FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2014年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年03月
ARCHIVE ≫ 2014年03月
      
≪ 前月 |  2014年03月  | 翌月 ≫

セリバオウレンの花は、ぴょこ

 まだ、山には雪が少し残っているのですが、セリバオウレン(芹葉黄蓮、学名:Coptis japonica (Thunb.) Makino var. major (Miq.) Satake、キンポウゲ科オウレン属、常緑多年草)らしき花を見つけました。場所は山の北側の杉林の横の小川沿い…。
 越冬中のキチョウを見に行ったのですが、キチョウは、もう、いませんでした…。

 白くてきれいな、目立ちそうな花ですが、実際は地味です。それは、とっても小さな花だから…。10cmくらいの花茎の先に、1cmくらいの直径の花が、大概3つずつ…。花茎は、枯葉の間から、ぴょこ…。
 最初は気が付かなかったくらい小さいのですが、気が付いてみると、ぴょこぴょこぴょこ…。
セリバオウレン

 セリバオウレンには雄花、雌花、両性花があるそうで、上の写真と左下は、雄しべだけだから、たぶん雄花…。だけど、上と左下だと、ちょっと雰囲気違いますよね…。株の大きさによるのかな…。
 右下は、両性花かと。茶色っぽく見えるのが、雌しべらしいです…。雌しべだけの雌花は、見つかりませんでした。
セリバオウレン  セリバオウレン

 前屈しているみたいな形で出てきます。よっこいしょっと、頭が最後…。セリに似た葉は常緑ですが、落ち葉に埋もれて全体は、なかなか見えませんね…。葉は柄が長く、放射状でかなり直径があるのですが…。
セリバオウレン  セリバオウレン

 近所の山にはセリバオウレンらしき草がたくさん生えてます。ショウジョウバカマよりたくさんあるし、かなり丈夫そう。乾燥は嫌いみたいで、水辺というか湿気った感じのところに多いようです。

 セリバオウレンは、なんだか、不思議…。葉の広がりと花のバランスがとれていないような…。常緑の葉と太い根でがんばって栄養蓄えて、まだ木が茂らない早春の山で、ぴょこ、っと、小さな花を勢い付けて咲かせてるのかな?

  ここまできて、申し訳ありませんが、実はコセリバオウレンというのがありまして、今日のお花はコセリバオウレンかも…。セリバオウレンとコセリバオウレンは葉と花茎の長さが違うみたいで、10cmくらいだとコセリバみたいな…。
 先日アップした花芽の写真を撮ったのは山の反対側で、そちらのほうが株が大きく見えたので、今度、そちらにも行ってきます…。背が高いのがないか、見てくる…。葉も含めて、セリバオウレンとコセリバオウレンの違いがわかるといいな…。


関連記事:
花盛りのコセリバオウレン
セリバオウレンの花芽みたい


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ