FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2014年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年03月
ARCHIVE ≫ 2014年03月
      
≪ 前月 |  2014年03月  | 翌月 ≫

ヒバといっても、ヒノキくん…

 散歩コースの南の山には、小さな針葉樹がたくさん生えています。恥ずかしながら、しばらくなんだかわからなかったのですが、ヒノキ(檜、桧、学名:Chamaecyparis obtusa、ヒノキ科ヒノキ属、針葉樹)でした…。だって、ヒバ系って、区別ができないんですよね…。だから、カテゴリーをつくったんです…。

 暖かくなってきて、コケの緑も鮮やかに。そこに小さな、ヒノキがぴょこん…。このコケは、シラガゴケの一種だと思います。
ヒノキ

 針葉樹に疎い私は知らなかったのですが、ヒノキを見分けるのは簡単…。下は葉の表面と裏面ですが、裏面からみたときに、白い線(気孔溝)がYの字のように見えるのがヒノキ…。似たような木にサワラやアスナロなどがありますが、Y字じゃないんですよね…。
ヒノキの葉  ヒノキの葉

 こちらは1月に撮っていたヒノキの実と種です。実は秋には、できていたようです。
ヒノキの実  ヒノキの実

 地面には、シダと一緒に、ヒノキの小さい木がたくさんあります。それもそのはず、山のこの一角は、ヒノキの林なのでした…。どこから種が飛んできたんだろう?と、不思議に思っていた自分が不思議…。もっと、上を見て歩こう…。
ヒノキ  ヒノキ

 実はヒバとヒノキがよくわかってなかったのですが、wikiによると、「ヒバ」はヒノキやサワラの別名であり、かつ、アスナロヒノキの意味のこともあり、さらにヒノキ科の木には~ヒバという名前が多いということです。だから、単にヒバと言った場合は、どの意味で使っているのか、気を付けたいと思います…。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ