FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2013年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年09月
ARCHIVE ≫ 2013年09月
      
≪ 前月 |  2013年09月  | 翌月 ≫

シオンのイメージ

 シロクジャクのほか、もう1つ背が高いキク科のお花、シオン(紫苑、学名: Aster tataricus、別名:オニノシコグサ、キク科シオン属、宿根草)も咲きだしています。

シオン

シオン  シオン

 シオンは子供の頃、実家の庭にありました。それで、田舎の庭のイメージが。なつかしくて、関東にいたとき、わざわざ農家の人にいただいて、庭に植えたりしていました。今の庭にあるシオンは、それを持ってきたもの。実家ではもうシオンは植えていません。でも、近所の畑にたくさんあります…写真はそのうちの一か所。我が家のシオンは、ここまで花付き良くないです…。もう少し、痩せてるほうが、感じは出るのかも。

 花は丈夫で、放任で大丈夫、1.5mほどと背が高いのに倒れることも少ないのですが、「シオン」という名前の響きは、少し弱々しげ。「紫苑」という、漢字もロマンチック。シオンの花のような淡い紫色は、紫苑色(しおんいろ)といい、平安中期に愛好されたそうです。

 この花に似た花で、やはり庭にあるのが、チョウセンシオン(たぶんw)です。ちょっと青みが強く写っているかも。

チョウセンシオン  チョウセンシオン

 こちらは50cm程度の草丈で、花は3、4cmあります。花期はシオンとは違い、初夏から今頃まで咲いています。この花、名前がわからずしばらく検索していて、チョウセンヨメナ、チョウセンシオンというらしいと知ったのですが、別名のボルドーギクについては、ボルドーギクは別物という情報もあり、検討中?です。色合いは、シオンにふさわしいと思います。こちらも放任で大丈夫。

 「シオン」のつく花は、ちょうどリンク先のぱやんぷ一家参上さんも記事をアップされていますので、ぜひご覧ください。
スポンサーサイト



アオイトトンボのメガネは…

 青色メガネ…。ということで、アオイトトンボです。愛らしい瞳ですが、成熟につれオスの目は青みを帯び、腹部に白い粉を吹いたようになるいうことです。
夏の間に日焼けして、たくましくなった、というわけではなさそうです…。

アオイトトンボ

関連記事:
あわててイトトンボ
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ