FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2014年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年04月
ARCHIVE ≫ 2014年04月
      
≪ 前月 |  2014年04月  | 翌月 ≫

ルリソウらしきものを見つけて…

 先日、山の斜面で見つけて、大きくなるのを待っていたのですが、たぶん、ルリソウ(瑠璃草、学名:Omphalodes krameri、ムラサキ科ルリソウ属、多年草)ではないかと…。園芸種はオンファロデスというようです。

 ワスレナグサみたいな花ですが、色が濃い瑠璃色で、花も1cmくらいと大きいです。ほんとは、もっときれいな色合いなんだけれど、うまく撮れていませんね…。もっと咲いたら、再挑戦したいです…。
ルリソウ

 濃い青が基本ですが、たまには右のような薄ピンクっぽいのも咲いていました。
ルリソウ  ルリソウ

 左側はだいぶ立ち上がってきて15cmくらいになってます。右側は咲き初め。ちょっと固めで毛深い毛の間から咲いています。斜面全体に、咲き初めの団体さんが、あちこちに顔を出しています。
ルリソウ  ルリソウ

 たぶん、これから背が高くなって、どんどん青い花が立ち上がってくるんだろうなあ…。

 ルリソウかも、というのは、ヤマルリソウというのもあるからで、ルリソウのほうが色が青く、生え方も縦に立ち上がる感じのようです。ヤマルリソウは少し這っている感じらしい…。ルリソウにもエゾルリソウとかハイルリソウとか、いろいろあるようですが…。

 今年は山の上の団地に引っ越して初めての春なのですが、ほとんど園芸植物しか知らなかったので、こういう花を見つけると、なんだか、戸惑ってしまいます。植物はもともとお店じゃなくて自然のなかにあるんでしたよね、と確認しているようで…。


ブログランキング・にほんブログ村へ

アオキの実はいつ赤くなる?

 山で赤い実がきれいなアオキ(青木、学名: Aucuba japonica、アオキ科アオキ属、常緑低木)ですが、このへんでは3月下旬くらいから少しずつ赤くなっていたと思います。だけど、お正月には赤いところもあるようだし、場所のせい?
 遊びに来ていた母に聞いたら、秋から赤くなると言うのですが、去年の暮れから見ていたところでは、そうは思えないのだけれど…。

 とりあえず、ぴかぴかのアオキの実。だけど、虫こぶのあるものは、赤くなる時期がずれるようで、右の写真では1つだけ歪んだ実は、ほとんど青いまま…。今年の秋も赤くなる時期に気をつけてみよう…。
アオキ  アオキ

 4月になってから、花も咲き出しています。アオキは雌雄異株なので、実のなる木には雌花が咲いています。
アオキの雌花  アオキの雌花

 こちらは雄花。4つの蕊が薄黄色のアクセントになり、紫の花弁と合っていて、雌花より、きれいに見えます。房が大きく花数もだいぶ多いです。
アオキの雄花  アオキの雄花

 日本では古くさい?感じがするアオキですが、厳しい環境でも育つので、海外の園芸家には日本でより人気がある雰囲気もあり、いろんな斑入りのものも出回っているようです。が、最近の私は、青いアオキが好きかな。ごくわずかな点のような斑入りでもいいけど。それから、葉の丸みが少ないものがシャープできれいに見える気がしてます。

 それにしても、地味なアオキの花が、きれいに見えちゃった…。子供の頃にはぽつぽつの黒い点と思ってたのに…。

 先日大きな園芸店に行くと、この時期はなんでもあって(ほんとに何でもある感じ…。流行の花から山野草まで…。通販じゃないと買えないかなと思ったものも…)、ありすぎちゃって、簡単になんでも手に入るので、ちょっと気圧された…。…植物みたいに長生きなわけでもないし…。


ブログランキング・にほんブログ村へ
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ