FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2014年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年04月
ARCHIVE ≫ 2014年04月
      
≪ 前月 |  2014年04月  | 翌月 ≫

スミレサイシンっていうスミレ

 この時期の山の地面は、不思議…。落ち葉の中から、突然現れるものがいろいろ…。

 今回は、先日まで影も形もなかった大きめのスミレを見つけました。たぶん、スミレサイシン(菫細辛、学名:Viola vaginata、スミレ科スミレ属、多年草)ではないかと…。名前は葉がウスバサイシンに似ているからだそう。この近くでウスバサイシンも見つけており、葉の感じは確かに似ています。日陰好きのスミレのようで、薄暗い木の下のあちこちに、ぽつぽつ咲いていました。

 すくっと伸びた15cmくらいのスミレ…。地上茎のないスミレなので、すっきり見えます。花も2cm以上あり、ふつうのスミレより大きいです。
スミレサイシン

 葉も大きく、端が少し縮れているのは、まだ展開中だから…。葉が出てから花が咲くのではなく、葉の展開が遅いようです。
スミレサイシン

 花をアップで見るとこんな感じ。距は短くて太いです。
スミレサイシン  スミレサイシン

 葉は薄くてしっとりした感じです。ウスバサイシンの葉と手触りも似てます。これは花の咲かない小さな株なのか、葉が小さめです。
スミレサイシン  スミレサイシン

 スミレサイシンは、北海道南部から本州の主に日本海側に分布するそうですが、このへんにも生えるということで…。根が太く、トロロのように擦って食べたり、紙漉きの糊にしたり、湿布にしたりと、いろいろに利用できるみたいですが、掘ってみませんでした…。ウスバサイシンの根は辛いので、細辛なのですが、スミレサイシンの根は辛くはないらしいです。

 近所にはキクザキイチゲやカタクリなどもあるのですが、ほかに、こんな植物も葉を広げていました。左はヤブレガサ、右はウバユリの葉ではないかと…。小さい葉はチャルメルソウです。
ヤブレガサ  ウバユリ

 それにしても、なんで、サイシンスミレ、じゃなくて、スミレサイシン、なんだろ…。スミレじゃないみたいな名前ですよね?

 スミレサイシンの仲間は、ブロともさんのこちらの記事でもご覧いただけます。
ナガバノスミレサイシン

関連記事:
ぽろっと咲いてたウスバサイシン


ブログランキング・にほんブログ村へ
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ