FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2013年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年09月
ARCHIVE ≫ 2013年09月
      
≪ 前月 |  2013年09月  | 翌月 ≫

ガニマタ美少女、ベニシジミ

 ベニシジミ(紅小灰蝶、学名:Lycaena phlaeas)の小特集?ですw
 ベニシジミは小さなチョウですが、翅の色がきれい。しかも、美少女。どこにでもいますが、何度見てもかわいいです。人見知りはあまりせず、カメラ慣れしている感じも。飛び立っても、わりと近くにまたとまるので、私のようにドンクサイ人でも、撮れます。

 ほかの蝶に振られ落ち込んでいるとき、いつもはげましてくれる?のはベニシジミ…。

私の翅、きれいでしょ? 
派手な花にも負けません。この蝶は雌雄での違いは前翅の端が尖っている(雄)か丸いかだそう…。
ベニシジミ

↓ここから下は、クリックで拡大してお楽しみください。
白い花なら、楽勝!              蜜を吸うなら、やっぱりガニマタ
ベニシジミ  ベニシジミ

テントウムシ星人…               浮遊術。さかさまが好き。
ベニシジミ  ベニシジミ

私のべろ(口?)って、ナガイでしょ。     土曜の朝、爆睡中(触っても大丈夫!w)
ベニシジミ  ベニシジミ

物思い。だって、女の子(じゃないかもしれないけど…)
ベニシジミ

 ベニシジミは翅もきれいですが、やっぱり黒いつぶらな瞳と、白いお肌が魅力。毛深い衣装はチュチュのようです。そこに、雄弁な力強い脚。

 ベニシジミの裏の顔が気に入ったあなた、さあ、ベニシジミファンクラブへどうぞ!
会員特典は特にありません。たぶん、もしかすると、ベニシジミがワンポーズ多く撮らせてくれるかも…
スポンサーサイト



ウワミズザクラの実

 そろそろかなと、今朝も栗拾い。先日以上の収穫w ついでにすぐ近くにあるウワミズザクラ(上溝桜、Padus grayana、バラ科ウワミズザクラ属、落葉高木)の実を味見。すべらかな果肉ですが、甘みは少ないですね。ゴーヤのぬるぬるのほうが甘いけど、食感はこっちのほうがいいかな?みたいなw まあね、いいもの食べなれちゃうと、それほど感動はないわけですが、かたわらで鳥が至福の声をあげながら、食べてました。この実は果実酒にするとよいらしいです。
鳥って美味しいものを食べると、原始的な?感動の声をあげますよね? うちのジューンベリーを食べた鳥さんはそうでした…。

「香りのよい、若い花穂と未熟の実を塩漬にした杏仁子(あんにんご)が、新潟県を中心に食用とされる」(wiki)そうですが、まだ食べたことはないです。

ウワミズザクラの実

 いい色に色づいています。右下は数日前に栗拾いしたときのウワミズザクラの実。このときは、まだオレンジ色が目立っていました。

ウワミズザクラの実  ウワミズザクラ

 本来なら、ここで、春の白いブラシのようなウワミズザクラの写真を載せたいところですが、どこにいったか、出ませんw
 代わりと言ってはなんですが、下は帰り道で見かけたヨウシュヤマゴボウの実。似たような色合いですが、こちらは毒がありますので、食べないでね。まさかと思いますが、ブルーベリーと間違えて食べる人がいるみたいなので…。

ヨウシュヤマゴボウの実

 ウワミズザクラは春は花、秋は実、そして紅葉も楽しめる好きな木です。花友達と、広い庭があったら植えたいねーと、話したものです。まあね、カラスがつついて遊んだりもしますが…。
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ