)。左は「おしゃれビオラ Joy」というもの。どちらも100円になっていて、購入時は花はほとんどなかったです。
 右は2月末に購入した白いビオラ4つとウインティーのライムグリーン。ビオラは、やっと庭の1/3近くまで日が当たるようになってきたので地植え用です。(ウインティーはサービス品で、なんと100円だったので、買わないわけにはいかなかったんです…w) 
フリルビオラ フリルビオラ ウインティーとビオラ

 なんのかんので、いつもより数が多くなったビオラでした。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

リプサリスの花が咲いたのは…

 我が家のリプサリスに、小さな花が咲いています。
 たぶん、リプサリス カンポスポルトアナ(Rhipsalis campos-portoana Loefgr.、流通名:枝垂柳)ではないかと思います。(実の色がオレンジ色だったら、決まりかと…。)
 長さが1cmほどの白くて可愛い花です。サイズがサイズなので地味ですが…w よく見ると、こんなサボテンの花があるよな~、みたいな…、おっと、リプサリスは森林性のサボテンでした…。
リプサリスの花

 6鉢のリプサリスがあるのですが、まだ寒いので室内の窓辺の棚の上とか、鉢台の上に乗せています。
 右は、全体が分かりやすいように、花の咲いてる鉢だけ、外に出して撮ってみました。枝垂れた茎の先の方に花が付いています。
冬のリプサリス 冬のリプサリス

 他にもケレウスクラ(学名: Rhipsalis cereuscula、流通名:青柳、リプサリス属、多年草)にも蕾がたくさんついています。
 花が咲いていないリプサリスも、いたって元気にしています。
冬のリプサリス 冬のリプサリス 冬のリプサリス

 最初のリプサリスを入手してから3年くらいになりますが、我が家でリプサリスの花を見るのは初めてです…w 特に育てにくいものでもないはずなのに…。
 例年だと、冬の間にリプサリスは室内で弱ってたのですが、今年は雪の多い冬だったのに元気です。
 たぶん、これはエアコンを入れたせいではないかと。
 我が家はずっと、石油ストーブ一つで暮らしていましたが、去年の春、家族がテレワークになったので、夏に備えてエアコンを購入したのでした。どうせなら寒冷地仕様で、ということで、冬も使い始めたわけです。
 灯油ストーブはそのままでエアコンは16℃設定で使っているのですが、そうすると、全体に暖かい空気が行きわたるようで、これまでより室内の植物が元気になったのでした。(確かに、人間も以前より快適に暮らしてます…w)

*リプサリスの種類を調べるときに参考にさせていただいているサイト→リプサリス・データ集

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

2つになった? ムシトリスミレ

 去年の11月の頭くらいに1つだけ咲いていたムシトリスミレ(虫取菫、学名:Pinguicula vulgaris、タヌキモ科ムシトリスミレ属)の、たぶんセトスという品種が、数日前から2つの花を咲かせています。(→咲いたら可愛いムシトリスミレの花
ムシトリスミレ

 前回の記事(→ムシトリスミレの鉢増し&種???)で植え替えたときには、左の写真のように1株だけでした。2020/12/22の記事です。
 それが今年の1/12には、右の写真のように、なんだか中心が二つになってきたような…。
ムシトリスミレ ムシトリスミレ

 2/1には左の写真のように花茎が2つ伸び、葉も2株分繁ってきているみたいです。
 右は2/10、最初の写真の後ろ姿です。こんな感じでムシトリスミレの株は増えていくのかな? 花も2つになったけど、株ももうすぐはっきり2つに分かれていくのかな?(片方の花は4弁で、距も短く奇形っぽいですが。)
 先行きが楽しみw
ムシトリスミレ ムシトリスミレ


 最初のムシトリスミレが調子いいのに気をよくして、年末12/27に新たに見切り品のムシトリスミレを200円くらいで入手しておりました…w
 左が入手した日の写真で、ムシトリスミレのスマイリングビューティー(Pinguicula Smiling Beauty (moctezumae X colimensis))というもの。花が大きいらしいです。
 2株みたいなので、早速、株分け練習…w 根はセトスと違って、とっても短め…。
スマイリングビューティー スマイリングビューティー

 2つに分けて、ミズゴケに植え替えてみました。
スマイリングビューティー スマイリングビューティー

 2/10の様子です。
 根が短いせいか、植え方のせいか、うまく根付きにくいのか、だんだん周りの葉がしおれていたのですが、やっと状況に馴染んだらしく、中央部分の葉が混んできたので、たぶん、大丈夫じゃないかなw
スマイリングビューティー

 以上、花も株も品種も、2つになったかな?といったところのムシトリスミレでした。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

長く付き合いたいウスネオイデス…

 明けまして、おめでとうございます。
 新年は、寒い始まり(真冬日だ…)ですが、だんだん暖かくなるはず…。
 今年もよろしくお願いします。

 さて、年末年始は静かに過ごそうということで、12/26に園芸店巡りは終えておりました。
 毎年、1/1の初売りに行っていたお店も、今年は初売りはしない(営業はするけど福引等はなし)ということで、早目に野菜の肥料を買ってカレンダーをもらってきたのでした。
 もちろん、店中回って花も見てきました。

 季節柄と趣味で、ビオラチェック…。
ビオラ ビオラ 寄せ植え
リース

 シクラメンもチェック…。
シクラメン シクラメン シクラメン
シクラメン

 たくさんの寄せ植えや多肉や観葉や生花もチェックして、「今日は植物は買わないはずじゃ?」と家族に言われながら、私が買ってしまったのは、これ…
ウスネオイデス

 じゃあなくて、こっち…w
 チランジア ウスネオイデス(学名:Tillandsia usneoides L.、和名:サルオガゼモドキ、英名:Spanish moss、パイナップル科チランジア属、常緑多年草 )は、前から欲しかったけど、ちょっとお高いので手を出せませんでした。
 今回は、枯れが多い980円のものが300円になっていたのを見つけちゃったので…。
 家に帰って写真を撮ったけど、長いので写真2枚をくっつけてみたら、なんか、薄汚れたパッキング材みたいですね…w
ウスネオイデス 

 さっそく、この辺(→ここまで枯れてもまだ間に合う!ウスネオイデスを見栄え良くして復活させるまで)を参考にして、枯れた茶色いところを切って整理…。
ウスネオイデス ウスネオイデス

 だいぶ、すっきりしました。あとは温度のキープと水やりとか風通し…。この辺(→ウスネオイデスの枯れない育て方&増やし方!枯れた部分は復活できる?)を参考にしてやってみようかと…。
 長く、きれいにフサフサになったらいいな…。…練習台になっちゃったりして…。
ウスネオイデス

 ということで、今年も園芸店やら畑やら庭やら山やら、いろんなところで植物に遊んでもらおうと思っています。…犠牲になる植物には申し訳ないけど…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ムシトリスミレの鉢増し&種???

 半月くらい前に室内に取り込んでいたムシトリスミレ(虫取菫、学名:Pinguicula vulgaris、タヌキモ科ムシトリスミレ属)のセトス(たぶん)が、だいぶきれいな緑色になっていました。葉についていた小さな羽虫も目立たなくなりました…w 11月の初旬には右の写真のようにピンクの花を咲かせていましたが、葉色はちょっと小汚い感じだったし、羽虫もたくさん付いていたんですけどね…w(→咲いたら可愛いムシトリスミレの花
ムシトリスミレ ムシトリスミレ 

 しかも、なんだか種が出来てるみたいなので、早速、見てみたのですが、どうもゴミっぽいものばかりで、種らしきものは発見できず…。…もしかすると、右の画像の左側にある、鼻〇〇っぽいものが1つ、種らしい雰囲気にも見えますが、検索して見た種画像に合致するようなものは無さそう…。残念…。
ムシトリスミレ ムシトリスミレ

 我が家のムシトリスミレは見切り品を購入して植え替えて、約1年になりますが、子株が増えたということもなし…。直径は現在、9cmほど。もしかして、鉢が小さいのかもと思い、植え替えることにしました。

 鉢から出してみると、ミズゴケもきれいだし、白い根っこもよく張っているように見えます。
 それじゃ、ということで、鉢を二回りほど大きくして周りに新しいミズゴケを詰めておきました。鉢底には軽石を入れてます。
ムシトリスミレ ムシトリスミレ

 そしていつもの窓辺へ。なんだか気持ちよさそうw …外のビオラは寒そう…。
 種はなかったと思うけど、一応、種っぽい破片?は、周りのミズゴケの上にパラパラしておきました。
ムシトリスミレ

 作業をしながら、あれこれ検索していたら、ムシトリスミレは株分けのほか、葉挿しでも増やせるみたいです。多肉と似た感じ。
 それと、葉挿しはすぐ大きくなるようですが、種蒔きからだと、花が咲くまで数年かかるみたいです。…子株ができてくれたら一番簡単なんだけど…。

メモ:
 ・種蒔きについての楽しいページ(→食虫植物 FAQ 日本語版
 ・葉挿しの動画


にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

畑に植えた、えろじいさん…

 ちょっと前に記事にしたとおり、ざる菊みたいな摘芯要らずで丸く育つキクが気になっています。
 それで、先日、園芸店で、盛りが過ぎた感じのガーデンマムの3色植えを購入してしまいました。

 こちらが、その鉢植えですが、購入するにあたって戸惑ったのが、ラベルの「ジジイエローミックス」の文字…。
 じじ…い? えろ…?? みっくす? と、何度か首を傾げ…。

 …正しくは「ー」はハイフンではなく、音引きで、じじ いえろー みっくす、だったんですけどね…w
 ジジ(Gigi)というガーデンマムのシリーズの、白・黄色・オレンジの3色植えみたいです。(だったら、「ジジ イエローミックス」と書いて…。)
ガーデンマム ガーデンマムのラベル

 これを来年きれいに咲かせられたらいいな、とか、思いまして、畑の食用菊の親株を植えた場所の隣に、3本を分けて、植えたのでした。
ガーデンマム 畑のキク

 ついでに、二本松の菊花展に行ったときに入手した、笠菊も、植えました。
笠菊 笠菊

 少し前には色を記したラベルをつけ、咲き残っていた花を切ってきました。
 まだ葉が緑だし、ツボミもあるけど、これはどうしたもんだろう? 花が終わってない、ってことだよねえ? とりあえず、茶色くなっているツボミは取って、ちょっとだけ切り詰めておこうか、などと、中途半端な手入れをしてきました。
畑のキク

 庭はいっぱいいっぱいだし、畑も野菜の植え場所に困ったりしているのに、この菊たちをどこに植えるつもりなんだろう? と思いつつ、それは春に考えよう…。
 (とりあえず、我が家でのガーデンマムの愛称は、えろじいさん(…すみません)、となりました…。)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ