FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2013年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年09月
ARCHIVE ≫ 2013年09月
      
≪ 前月 |  2013年09月  | 翌月 ≫

オス、メス? 女、男…みたいな?w

 今朝の庭、オミナエシ(女郎花、Patrinia scabiosifolia、オミナエシ科オミナエシ属、多年草)に見覚えのあるチョウが…。先日セットでアップした、イチモンジチョウと、オオイチモンジ?と思った蝶が並んでいました。

 そのほか、ヒョウモンチョウが4、5頭、キアゲハにモンシロチョウ、ベニシジミたくさん、、ノシメトンボ、ナツアカネたくさん、ハチたくさん、で、空中がうようよ、といった感じ…。とりあえず、オミナエシの2頭をやっと撮って、ヒョウモンチョウを撮って、、写真を見ながらなに蝶か調べていたら、、メスグロヒョウモンという蝶の雌が、オオイチモンジかな?と思っていた蝶にそっくり。たぶん、これで決まり?

こちらはイチモンジチョウ
イチモンジチョウ

こちらは、たぶんメスグロヒョウモンの雌。今回も、翅はぼろぼろ…。
でも、けっこうきれいなんですよ。
メスグロヒョウモンの雌

メスグロヒョウモンは夏眠?するそうで、夏眠あけは翅が痛んでいるそうです。

メスグロヒョウモンの雌

 大きさは、イチモンジチョウが4、5㎝という感じだったのに対し、メスグロヒョウモンらしき蝶は5、6cmという感じで一回り大きかったです。もうちょっと大きかったかな…。

 そして左下は、もしかしてメスグロヒョウモンの雄? ヒョウモンチョウは表翅の写っているものもいろいろ撮ったのですが、わけわかってない状態…。オレンジ色の派手なヒョウモンなんですけど、表だと他のヒョウモンとの違いがよくわからない…。

 ということで、ついでに右下はオトコエシ(男郎花、Patrinia villosa (Thunb.) Juss.、オミナエシ科オミナエシ属、多年草)。ほんとうは、お花の紹介でオミナエシと一緒にと思っていたけれど、これも何かの縁…? ここで紹介しておきましょう…。今年は2株しか見かけませんでした。

オミナエシは秋の七草の一つ。(オトコエシは、、違います。)もう1月以上?ずっと咲き続けていますが、秋になって、色が冴えています。虫は集まるけど、食われはしていない…。

メスグロヒョウモンの雄?  オトコエシ

それにしても、ツマグロヒョウモンとか、メスグロヒョウモンとか、、ややこしくない?…。
スポンサーサイト



除草剤効果?

 ずいぶん黄緑のきれいなノブドウだなーと思っていたら、ここは除草剤を撒いたところなのでそうです。

ノブドウ

 同じく、クズも不自然な斑入りみたいに色が抜けています。

クズ

 我が家の近所は空き地だらけ、草だらけのところなので、夏からずっと、しょっちゅう草刈り機の音が響いていましたが、草刈りだけでは追いつかないのでしょう。

 除草剤は空き地のほか、田んぼのあぜ道などでも使われていますが、安全性は気になるところ。そうは言っても、年寄りが多くなってしまって、なかなか手入れができない以上、草ぼうぼうよりも…ということでしょうねえ…。草ぼうぼうも、放っておくと、半端じゃあないですからねぇ…。道がなくなります…。
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ