FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2014年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年03月
ARCHIVE ≫ 2014年03月
      
≪ 前月 |  2014年03月  | 翌月 ≫

美しき放任クリスマスローズ

 今日、2つめの投稿です。筋肉痛で、やけ?w…。

 団地の植栽の一部に、クリスマスローズ(ヘレボルス、Helleborus)があります。が、植栽全体が、放任状態です。だけど、季節はめぐり…手入れする人がいなくても、ちゃんと咲いています。

 白いクリスマスローズが好きなのですが、うつむいた花の花弁の裏側の、ちょっとかすんだような色合いが好き…。1つの花茎に4つくらいは花をつけています。
クリスマスローズ

 ここには2種類の花が植えられています。
クリスマスローズ  クリスマスローズ

 一応、花の中も覗いておきます…。
クリスマスローズ  クリスマスローズ

 古い葉もそのままだし、背中はサツキの植え込みだし……だけど、元気なクリスマスローズ…。10日前には雪に埋もれていたのにね…。
クリスマスローズ

 道路を挟んだ反対側にも、何本かクリスマスローズがありますが、そちらは、かろうじて生きているという感じ。

 植物が、人の関わりとは関係なく、別の理由で咲くところが大好き…。


ブログランキング・にほんブログ村へ

花盛りのコセリバオウレン

 先日紹介したオウレン(黄連、学名:Coptis japonica、キンポウゲ科オウレン属、常緑多年草)の花ですが、セリバではなくて、コセリバオウレン(Coptis japonica (Thunb.) Makino var. japonica)だったようです。…すみません。
 再び見に行ったところ、前回とは、だいぶ印象が変わっていました。

 とても小さな花で、いわゆるお花畑気分を味わうのは、ちょっと無理そうな花だなと思っていたのですが、花数がかなり増え、なんと身長も数センチ伸びていました。

 後ろのほうまで、ずっとオウレンくんが、咲いています。
コセリバオウレン

 1つの株から出ている花茎がだいぶ数多くなっていて、背も少し伸びています。 
コセリバオウレン  コセリバオウレン

 ここで、ぼかし?を取ると、こんな感じw 薄暗い杉山で、こっそり咲いています。杉の枯葉がかなり落ちていますが、少し前より、葉も立ち上がったようで、間から緑が出ています。そのせいか、以前は隙間を埋めていた落葉樹の枯葉は飛ばされたようです。
コセリバオウレン

 さて、左が葉です。個体によって、けっこう違って見えるのですが、三回三出複葉なので、コセリバとなるかと…。セリバだと二回三出複葉です。大きな違いは、そこ…。
 右下の写真は、枯れ残った去年の種のよう…。これから、こんなふうなものができてくるようです…。
葉  種の枯れた残骸

 地元の方と話したところ、オウレンは胃薬になるそうで、この時期に抜いて、太い主根だけを乾燥させ、煎じて飲むそうです。とても苦いとか…。
 今はあまり利用しないようですが、以前はまとめて漢方薬の原料として売っていたそうです。
 なお、地元の方は、単に「オウレン」と呼ぶようです。

関連記事:
セリバオウレンの花は、ぴょこ
セリバオウレンの花芽みたい


ブログランキング・にほんブログ村へ
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ