FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2020年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年01月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ●ジャムとか…
CATEGORY ≫ ●ジャムとか…

ヤーコンパンをさらに美味しく…

 我が家はヤーコン大好き家族なのですが、作るものは限られています。
 基本はヤーコンサラダ、それとヤーコン入りパンケーキ、あとは葉でお茶、です。

 こちらがヤーコン入りパンケーキ。もとはヤーコン焼きもち(→ヤーコン焼きもち&ヤーコンの収穫)から始めましたが、最近は適当にパンケーキ風にして「ヤーコンパン」と呼んでます…w (…パンの意味が違うとかは、無視して…w)
ヤーコンパン&ユズのマーマレード

 ヤーコンパンなら、小さなくずヤーコンを使っても大丈夫。
 材料と作り方は、
 ●ヤーコン150g(かなり適当でOK)は、すりおろすか細かく刻み、重曹小さじ1を振りかけて混ぜます。
 ●小麦粉200gと砂糖40gはフルイにかけます。
 ●カップに100ccの牛乳と卵1と酢大さじ2を入れて混ぜます。
 以上の3つを混ぜて、フライパンに油をしいて焼くだけ…。(蓋をして焼いてます。)

 フライパンで焼いているところ…w (なくてもいい画像ですが、このときは、いつもよりきれいに焼けたので…w)
ヤーコンパン ヤーコンパン

 左は最初の画像と同じヤーコンパンの焼きたてを切ったところ。焼きたてだと、あまりわかりませんが、少しずつ冷めるにつれ、ヤーコンが緑色になります。
 右は別のヤーコンパン。このときはヤーコンを刻んで入れたので、緑の粒々が見えるかと…。(私はヤーコンがわかるほうが美味しいと思います。)
ヤーコンパン ヤーコンパン

 ヤーコンを入れると、ちょっとしっとりして、なんとなくフルーティな甘味が加わった感じになります。
 ヤーコンパンだけでも美味しいですが、先日作ったユズのマーマレード(→黒点でもいい? ユズのマーマレード)をつけると、さらに美味しいですw これは当然かw
 (ほかにもレーズンを刻んで入れたり、クルミを入れたり、適当に楽しんでいますw)

 そこで、知り合いに、ヤーコンパンとユズのマーマレードを持って行こうと思ったのですが、ちょっと問題が…。
 先日のマーマレードはトロミが付き過ぎでした。家族が、プラスプーンで瓶から取ろうとしたら、なんと、スプーンが折れちゃった…。これはスプーンの先で瓶の下のほうの固まったマーマレードを取り出そうとしたためで、別に食べると歯が折れるわけではないけど、このままでは他人様には差し上げられない、ということで、また安いゆずを見つけて、前回の反省を踏まえて作り直しました。

 結果がこちら。
 お皿の左側が今回作ったもので、右が前回作ったもの。一見して、今回の方が滑らかでしょ?w(コップテストしながら真剣に作りました…w)
 今回は1kg(10個)のユズから、右のようなマーマレードができました。(150mlx4、450mlx1、400mlx1、計1450ml)
 これでやっと、プレゼントできました…w
ユズのマーマレード ユズのマーマレード

 我が家の家族は万年ダイエット中なので、健康野菜ヤーコン入りのパンケーキはちょうどいいのですが、マーマレードたっぷりつけたらヤーコン効果はどうなるか、というのが気になるところ…。
 ま、整腸効果は発揮しているようなので、良しとしてくださいw

 *我が家は外ではパンケーキとかほとんど食べたことないので、味については、あくまで個人の感想です…w

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

柿は意外と複雑だった…

 (前置きが長い記事です、すみません…w)
 我が家には現在、3種類のカキノキ(柿の木、学名:Diospyros kaki Thunb.、カキノキ科カキ属、落葉樹木)の実があります。(木はない…w)
 干し柿作成中の2種類と、毎日食べている庄内柿です。

 干し柿は、今年も知り合いから柿をいただいて、作っています。今年でたぶん、5回目…。

 干し柿、その1。
 こちらはOさんからいただいたもの。
 上段の赤いのがご主人、下段の黄色みが強いほうが奥様の実家から採ってきたものだそうです。どちらも秋田が実家だけど、もう住む人もなく、草取りや柿を採りにたまに訪れるだけだそう。
 まだよく熟してない方は追熟した方がいいと言われたのですが、どちらも一緒に剥いて干してしまいました…w
干し柿 干し柿

 11/4に干し始め、一回揉んで、今は室内で陰干し状態。もう、美味しいので、2階に行く次いでに家族で食べてます。(食べると、色の違いが分かります、硬めで甘味が少ないのが、たぶん黄色っぽかった方だと思います…w)
干し柿 干し柿

 干し柿、その2。
 こちらは畑のばあちゃんから、もらった柿。大きくて、とんがった柿です。
 11/17から干しています。ちょうど、干し柿その1と入れ替わりでベランダの角に出しています。
干し柿 干し柿

 11/25の様子。揉んだものかどうか、洗濯物を干すときに、実の張り具合をみてますw
干し柿 干し柿

 干し柿はどちらも、皮を剥いて干しているだけ。熱湯とかで殺菌したりもしないけど、まだカビたことはないです。…去年から、揉むのだけは覚えましたw
 美味しくなったら、ベランダの内側の部屋で陰干しして、適宜、食べます…w
 干し柿好きの家族のために、今年こそ、ちゃんとした干し柿の作り方を実践してみよう、と思いつつ、実践できないまま…。
 ま、お客様に出す、とかは無理でも、内輪で食べる分には十分美味しいので、いいかな、ということで…w

 そして、庄内柿(平核無-ひらたねなし)…。
 近所のスーパーで1箱15個入り680円です。(ちょっと前は580円でしたが、上がった…。写真は6個食べた後…。)
 この柿が、実は3つのなかで一番好きです。
 やっぱり、干しているよりは、生の柿が好きだし、私は固めの柿が好き…。
庄内柿

 これはたぶん、子供頃、実家の隣にあった祖父母の家の甘柿を木から採って食べていたせいかと。
 硬い柿をがりがり、種をペッペッと吐き出しながら食べると、なかにはゴマが入っていて、それが私の好きな柿…。
 渋柿は干したり、焼酎漬けにしたりしてましたが、干し柿も焼酎漬けの柿も、中が柔らか過ぎて、あまり食べたくなかった…w(我が家の干し柿は、かなり硬くなりますが…w)

 そういえば、庄内柿にはゴマが入っていないなあ、、と思って検索してみたら、ここにきて驚きの真実…。
 庄内柿って、売っている甘い状態で木に生っているわけじゃなかったんですね!
 実は(不完全)渋柿で、それを焼酎や炭酸ガスで渋ぬきして出荷しているんだって…。(常識か…)

 そもそも柿の渋みの原因は、どの柿にも含まれるタンニンで、これが水溶性の状態だと渋く、不溶性だと渋くないそうで、渋柿も干したり、アルコールや炭酸ガスなどで処理すると、タンニンが不溶性になって渋くなくなるそうで…。…むしろ、糖度は渋柿のほうが高いっぽい…。

 じゃあ、子供の頃食べた甘柿は、なんだったのかなと、また検索してみたけど、柿には不完全甘柿とか、不完全渋柿とか、種の入り具合によって渋みの抜け方が変わるものがあって、さらに種類もいろいろあって、結局、わかりませんでした…w(→ 完全甘柿 不完全甘柿 完全渋柿 不完全渋柿 - 農林水産省

 まずは、干し柿は渋柿、生で食べているのが甘柿、なんていう単純なものではなかったということに、やっと気づいたということで…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

野沢菜漬けの、仕込みは完了したけれど…

 一昨日収穫した貧弱なノザワナ(野沢菜、学名:Brassica rapa L. var. hakabura、アブラナ科アブラナ属、二年生植物)は、もちろん野沢菜漬け用ですw
 一日天日干しして、昨日、漬けました。干した後の重さは、去年同様、7kgでした。

 漬けるにあたっては、まずは難関(?)の洗い方。
 これが一番面倒というか、大変…。株元の茎の間の土とかきれいにしないといけないので。7kgでも大変だけど、長野の人は100kgとか漬けるみたいなので、さぞかし大変だろうと思いながら洗っていました…w
 それでも去年より虫食いも少ないし、何が良かったのか土もあまり入っていなかったので比較的楽でした。
野沢菜漬け 野沢菜漬け

 去年、野沢菜漬け用に購入したタル、調味料を用意して、準備完了。
 レシピはこちら(→長野が誇る野沢菜漬けレシピの覚書!受け継ぎたいおばあちゃんの味!)を参考にさせていただいてます。
 去年は野沢菜漬けの素が入手できてなかったのですが、今年はちゃんと事前に入手w
野沢菜漬け 野沢菜漬け

 タルの中にノザワナと調味料を交互に詰めていき、仕込みは完了! 順調だw
 あとは野沢菜の倍の重さの重石を載せて一晩くらいして水が上がったら重石を半分にして、一週間から十日で完成…。
 …ということなんですが、今朝になっても水が上がってないぞ、と…(右)。
野沢菜漬け 野沢菜漬け

 参考ページの分量は左の通りなので、我が家分は野沢菜7kgで計算して、かっこ内の分量で作ってます。…と書きながら、計算違いしていないか、心配している私…w (よく間抜けな勘違いをするので…。)
 ・野沢菜 20kg         (7kg)
 ・塩(3%) 600g        (210g)
 ・砂糖 500g          (175g)
 ・唐辛子(輪切り) 適量   (3本)
 ・ホワイトリカー35° 900ml (315ml)
 ・野沢菜漬けの素(粉)    (1袋野沢菜40kg用で120g入りだったので、21g)

 あとは、重石が足りなかったのかもしれないので、水入り2ℓペットボトルを2本ほど追加して、様子を見ています。

 …夕方になったら、水が上がった! と書きたかったけど、午後4時現在、まだ…。…塩、ふってみようか…。
 (約一週間後、いい報告ができるといいな…w)

応援よろしく…。カテゴリーはお好みで…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

黒点でもいい? ユズのマーマレード

 お城の帰りに道の駅で、とても安いユズ(柚子、学名:Citrus junos、ミカン科ミカン属、常緑小高木)を入手、マーマレードを作りました。
 今回は、こちら(→グレーテルのかまど パディントンのマーマレードより  マーマレード)のレシピを参考にさせていただきました。(砂糖は少し控えめにしました。)

 こちらが出来上がり。ちょっと煮過ぎてトロミが付き過ぎになってしまいましたが、美味しいです。
 同じ柑橘のマーマレードでも、先日のスダチとは違い、甘くてちょっとだけ苦みもあり、ユズの香りがいいです。どっちが美味しいかと聞かれても、違う味なので答えられない、とは家族の弁…。
 (ユズもきれいなのから汚め(…w)なのまでいろいろ、値段もいろいろだったけど、11個で130円という最低価格と思われる皮がかなりみっともないもので作りましたが、わからないでしょ?w)
ユズのマーマレード

 *ユズに黒い点々がついている原因としては、黒点病やさび病の可能性があるみたいです。発症させないためには農薬を使うので、逆に点々つきは安全ともいえるらしいです。中身は問題なしみたい。皮もきれいにすれば大丈夫、だと思う…。

 今回使ったユズがこちら。左はだいぶ洗った後。かなりきれいになりましたが、アップで見るとまだ傷や黒い点やシミ?が多数あります。
 さて、今回のレシピだと、まず、沸かしたお湯にユズを入れ火を止めて10分ほど蒸らします。そして柔らかくなったユズを、縦半分に切って、皮と薄皮を含む中身をスプーン等で分けます。
ユズ ユズのマーマレード

 左が皮w 汚めなので裏返して写真を撮ってました…w 右が中身、こちは1.2倍の水で煮ます。
ユズのマーマレード ユズのマーマレード

 皮は3mm程度に切るのですが、その前に皮の汚れというか黒い点々をどうにかしないとな、ということで、包丁でゴボウの皮を剥く要領?でカリカリこそげてみたら、わりときれいになりましたw 左がきれいになった皮。
 こそげる作業は、最初にユズを蒸すレシピだったので、皮が柔らかくなっていて、やりやすかったです。(ユズの)皮をなめす気分で…w(あとから検索したら、ユズに米のとぎ汁をかけて、一晩漬けてからタワシでこすると黒い汚れが簡単に取れる、というのを見つけましたが、今回は試せませんでした。)
 右は、きれいになった皮を刻んだところ。蒸してあるので柔らかくて切りやすく、気分良くちゃかちゃか切っていたら、3mmのはずが5mmくらいになってたりしました…。
ユズのマーマレード ユズのマーマレード

 ここまでは順調…。

 いよいよ、別に煮ていた種や中身を濾したものと、きざんだ外皮を合わせて煮ます…。左が煮はじめ。
 そしてまた、先日のスダチと同じくトロミ加減がわからない状態になり、とりあえず、右でOKとして瓶詰め終了…。
ユズのマーマレード ユズのマーマレード

 だけど、冷えてもぴちゃぴちゃしているので、再び煮込むことに…。
 そもそも種と中身を煮込んだ段階で、煮方が足りなかったんじゃないか(ペクチンが足りないんじゃ…)ということで、濾したカス(!)の種に水を少し足して煮込んだ液も加えました…。(左)
 これはもう、カレーじゃないか?みたいになった(右)ところで終了。とても良くトロミが付いた(付き過ぎた)感じでできあがりました…w
ユズのマーマレード ユズのマーマレード

 完成品の瓶詰めがこちら。1.1kgのユズで1200mlのマーマレードができました。…計算だと1400mlくらいなはずだったけど…。
ユズのマーマレード

 以上、トロミの付け方でつまづいたけど、黒い点はクリアできたマーマレード作りでした。

 〇今回の反省
  ・種と中身の煮込みが足りなかった。たぶん、それで最初トロミが付かなかった。
  ・外皮を厚く切りすぎた。できあがりの皮が少しグミっぽく硬い…w

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

スダチのジャム(マーマレード)が美味しすぎ…

 昨日は先日わいわいさん(わいわいblog)にいただいたスダチ(酢橘、学名:Citrus sudachi、ミカン科ミカン属、常緑低木)でマーマレードを作ってみました。
 レシピはこちら(→すだちマーマレード)を参考にさせていただきました。(「すだち農家兼レシピ研究家の市原(紀代香)さんの長年の試行錯誤」から生まれたレシピということで、選ばせていただきました。)

 いただいたスダチは、ちょうどサンマシーズンなので、知人にだいぶ分けていました。
 我が家用の分は、数日経ったら、いただいた時よりさらに熟して、いい色になってました(右)。 ちょうど、上記のレシピと同量(スダチ600g)でした!
スダチ スダチ

 種を取ったり、絞ったり、スライスする前に、半分に切ったスダチがとてもきれいだったので撮ったんですけど、、ボケてる…w
スダチ

 レシピに従って本加熱し砂糖を入れましたが、これがなかなかトロミが付かず、だんだん心配になってきました…w
 今回のレシピは緑のスダチを使ってますが、私のは完熟なので、そこが違うのかも…。また、今回のレシピだと種は使わないのですが、「種にペクチンが多いんじゃなかったけ?…」「水、多過ぎない?」等々、疑問が湧いてきました。が、我慢して煮て、しょうがないので最後に入れる果汁(上記レシピだと100ccですが、私のは200ccになりました。その分、水の量を減らしました)も投入し(左)、また煮ていたら、右の写真のころにはトロミが付きました。煮ていたのは一時間くらいだったような…。
スダチのマーマレード作成中… スダチのマーマレード作成中…

 出来上がったマーマレードがこちら。ちょうどいい瓶の用意がなくて不揃い…。左が450ml、右が600ml瓶(重さは瓶込みで1.3kg)です。たぶん、トータル800mlくらい…。(左の瓶がちょっと汚れてますが、今朝食べたから…。)
スダチのマーマレード

 はい、恒例(?)のヨーグルトにジャムです。
 美味しそうでしょ? これがね、見た目以上に美味しいんですよ!w
 口に入れると、甘酸っぱい果汁が口のなかに広がる感じ…。酸味が心地よく苦みはありません。
 完熟なので、色もきれい。
 家族に言わせると「これまでのジャムで一番!」ということです。
スダチのマーマレード

 とても美味しいので、煮て減った水分が惜しくなりました…w
 出来上がって見れば、少しトロミが付き過ぎのような気もするので、その分、ジャムの量が減ったんじゃないかなとか…。

 あれこれ、本来のレシピとは違うところがありましたが、結果は大満足

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ヤーコン茶、ヤーコンチップス、シソ茶…

 左の写真は、先日来作っていたヤーコン茶(→ヤーコン茶を美味しくしたい…)の続きと、少し前に作っていたシソ茶(下の2袋)です。シソ茶はシソの葉を天日干ししただけです。
 右は丸い入れ物のうちの4つのアップ。左上からヤーコンチップス、あとの3つはヤーコン茶のあれこれ…。蒸したり蒸さなかったり、葉だったり茎だったり…w
ヤーコン茶とシソ茶 ヤーコン茶

 作りながら試飲したり齧ったりしていたら、だんだん味の違いがわからなくなってきたので、これから時間をかけてゆっくり味わってみるつもり…w …たぶん来年は葉を蒸さずに干すだけにして葉をビニール袋で細かくして炒る、ということになるんじゃないかな、なんといっても一番簡単…w

 ヤーコンチップスを作ってみたのは、ヤーコン茶のなかにもヤーコンのイモを使ったものもあるようだったので、試しにくずイモをスライスして干してみたのでした。

 こんな感じ…。もっとちゃんと広げたら?っていう感じですが…w これがなかなかパリッとは乾かないんですよね…。時間がかかります…。
ヤーコンチップス ヤーコンチップス

 一部をちょっと炒ってみて、お茶みたいに飲んでみました。味は苦みはなく薄っすら甘いけど、ヤーコン臭はほとんどしないので、ヤーコン茶っぽくないような…w お茶ならもっと細かく刻んだ方がいいのかも…。

 チップスとして食べてみると、甘いけど、美味しいというほどではないかな…w 売っているヤーコンチップスの味はリンゴチップスのよう、と形容されていたりしましたが、どうかな…。ヤーコンの味をナシのようと形容したりするけど、ナシみたいなフルーティさはないように、ヤーコンチップスも甘いけどリンゴみたいなフルーティさはないわけで…w

 シソ茶も一応載せておいたのは、このところヤーコン茶とシソ茶を混ぜて飲んでいたので。シソの香りがしてヤーコンが気になりません…w シソ茶のほうが干すだけで簡単なので、来年はもっと作っておこうと思います。

 シソ茶の効能についてはこちらをどうぞ。作り方も載っています。→健康茶 シソ【紫蘇】

 これで今年のお茶作りは終了…w
 お茶はほぼ自宅用ですが、一部、血糖値の気になる人にあげて、効果があるか聞いてみたいと思ってます…w


 今日は、積もるほどではなかったけど、初雪が降りました。
 風が強く、晴れたり雪が降ったり雨が降ったりの忙しい天気でした。

 朝はだいぶ白かった泉ヶ岳ですが、午後には雪はかなり減ってました。
泉ヶ岳

 一昨年は11/21に雪で萎れていた団地の外れのコスモスは、まだ元気でしたw(→コスモス、終わり…
コスモス

応援よろしく…。カテゴリーはお好みで…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ヤーコン茶を美味しくしたい…

★昨日のWBSSバンタム級トーナメント決勝、井上尚弥vs.ノニト・ドネア戦は面白かったですね! 「あしたのジョー」の世界のようでした。★

 去年はヤーコンの葉を使ってヤーコン茶を初めて作ってみました(→作ってみました、ヤーコン茶)。
 この時のお茶は葉が270枚くらい分でしたが、今年の7月くらいまで飲んでました。効果があったような気がしたので、今年もヤーコンの収穫と並行して、ヤーコン茶を作ってます。

 なんといってもヤーコンを作ると、このワサワサの葉も利用できないかと思いますので…w
ヤーコンの葉

 最初に出来上がりから…。3つになってますが、今年は二つの方法を試してみました。
ヤーコン茶

 こちらが上の中身w
 左が筒に入っているもので、去年の作り方で作ったもの。
 真ん中が二つ目の作り方で作ってみた葉で、右が茎…。この場合、葉と茎を好みで混ぜて飲みます。
ヤーコン茶 ヤーコン茶 ヤーコン茶


 去年のヤーコン茶は「雑草の味?」という感じでしたが、ウーロン茶とブレンドするとヤーコンの効果もあがるし味も気にならないのでいいかなと思ってましたが、参考にした動画のテロップでは「おいしいヤーコン茶」となっているので、作り方が悪かったかもしれないと反省…。
 また、検索してみるとおいしいヤーコン茶を作るヒントになりそうな情報がありました。
おいしいヤーコン茶の作り方
ヤーコン茶の製法 〜ヤーコン茶はどのようにつくられるのか〜

 それらを見て、去年の作り方だと、以下の2つの理由で美味しくなかったのではないかと…。
 1.茎が入っていなかった。(葉より茎のほうが甘味があるらしい)
 2.焙煎が足りなかった。(動画では「30秒くらい炒ります」となっていたので、それくらいにしてましたが、同時に「香ばしい匂いが出たらやめます 焦がさぬことが大事」とあり、時間にこだわって炒り方が足りなかったと思いました。)

 それで、今年は2種類のヤーコン茶を作ってみました。
 一つは去年の方法で、焙煎を長めにしたもの。焙煎とかいってますが、要はフライパンで炒ってるのですが、去年は一度にたくさん入れ過ぎていたので、何度かに分けて…。
 それと、茎というか葉柄の芯みたいなところは別にして炒ってから、炒った細かい葉と混ぜました。

 もう一つは上記の「おいしいヤーコン茶の作り方」をまねて作ってみたもの。
 去年とは違って葉だけでなく枝ごと採って干し、葉と茎を別々にして切って焙煎します。蒸しはなし。茶葉のサイズは葉は2cm、茎は1cmくらいと大きめ。

 作ってみて、ポイントはどちらも香ばしくなる程度で焦がさない焙煎だと思いますが、それがよくわからない…。
 炒り始めるとヤーコン臭がプーンとするのですが、それが無くなってお日様っぽい匂いになったらいいんじゃないかと勝手に判断…。

 出来上がったヤーコン茶は、どちらも去年よりずっと美味しいです。(ま、ヤーコン風味が好きなら…w)
 雑草の味から、泥臭さが取れたような感じ…w ヤーコンの風味はあります。

 どちらが美味しいかというと、二つ目の方法で作った方がすっきりした味のような気もしますが、最初の方法だと茶葉が粉っぽくなってる部分があるせいかも…。
 蒸さない分、二つ目の方法のほうが楽そうですが、焙煎時間は長くかかります。干したヤーコンを焙煎前にもう少し小さくした方が楽かもしれません。
  *ヤーコン茶も使う部位や製法によって成分とか効能も違うだろうと思いますが、その辺はよくわかりません…w

 ということで、干したヤーコンがまだたくさんありますので、多少工夫しつつ、さらにヤーコン茶づくりを続ける予定…。
 …こちら、ヤーコンの現状…。どのくらい葉を採ったかわかるかなと…w いっぱい干してます…w
 ヤーコン

 ヤーコン茶の効能についてはこちらをどうぞ→健康茶の種類・成分・効能 ヤーコン茶

応援よろしく…。カテゴリーはお好みで…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

柿とナツハゼと…

 季節柄、今年も干し柿を作ってます。

 晴れの日が続きそうなので、ベランダの手すりに干した柿も嬉しそう…w
干し柿

 この柿はここ数年、お友達にいただいているもの。
 今年は10/28に100個以上もらっちゃいました。今は空き家になっている秋田のご実家にある柿の木の実です。
 その家が売れそうなので、来年は柿は採ってこれないかも、とのことでした。売れそうといっても、タダで、ということで、それでも空き家の管理を続けるよりいいだろうということのようです。勿体ないような気もしますが、近くじゃないと行くのも大変ですからね…。
 干し柿用の柿は、畑のばあちゃんちからも毎年もらっていて、そちらは大きくて尖った柿です。そちらはもう少し先…。
柿

 柿のほかに、これもここ数年いただいているナツハゼ(夏櫨、学名:Vaccinium oldhamii、ツツジ科スノキ属、落葉低木)の実です。ちょっと採る時期が遅かったかも…w
ナツハゼ ナツハゼ

 こちらも例年通り、ジャムにしました。
 黒く見えてますが、とっても濃い赤紫というところ…。絵柄を明るくした方がいいかなと、ヨーグルトにナツハゼのジャムと紅玉のジャムをいっしょに載せてみましたが……てんこ盛りだ…。
 こっちの記事(→やっぱり美味、ナツハゼのジャム!)のほうが、おいしそうに見えます…w
ナツハゼのジャム ナツハゼのジャム

 ナツハゼの実はアントシアニンの含有量がブルーベリーの何倍かということです。
 そういうものでは、今年はアロニアのジャムも作ってみたのですが、今回ナツハゼのジャムを久しぶりに食べたら、コクみたいなところがアロニアと似ているなあと思ったのでした。
 ナツハゼの実は渋抜きとかしないで、そのままジャムにできるので、庭に一本、欲しい木だったりします。

応援よろしく…。カテゴリーはお好みで…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ん?! 美味しいじゃないの、アロニアのジャム

 今日は朝から雨だったので、アロニア(学名:Aronia melanocarpa、和名:セイヨウカマツカ、バラ科アロニア属、落葉低木)のジャムを作りました。(途中で、予報に反して日が出たので、洗濯やらなにやら、ばたばた…w)

 アロニアの実は、火曜日(7/16)に小庭で採取してました。(実っている様子はこちら→アロニアの実付きが(そこそこ)いいので…)。ちょっと赤いところもありましたが、鳥が食べにきたりして、つついて落とすので…。つついていた鳥はなんでも食べそうなヒヨドリです。
 アロニアは生では美味しくないと思うけど、突くからにはそれなりに美味しいのかと、十分熟したようなところを食べてみましたが、酸味と渋みとスカスカ感…。…う~ん。。。

 あまり気が進まなかったけど、一度はちゃんと食べてみようということで…。
 作り方はこちら(→アロニアジャム 渋抜きとジャム)を参考にしました。

 こちらが採取した実。400gほどありました。
 これを渋抜きのため冷凍解凍を3回繰り返し…。4回目に冷凍したものが右の写真で、これを使います。ここでちょっとつまんでみたけど、なんだかまだ渋い気がしました…。
アロニアの実 アロニアの渋抜き

 鍋にアロニアと水を入れ10分ほど煮ます。ここでまた味を見ると、この段階で渋みがなくなったような…。冷凍解凍が十分でなかったのかな…。
 それをミキサーにかけて、しっかり目の皮を細かくするのですが、ミキサーがないのですり鉢で…w(実だけ取り分けてすりました。)
アロニアのジャム アロニアのジャム

 アロニアを鍋に戻して、水分を飛ばし、砂糖を適量入れて、しばらく煮ればできあがり…。(鍋、汚い…w)
 グラニュー糖がなかったので、白砂糖で…。砂糖の量は、アロニア400gだと200gになるところでしたが、味を見て100g程度で大丈夫だったので、そのくらいで…。(すぐ食べきる前提です。)
アロニアのジャム アロニアのジャム

 例によってヨーグルトですw 黒っぽく見えますが、ぐるぐるしてみると、こんなふうな色合い…。ブルーベリーみたい?
アロニアのジャム アロニアのジャム

 味はどうかというと、酸味はそれほどでもなく、コクがある感じ。ヨーグルトにはとてもよく合います。チョコベリーと呼ばれたりしているのは、英語のチョークベリーがなまったのかな?とか思ってましたが、もしかして、このコクからきているのかも…。チョコ味じゃないですけどw
 家族に食べさせたら、「うまい! さっぱりしてる!」だって…?? …最近、梅ジャムばかり食べてたので、梅ジャムのような果肉がこってりした感じがないということみたいです…。

 作っているときは期待薄で、次回はないかな、と思っていたアロニアジャムですが、意外と美味しかったので、また作る可能性大。…ちょっと面倒だけど…w
 丸のままのアロニアジャムも売ってたりするようですが、そちらはどんな味なのか気になります。見かけたら食べてみたいな。
 渋抜き方法もクエン酸を使ったり、焼酎を使ったり、いろいろあるみたいです。

 アロニアはポリフェノールがブルーベリーの3倍とか、ほかにもあれこれ健康に良いということでサプリがあったりもしますが、それよりなにより、美味しいものなら食べますよね?w

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

グーズベリーはお好き?(たぶんアメリカスグリでコンポート)

 先日、グーズベリーと思われる実を採取したので、コンポートを作ってみました。
 グーズベリーというと、馴染みの薄い感じですが、スグリの一種。

 よく知らなかったのですが、グーズベリーにもいろいろあって、ざっくり分けると欧州系(セイヨウスグリ、学名:Ribes grossularia)と、米国系(アメリカスグリ、学名: Ribes hirtellum)があるそう。どちらもスグリ科スグリ属の落葉低木で、別名はマルスグリ(丸酸塊)、オオスグリと呼ばれ、英語ではgooseberryと呼ばれるみたいです。欧州系は北海道とか高地とかの冷涼地でないと栽培が難しいみたいです。
 実の大きさも大小あるし、熟しても黄色いものもあれば赤くなるものもあるようです。

 私が採ってきたのは、こんな実ですw ビー玉みたいできれいでしょ?
 大きさは直径1cmくらいでしょうか。たぶん、アメリカスグリだと思います。ここは北海道じゃないし、、欧州系のものだと、もっと実が大きいものが多いような気がしたので…。
グーズベリー グーズベリー

 借りている畑の端っこに、ほぼ放置の場所があり、ときどき草刈りをしているのですが、そこの斜面に生えてます。どうも、今は亡きおじいさんが植えたもののよう。毎年生ってますが、誰もかまってません…w
グーズベリー

 斜面に枝垂れていると葉に隠れて見えないけど、枝を持ち上げると実がたくさん…。
 熟した実は赤紫、未熟なものは緑っぽいです。
 スグリにもいろいろ種類がありますが、フサスグリみたいな大きな房ではなく、3粒くらいの小さな房で実ってました。木には長いとげがあるので、作業用のゴム手袋をして採取…。
 生で食べてみると、赤いものはけっこう甘いです。多少緑でも、それほど酸っぱくはなかったです。
グーズベリー グーズベリー グーズベリー

 今回、思い立って採取したのは、ネットでグーズベリーのコンポートの作り方を見ていたら、そこで使っていたグーズベリーが赤も緑も混じったものだったから…。熟したものだけで、それなりの量を採るのは大変だけど、緑のも混ぜていいなら取りやすいかなと…w
 生で食べてみると、緑でもそれほど酸っぱくなかったので、なるほどと…。…それで張り切って700gほど採取…。

 作り方はこちら(グーズベリーのコンポート)を参考にしてます。こちらは西洋スグリで、ロゼワイン使用です。
 一応、私が作った時の写真も少し…w なんか、絵柄がそれらしいでしょ?w 赤ワイン使用です。
 鍋で煮るのは簡単ですが、スグリの下処理が大変でした。粒の上下の柄と花の後の黒いところを採るのが面倒で…w 参考レシピのグーズベリーはサクランボ大ということですが、私のは1cm…。しかも欲張ってたくさん採ってきたので、下処理段階でくじけそうでした…w 種は小さくて食べても気にならないので、そのままでOKです。
グーズベリーのコンポート グーズベリーのコンポート

 そして出来上がったコンポートがこちら。小粒なので山盛りです…w
 味はね、ほどよい酸味でなかなかいいです。生食したときより酸味が出る感じかも。でも、スグリの味自体がそれほどはっきりした主張がない感じの実かもしれません。…味の形容が難しい…w
 煮汁はかなり美味しいと思いました。これはこれで飲めますw
 ヨーロッパの夏の初めの定番らしいのですが、似た味にできたのかどうかは、?? スグリの種類もちょっと違うし…。
 本場でも食べてみたいですw
グーズベリーのコンポート

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ