FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2014年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年04月
ARCHIVE ≫ 2014年04月
      
≪ 前月 |  2014年04月  | 翌月 ≫

キクザキイチゲの青と白

 少し前から咲くのを楽しみにしていたキクザキイチゲ(菊咲一華、学名:Anemone pseudoaltaica、別名:キクザキイチリンソウ、キンポウゲ科イチリンソウ属、多年草)が、咲き出しました。分布は本州近畿地方以北~北海道ということです。
 wikiには「キクに似た花を一輪つけることからこの名がついた」とありますが、葉がキクに似ているという説も…。花もですが、葉の感じも伴って、アネモネ感あふれる花だと思います。

 ブロともさんのユキワリイチゲの写真を見て、きれいな花だけど、私の住む地方には生えないみたい…と思っていました。かわりに近縁の花としてはアズマイチゲに会えるかな?と思ったのですが、アズマイチゲより葉の切れ込みが深いキクザキイチゲに出会ったわけで…。

 こちらは野草園みたいなところで見た青花。私の住む地域には、青いのと白いのが自生しているそうです。葉は緑のと赤紫っぽいのがありましたが、個体差というか寒風へのさらされ具合のような…。
キクザキイチゲ  キクザキイチゲ

 こちら左も同じところで見た多弁のもの。これも自生しているのか聞いてみたら、園芸種かも…との答え…。自生でも花弁の多いものもあるそうですが。
 右は近所の山に生えているのを見つけた白のキクザキイチゲの蕾…。この人を見つけたときは、うれしくて撫でてしまいました…。
キクザキイチゲ  キクザキイチゲ

 自力で見つけた?花のほうがきれいな気がして、上の蕾が開くのをずっと待っていたわけですが、下の写真がMaxに開いているところ…。その後行っても、もっと閉じてたりして、パッとは開くのを見られそうもありません…。…日が当たってないと、ちゃんと開かないのですが、木漏れ日が当たる時間がつかめない…。当たらず仕舞いかもという疑惑も…。
キクザキイチゲ  キクザキイチゲ

 ここは杉山の薄暗い林のなかで、葉だけはあちこちたくさん出ているのですが、日当たりのせいか、どうも花はほとんど咲かない場所みたいです…。キクザキイチゲは地下茎でも増えるので、やがて日当たりに進出したら、がんがん咲くのかな…。葉は6月頃には枯れ、春までは地下茎で過ごすスプリング エフェメラル…。
 少し散歩コースを拡張して、別のポイントを探してみようか…。


ブログランキング・にほんブログ村へ
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ