FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2013年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年12月
ARCHIVE ≫ 2013年12月
      
≪ 前月 |  2013年12月  | 翌月 ≫

ヒカゲノカズラでリース?

 またまた地面に逆戻りします。コケに混じって杉の葉、ではなくて、ヒカゲノカズラ(日陰鬘、日陰蔓、学名:Lycopodium clavatum、シダ植物ヒカゲノカズラ門、常緑多年草)がたくさん生えていました。
 ひっぱってみると(ごめん…)、ツル状に斜面にだいぶ長く伸びているのですが、ところどころで根を張っていたので、そのままにしておきました…。全長は不明…。

ヒカゲノカズラ

 左下のように、もさもさしてると、まるで杉の葉(より、きれいですねw)。右は、先端部分。しゅるしゅる這ってます。
ヒカゲノカズラ  ヒカゲノカズラ

 あちこち見ていると、花の名残?(胞子のう穂)も見られました。夏につけるそうです。
ヒカゲノカズラ

 ヒカゲノカズラといいながら、日向の斜面好きだそう。ここも斜面で、道路にも少し進出…。

 これまでも似たようなものを山で見ていた記憶があるけれど、特に気にしたことがありませんでしたが、いろいろと、利用されている植物のよう。Wikiによると

 「胞子は石松子と呼ばれ、丸薬の衣やリンゴの人工授粉の際の花粉の増量剤…。~植物体を乾燥させても比較的よく緑を保つこと…から、ドライフラワーやアート素材などとして…。また、金魚の養殖では、これを産卵巣に使う…。…高級料亭で川魚などに添えて飾る例も」とあり、古事記や万葉集にも出てくる植物で、神事に使われることも多く、アメノウズメが天岩戸の前で踊ったときに、身に着けていたのがヒカゲノカズラとも。

 う~ん、高級料理か…。気が付いたことは、、ありません…。
 ドライフラワーにはよさそうですね。この時期なら、クリスマスリースやお正月リースを作るのにぴったり…。
スポンサーサイト



このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ