FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2014年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年04月
ARCHIVE ≫ 2014年04月
      
≪ 前月 |  2014年04月  | 翌月 ≫

ショウジョウバカマが赤くなるとき

 そろそろ花が終わりそうなショウジョウバカマ(猩々袴、学名: Heloniopsis orientalis、ユリ科ショウジョウバカマ属、常緑多年草)ですが、ここに来て、やっとショウジョウバカマの名前の由来がわかったような気がします。

 どうでしょうか? これくらいだと、かなり猩々っていう感じの色ではないかと。ここで注意してもらいたいのが、花の状態。みんな下を向いています。
ショウジョウバカマ

 別なところでも、もうあまり花が開かないようになってきて、赤くなるものが多く見受けられます…。
ショウジョウバカマ  ショウジョウバカマ

 上と同じ場所でも咲き始めて間もない花は、こんな色合いと花弁の状態です。
ショウジョウバカマ

 こちらは別のところの写真ですが、こちらでもだいぶ赤っぽい花が見えますが、咲き初めの時期は、薄紫ピンクみたいな花だったところです。(なんだか、いろんなものが落ちてますww)
ショウジョウバカマ

 これまでの観察によると、ショウジョウバカマは日の当たり具合で花色が咲き初めよりピンクっぽくなり、花の終わりごろには、だんだん赤くなってくるように見えます。最初の花色が濃いピンクのものほど、その傾向が強く、白っぽいもの、特に日陰のものは、色が濃くなることなく、そのまま色が抜けていくようです。

 ということで、ショウジョウバカマの名前は花色から、ということですが、咲き初めの花色ではないのではないか、と思っています。

関連記事:
ショウジョウバカマの猩々

ブログランキング・にほんブログ村へ
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ