FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2013年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年12月
ARCHIVE ≫ 2013年12月
      
≪ 前月 |  2013年12月  | 翌月 ≫

ご存じリュウノヒゲの仲間たち 

 お寺の石垣に生えていたジャノヒゲ(蛇の髭、学名: Ophiopogon japonicus、別名:リュウノヒゲ、クサスギカズラ科ジャノヒゲ属、常緑多年草)の実が、あまりに見事だったので。…大きくし過ぎ。。

 ジャノヒゲは、リュウノヒゲで、、園芸ではリュウノヒゲということが多いようです。個人的には、リュウノヒゲが好きです。理由は、タマリュウ(玉竜)とか、コクリュウ(黒竜)、ハクリュウ(白竜)とか言う都合上…。Wikiによると、実は「尉(じょう)の鬚」(能面の老人の面のヒゲ)が訛って、ジャノヒゲとなったと考えられるそうです。ヘビにヒゲはないよな?と思ったけど、、蛇は竜の意味でも使うらしい…。
リュウノヒゲの実

 一見すると、左下のように見えにくいリュウノヒゲの実…。でも、かき分けると、、、ふさふさふさww 12房も隠れてました。南斜面なのですが、やはり日当たりいいのがいいのかな。
リュウノヒゲの実  リュウノヒゲの実

 こちらは山で見つけた立派な葉のリュウノヒゲ、じゃなくて、たぶんオオバリュウノヒゲ(オオバジャノヒゲ)ではないかと…。実のサイズはリュウノヒゲと同じくらいですが、葉の幅が歴然と違います。そのせいか、リュウノヒゲより立ち上がってます。実も、茎が頑丈なのか、葉に隠れてはおらず、立ち上がってます。実の色は、黒っぽく見えますが、藍色です。リュウノヒゲほど鮮やかではなかったのは、時期によるのか、日当たりのせいとか?ここは山の谷っぽいところ…。
オオバリュウノヒゲ?  オオバリュウノヒゲ?

 オオバリュウノヒゲ?は来初夏に花を確認したいと思います。ちなみにコクリュウはオオバリュウノヒゲの園芸品種だそうです。

 おまけ画像は、、リュウノヒゲの仲間。左は、タマリュウとリュウノヒゲ(左側の背の低い部分がタマリュウ、長いのが…)。右は、コクリュウとハクリュウ(手前の黒いのが…)。タマリュウにも斑入りがありますが、写真見つからず…。タマリュウより小さいヒメリュウというのもあるようですが、植えたことないです…。
タマリュウとリュウノヒゲ  コクリュウとハクリュウ

 コクリュウとハクリュウは、前の前の庭にあったけど、、今はない…と思っていたら、週一の園芸屋さんが、ちょうど持ってきたw コクリュウはオオバだけど、ハクリュウは細いですね。ハクリュウとスノードラゴンは、、同じみたい? 残念ながら、このときは実はついていなかったけど、後日、園芸店で見たコクリュウの実は黒でした…。
 *ハクリュウとスノードラゴンは別物でした。(2014年12月14日追記)

 2013年12月24日追加:タマリュウの実が撮れましたので、追加。小さいから、フサも小さく数も少ないけど…同じくきれいな実ですw
タマリュウの実

 ほかにも、もっと長いヒゲのものや、違う斑入りもあるようなので、探してみようと思います。そのうち…。

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ