FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2020年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ さ行
CATEGORY ≫ さ行
       次ページ ≫

ストレプトカーパスとタマスダレ

 今くらいの時期には毎年のように記事にしているストレプトカーパス サクソルム(学名:Streptocarpus saxorum、イワタバコ科ストレプトカルペラ亜属、常緑多年草)ですが、今年は今までで一番、きれいかも…w

 多肉質の葉に青い瑞々しい花がプラプラするところがいいかなと…w
 この花を最初に入手したのは15年くらい前でしょうか。寒さに弱いので、何度か枯らして、今の株は東北に引っ越してから入手したもの。
ストレプトカーパス サクソルム

 昨冬が暖かかったので、例年よりいい状態で越冬できていました。年によっては水挿しの枝が何本かになってしまったりするんですけど…w
 秋までは庭に置いて、広さの都合上何度も切り戻し、今頃の花だくさんな時期になると玄関先に持ってきます。今年は直径約80cmくらいになってます。
ストレプトカーパス サクソルム

 こちらはブログに載せるのが初めての、タマスダレ(玉簾、学名:Zephyranthes candida、ヒガンバナ科タマスダレ属、球根)です…w いつもは1つ2つしか咲いてなかったので…w
タマスダレ

 我が家の庭は、安定して日当たりのいい場所というのが少なく、なかなかいい場所に植えてあげられません。庭の真ん中に植える花でもないですし…w だいぶ前に植えた球根が絶えない程度に存続していたものを、ちょっとずつ日当たりのましなところに移動して、やっとこれくらい咲いたというところ…w 
 キンマサキの黄色い葉が、白い花を引き立てているような気がしました。タマスダレだけだと、ちょっと寂し気かも…。
タマスダレ

 レンガをちょこっと移動して場所を広げればいいだけみたいですが、そこの通路はそれ以上狭くできなさそう…。

 秋の花はなんとなく、背が高くて下葉が傷みがちとか、夏から咲いていてお疲れ気味とかな感じのするものが多い気がする(我が家のキクとかムクゲとかフロックスとかとか…w)なか、わりとピカピカに見えた2つの花でした。

応援よろしく…。カテゴリーはお好みで…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

フェンスに絡めたセンニンソウ

 フェンスに絡めたセンニンソウ(仙人草、学名:Clematis terniflora、キンポウゲ科センニンソウ属、多年草)が、いい感じに咲いています。
 去年は2房くらいしか咲かなかったのが、今年はだいぶたくさん…。

 アップの写真は……ちょっとごちゃごちゃな感じで、あまりきれいに見えないか…w
センニンソウ

 少し離れて、これくらいで見た方がいいんじゃないかと思ってます、フワフワな感じで。
 下の方に行灯支柱が見えてますが、実はセンニンソウは鉢植えです。地植えにして繁りすぎると怖いかも、ということで鉢。近所の野良センニンソウは他の木を覆いつくす勢いで繁っていたりするので…。…でも、鉢を2年くらい置きっぱなしにしているので、下から根が出ているでしょうね…。地植えにしても同じかな、と思案中…。…センニンソウが繁りすぎて剪定とかで樹液で皮膚炎になったりしたら困るよなあ、なんて思っちゃって…。
センニンソウ

 9月になってもまだ暑いですが、センニンソウとか勝手に生えてきた高砂百合とかコノクリウム(学名:Conoclinium coelestinum、キク科コノクリウム属、多年草)の白花など、白い花が咲いていると、涼し気…。
センニンソウ センニンソウ

 台風、あまり被害が出ませんように…。

応援よろしく…。カテゴリーはお好みで…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

台風前の玄関先で…

 週末は台風で大変そう、ということで、家の周りをちょっと片付けてました。
 危なそうな鉢とかは室内に取り込み済み…。
 玄関先にもいろいろ鉢植えがあるので、移動しつつ掃除…。
 作業しなが、今年のストレプトカーパスは大きく育ったなあ、とか、この時期のヒューケラは色がきれいだな、とか思っちゃって、何枚か写真撮り…。

 寒さに弱いので、毎年、冬が終わるころには15cmくらいの水挿し苗数本になってしまうストレプトカーパス サクソルム(学名:Streptocarpus saxorum、イワタバコ科ストレプトカルペラ亜属、常緑多年草)ですが、今年は暖かかったせいか例年になく大きく育ってます。
ストレプトカーパス

 この鉢も、夜には玄関に取り込みますが、その前にヒューケラと並べてみたり…
ストレプトカーパスとヒューケラ ヒューケラ

 ヒメツルニチニチソウの鉢のほうに持って行ったりして、どこが似合うかなと遊ぶことひとしきり…。
ストレプトカーパス

 …写真を撮っていたら、タイルが汚れているのが気になりました…。これでは花がきれいに見えない…。
 (今日の記事には間に合わないけど…)台風が過ぎたら、洗おう…。…それでピントも合うならいいのにね…。

応援よろしく…。カテゴリーはお好みで…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

夏越しシクラメンを植え替えました。

 今日は時に激しい雨模様でしたが、今日を境に気温が下がるようなので、夏越しシクラメンの植え替えをしました。 
 赤玉6:腐葉土4くらいの土に根を傷めないようにやさしく植え替えるみたいです。が、土はけっこう適当…w 気分で軽石を混ぜたりしてます。元肥にマグァンプを入れました。根にはハイフレッシュをパラパラ。

 植え替え前も後もあまり変わりませんので、植え替え後の写真…。
 「天使のはね」3鉢は、いずれも葉を付けたまま夏を越しました。寒さにも暑さにも強い品種みたいです。
 左の2つは問題なし。中央は葉茎がくねってますが、日照不足のせいだと思います。
 右は一見元気そうですが、球根が割れちゃってます。夏越し中に気が付いて殺菌消毒して水を減らして、一応傷口はなくなってますが、えぐれているところがあり、先々どうなるかなというところ…。
シクラメン シクラメン シクラメン

 「チモ」2鉢はどちらも葉が無くなり、休眠して夏越し。
 左は問題なく、葉が出始めてますが、右は雨がかかったせいか、ちょっと球根が柔らかくなってしまい、危ない感じ…。一応植え替えたけど、水やりはまだしないでおきます。汚れを取ってハイフレッシュまぶして植えました…w
シクラメン シクラメン

 この記事を書くにあたり、以前のシクラメンの記事を見ていたら、2015年の植え替え直後らしきチモの写真がありました。
 左上のチモと同じものです。この年は葉が少し残っていたようですが、驚いたのはずっと同じ鉢でしたね…w たぶん2015年は張り切って大き目の鉢にしたけど、みたいな感じだったかな…w ずいぶん球根が大きくなりましたが、とりあえず今年も同じ鉢で…。
シクラメン

 夏越し中は家の北側に置いていたシクラメンは、しばらく同じ場所に置いて、徐々に南に持っていく予定です。
 葉がたくさん残っていた「天使のはね」は、たぶん年内に咲いてくれると思います。

 昨日庭を見ていたら、リコリスのフォーン(Lycoris cv. fawn、ヒガンバナ科ヒガンバナ属、多年草)が花茎を伸ばしていました。残暑が厳しかったけど、時期をあやまることはないらしいです…。
シクラメン

関連記事:
 →6月のシクラメン

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

花も白かった白くまくん(サルビア アルゲンティア)…

 少し前のことですが、以前の記事(→かわいそうな、白くまくん(サルビア アルゲンティア)と…)で、ホスタの陰になっていた、流通名「白くまくん」ことサルビア アルゲンティア(学名:Salvia argentia、シソ科サルビア属、多年草)が、今年は花を咲かせておりました。(カメラの買い替え時期と重なって、記事にしそびれていました…。)

 前の記事の後、ちょっと反省して、30cmほど移動していたのでした。…ほんとはそこは、通路の一部だったんですけどね…w

 そして、咲いた花のアップがこちら(6/13撮影)。
 純白のサルビアらしい花ですが、よく見ると青紫の毛が…。
サルビア アルゲンティア

 全体は、こんなふうです(6/17撮影)。
 たぶん、近くにあるモミジの木のせいかと思うのですが、日当たりのいい方に向かったのか、茎が斜めになってしまったのが残念…。花茎は60cmくらいありました。
白くまくんの花

 こちらは、咲くまでの経過。
 5/22に撮っていた写真では、まだ葉しかなかったのですが、5/28には左の写真のように、ぴょこっと花茎が伸び始めてました。
 5/31(中央)、6/5(右)のように伸びて、白い花が咲き出したのでした。
白くまくんの花 白くまくんの花 白くまくんの花

 白くまくんは、葉がメインで、花はおまけみたいな扱いをされたりもしますが、花もなかなかきれいだと思いました。
 出来たら来年は、真っすぐ、格好よく咲かせてみたいです。…それまでには、植え場所も、もう少し整備されているはず…。。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

サツキの調子が悪いので…

 梅雨の間に、植木の場所替えとか植え替えをちょこちょこやっています。
 引っ越してきたときに、急いでやっつけで植えてしまったものとか、調子が悪いものとか、位置が悪いものとか…。

 なかでも、かねてより気になっていたのが、斜面に植えているサツキ…。
 品種は博多白(学名:Rhododendron indicum 'Hakatashiro'、ツツジ科ツツジ属、常緑低木)で、5年くらい前にHCで見切り苗を購入して植えたもの。
 この写真を見せるのは、かなり恥ずかしいのですが、ポット苗を植えて5年目のサツキの姿がこれです…w 3本写ってますが、全部で5本あって、みんな育ちは同程度…。
 植えたときには、数年でこんもりして、刈込が必要だろうと思ってましたが、ほとんど植えたときと大きさ変わってないかも…。
サツキの植え替え

 日当たりとかもあるかもですが、近所の似たような条件の家で、どこも元気に育っているので、なにか我が家固有の問題がありそう…。
 いろいろ検索してみて、うまくいっていない原因を考えてみて、思い当たったのは次の2つ。
 1.ポット苗を植え替えたとき、根洗いしなかった。
  植えた斜面の土は、ほぼ砂という感じで、バーク堆肥とか赤玉を少し足したけど、ポットの中は鹿沼土だったので、うまく根が伸びなかったのでは…。鉢植えのサツキは、地植えするとき、もとの土をすっかり落とした方がいいそうなので…。
 2.サツキは酸性土が好きだけど、植えたところの土が違った。
  砂地であるほかにも、植えた近所にコンクリートの枡とかがあったりして、それが気に入らなかったとか…。

 ということで、サツキの場所をまずは更地にし、リュウノヒゲとかアジュガとかサツキの場所に進出していたものを取り払い、鹿沼土たっぷりとバーク堆肥を追加して、よく混ぜておきました。
 (なんだか、何も植えてない方が、すっきり見えてきれいな気がするのが悲しいですね…w)
サツキの植え替え サツキの植え替え

 次に、抜いたサツキの根洗いと、枝の剪定をしました。
 根は、なんだかポットの形に根っこの塊ができていて、その周りにも根が伸びた、という感じ…。
 どの程度、根をきれいにしたものか、という感じですが、根の塊をなるべくなくして、右の写真くらいにしました…。
サツキの植え替え サツキの植え替え

 全部のサツキを同様にしたら、すっかりスリムになりました…w
 これを、鹿沼土を入れた元の場所に植え込み…。(根にはハイフレッシュを振りかけ、土にはマグァンプを少々…。)水をたっぷりかけて終了…。
サツキの植え替え サツキの植え替え

 植えた翌日から、雨が降り続きましたので、水やりはしなかったけど、しばらくは乾燥しないように様子見します…。

 これで元気になってくれるといいんですが、さもなかったら、何か別のものに変えちゃうかも…。

 サツキは前の家(岩手)にいたとき、どこかの庭から抜いてきた赤いサツキをもらって、一月に地植えしたことがありました。それでもちゃんと育ったのになあ…。(→無料サツキ入手&植樹

 博多白も今回の改善でなんとかなるといいんだけど…。…見切り品でしたが、白のサツキが入手出来て喜んでたんですよ…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

目隠し用にスカイペンシルを買ったこと…

 このところ気温が低く、胃の調子が悪いです…w
 それでも庭と畑ではそれなりに活動しております。

 先週は目隠し用に庭に3本、スカイペンシル(学名:Ilex crenata 'SkyPencil'、モチノキ科モチノキ属、常緑低木)を通販で買って植えました。

 植え込み後の写真は載せにくいので、イメージしてください…w
 こんな感じの木です。高さは1.5mです。これを約30cm、間を空けて植えました。
 家の西側に少し土を盛って花壇を作りました。もともと砂と粘土みたいな土なので、かなり頑張って掘って堆肥とか腐葉土とかもみ殻燻炭とかを混ぜたほかに培養土も入れました。
スカイペンシル

 トオヤマグリーンさんで購入したのですが、しっかり梱包された苗でしたので、環境がよっぽど気に入らないということがなければ、ちゃんと根付いてくれるはず…。
スカイペンシル スカイペンシル スカイペンシル

 今回スカイペンシルを植えた場所は、前から気になっていて、引っ越してすぐのころに前の家から持ってきたシラカシ(白樫・白橿、学名:Quercus myrsinifolia、ブナ科コナラ属の常緑高木)を植えたことがありました。
 が、引っ越したのが初冬という感じの時期で、土もそのままに植えたら、冬に西風に当たりまくって枯れてしまったのでした。

 その後もどうにかしたいと思っていましたが、いろいろ条件がありまして…。
  西風がよけられるように、常緑がいい
  剪定はしにくいし、狭い場所なので、成長が早すぎず、枝も横にはあまり伸びない方がいい
  落ち葉が気にならないように、葉は小さめがいい
  多少日当たりが悪くても枯れない丈夫な木がいい
などと…。
 これはもう、フェンスにしたほうがいいんじゃないか、という感じ…。
 (以前、盆栽好きの方と話したとき、気兼ねせず庭に出るには、引っ越してすぐに家の周りに2mくらいの塀を作ってしまうのが一番いいと言ってましたが、なかなかそれはできないんですよね。周りとの兼ね合いもあるし…。…それにフェンスはけっこう高いというのもあるし…w)

 ということで、スカイペンシルにしてみたわけです。
 トオヤマグリーンさんの商品情報によると
 「スカイペンシルはモチノキ科のイヌツゲの仲間です。枝がすべて上を向いて伸びますので樹形が引き締まっています。葉はイヌツゲと同じ小さく光沢がある葉です。一年中葉が落ちません。あまり伸びず、枝が暴れたりしませんので剪定の必要がありません。非常に手間が掛からない品種です。初夏に小さい白い花を咲かせ黒い小さい実がなります。日陰にもよく耐えますので植える場所を選びません。」とのこと。
 年に10cm程度と伸びる速度も遅いです。

 実は我が家にはすでに、スカイペンシルの小さいのが何本か別の場所にあるので、木の感じはわかってたんですけどね…w
 こんな感じの小さい花を今の時期咲かせています。去年の黒い実が一つ残っていますね…。
スカイペンシル

 同じ木を何本も買うのはどうも億劫だったりしたのですが、成長の遅い木なので、今回の購入に至ったということで…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

6月のシクラメン

 今日は朝から雨で、先日までの暑さとは打って変わり、週間予報を見ると、この先一週間は最高気温が20℃に届かない日もあり、涼しくなりそう…。雨がちみたいで、そろそろ梅雨?…。
 ということで、まだ咲いている我が家のシクラメン…。

 こちらは前回3月のシクラメン記事(→もう見切り品には見えません!(…よね?))では、まだ花が咲いていなかった天使のはね3号です。
 白花じゃないかと思っていましたが、違いましたね…w 花弁の裏は白味勝ちですが、内側はピンクです。時期のせいか、少し背が低め。花弁の内側のひだが細かくて、見た感じだと柔らかそう…。
シクラメン

 上から見ると、白とピンクの対比がはっきり。
 この時期、シクラメンは家の北側の軒下に置いてます。ほかのシクラメンはほとんど咲いていませんが、天使のはね2号はまた蕾がたくさん上がってきていたりします…。…少し涼しくなるので、また咲くかも…w ピンクと白のチモは、花は終了…。
 この後は、葉の様子を見てですが、たぶん、断水して夏越しすることになるかと。天使のはねは、そのままかも…。
シクラメン シクラメン

 ついでに、申し訳ございませんが、4月のシクラメンも…。
 天使のはね1号がその後もたくさん咲いて、我が家の古株ピンクのチモに匹敵する豪華さになっておりました。
シクラメン

シクラメン シクラメン

 夏を越したら、来期はみんな揃って咲くんじゃないかと…。…うまくいったらね…そこが勝負だ…運か…。…チモも天使のはねも、丈夫そうだから…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

シランも白花が好きだけど…

 わが家の端っこで、斑入りの白花のシラン(紫蘭、学名: Bletilla striata Reichb. fil.、ラン科シラン属、宿根草)が咲いています。
 これは2016年、ということは3年も前に山野草好きの方からいただいたもの…。
 丈夫でよく増えるシランなはずなのに、最初に植えた場所(モミジの木の下)ではきれいに咲けず、さび病みたいな感じになっちゃってました。そこで今春、日当たり・通風を考え現在の場所に植え替えたのでした。

 咲いた花は、ラン科らしく優美。白だと余計素敵な気がします。貰えてよかったなあと、3年も経ってから実感…w
シラン

 ただ、この場所はシランにとっての環境はいいみたいなのですが、周りが今一つ…。
 燐家との境近くで、なにかと遠慮な場所。
 勝手に生えてきたニワゼキショウ(庭石菖、学名:Sisyrinchium rosulatum E.P.Bicknell、アヤメ科ニワゼキショウ属)やシダがあって、いい感じにも見えるけど、余計なものが入らないように写真を撮るのも大変…w …目隠しのため、ここには木を何本か植える予定もあったりします…。
シラン シラン オオニワゼキショウ

 こちらは、我が家としてはいい場所に植えてある、唇弁にピンクが差す口紅シラン…。
 この花は引っ越すときに実家からもらってきたもので、遠目には白だからいいか、と思ったもの…w
 花の印象は可愛らしい感じではあるけれど、好みとしては白のほうが好きだったりします。
口紅シラン

 白花のシランもこちらに移動したい気もするけど、場所も足りないし、周りに斑入りの植物が植えてあるので、斑入りが増えたらうるさくなりそう…。口紅シランを撤去するのも申し訳ないし…。
口紅シラン

 こんな感じで、植物密度が高すぎる小庭の植物を見ながら、ああだこうだと適当な理屈を付けて、とっかえひっかえするのが、私の庭仕事…w

関連記事:
 →シランに(も)迷うとき…

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

合間のムラサキツユクサ2つ

 この時期、朝は薄明るくなった4時頃に起きて、庭を見ながらパソコンに向かったり、ご飯の支度をしたりしてます。
 庭は早朝に見るのが一番好きです。薄明るい中に、植物が浮かぶのを見るのが好きw
 でも、団地の小庭なので、早朝から庭に出るわけにもいかないので、窓から眺めてます。…あちこち庭の見える窓を行ったり来たりしているのも怪しい感じではありますが…。

 先日の暑い時期に、ムラサキツユクサが2種、咲き始めていました。気温のせいか、あっという間に咲いた感じ…。
 朝、窓の外に見るムラサキツユクサはとてもきれいでしたが、日中は写真を撮る雰囲気ではなく、昨日は夜から雨の予報だったので、曇りがちだった日中に、急いで写真を撮りました。

 こちらはリトルホワイトドール(学名:Tradescantia × andersoniana 'Little White Doll'、ツユクサ科ムラサキツユクサ属、多年草)。名前の通りの白い花で、草丈も少し低めな感じです。
 先日載せたチョウジソウの手前に植えています。
 (ムラサキツユクサといっても、ピンクや白もありますよね…w)
ツユクサ

 もう一つはたぶんスイートケイト(Tradescantia x andersoniana 'Sweet Kate'、別名:Blue and Gold)です。こちらは何度か載せたことがありますが、黄金葉のムラサキツユクサで、今年は例年より大きくたくさん咲いていて、鮮やかに目立っていますw
 ちょっと育ちすぎて込み合ってたり、葉先が折れているのが気になりますが、色味がいつもより明るい感じ。
ツユクサ

 雨のあと、少し涼しくなって、植物はほっとしているみたい。
 私は体温調整がうまくいっていないみたいで、寒い…w 今日、スーパーに行ったら、半袖の人が多い中、一人だけフリースの上着を着てました…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ