FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2014年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年03月
ARCHIVE ≫ 2014年03月
      
≪ 前月 |  2014年03月  | 翌月 ≫

ヒメカンスゲ?の花は、ぽやぽや

 山であるものを探していたら、ぽやぽやした花が目にはいりました。どうも、ヒメカンスゲ(姫寒菅、学名:Carex conica Boott、カヤツリグサ科スゲ属、多年草)のようです。細い糸を束ねたような薄黄色の花は、小さいのに、思いのほか目立ちました。ここの穂は10cmくらいの高さ…。

 種ができるのを待って、ヒメカンスゲでいいのか、確認したいと思っています。似たようなのがありまして…。

 先端についているのは雄花穂で、雄花の集団…。糸のような葯が目立っています。雌花穂は、茎の側面に小さいのがついているんですが、、雄花穂中心の写真ですね…。
ヒメカンスゲ

 雄花穂に、ちょっと触ると、たっぷりの薄黄色の花粉が舞います…。右は、(私が触っちゃったせいで…)粉が舞った後で、少しやせてます…。
ヒメカンスゲ  ヒメカンスゲ

 穂は出始めは左のような黒っぽい姿…。そこからだんだん右のように葯が出てきます。
ヒメカンスゲ  ヒメカンスゲ

 まだ花も緑も少ない中で急斜面に貼り付くように生え、小さな花を咲かせていました。かれん…。
ヒメカンスゲ

 カヤツリグサ科の仲間のベアグラスは庭に植えていたことがあるのですが、似たような花を付けました。だけど、こんなに葯が長くはなく、きれいと思った記憶がないです…。それどころか、葉だけのほうがきれい、ということで、毎年、穂を抜いていた……。葉のフチがざらざらしているので、手に擦り傷ができます…。
 
 きれい、は微妙…。ん? ヒメカンスゲ、きれいじゃない? んー…。そこも微妙……。
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ