FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2013年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年12月
ARCHIVE ≫ 2013年12月
      
≪ 前月 |  2013年12月  | 翌月 ≫

モビールみたいなエゴノキの実

 公園でぷらぷらの実を下げていたのはエゴノキ(学名:Styrax japonica、英名:Japanese snowbell、エゴノキ科、落葉小高木)でした。ヘタだけのもの、乾いた果肉?がついているもの、種が出ているものが混じって、なんだかモビールみたい。種は縦1cmちょっとあります。

エゴノキの実

エゴノキの実  エゴノキの実

 エゴノキはヤマガラの好物だそうですが、それほどおいしくないのか、けっこう残ってます。果実にはえぐみがあるから、エゴノキというそうですし…。

 大きな種が1粒そのままぶらさがってたりしてますが、これを実と呼ぶのか種と呼ぶのか…。実、って、、どこまでをいうのでしょうか。果肉がみずみずしいうちが、実? ドングリは?

 こちらは同じくぷらぷらのモミジバフウの実です。直径3cmくらいです。だけど、、種はもう入っていません。モミジみたいな羽が1つだけ付いた種は、飛んだあとのよう。種のぬけがらも実?…マツボックリと同じ?
モミジバフウの実  モミジバフウの実

 とりあえず、エゴノキくん、種が大きいので、発芽しやすいんではと勝手に解釈、撒いてみることに決定。なんとなく、やさしい木のような気がして。英名でJapanese snowbellといわれる、白い小さな花が咲くしw とりあえず、埋めておこう…。
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ