FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2014年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年07月
ARCHIVE ≫ 2014年07月
      
≪ 前月 |  2014年07月  | 翌月 ≫

どこのことかな、タマガワホトトギス

 だいぶ山の藪も深くなって、道のないところに入っていくのはためらわれる今日この頃ですが、気になる植物があるところには行くわけです…。先日、やっと咲いていたのが、こちら。たぶんタマガワホトトギス(玉川杜鵑草、学名:Tricyrtis latifolia Maxim.、ユリ科ホトトギス属、多年草)だと思います。wikiによると京都府井手町の玉川で見つかったことによる名前だそう。そこが、ヤマブキの名所だったそうで、ヤマブキみたいなホトトギス、ということらしいです。
 北海道から九州にかけての冷温帯域に分布。

 こんな黄色のホトトギスなのですが、薄めの黄色で葉も少し明るい色をしています。茎は細く、少ししだれて咲いています。雌蕊の先には、黄色味がかった透明の粒々がたくさんあって、きれいです。6枚の花弁の内側には、赤紫色の点々があります。そこは、ホトトギスらしく…。
タマガワホトトギス

 もっとたくさん花を咲かせるようなのですが、ここは杉林の下で、なんども踏まれたり刈られたり、葉の下敷きになったりするようで、一番多く花を咲かせていたのが、この株…。もう、種になっている花もありますが…。先端だけでなく、葉の付け根にも花をつけるはずですが、そういう株は見つけられませんでした。
タマガワホトトギス

 左が蕾。毛が生えてます。右のように、花は1つか2つ、やっと、みたいな…。葉だけの株はけっこう、あちこちにありました。
タマガワホトトギス  タマガワホトトギス

 どこに生えているかというと、この写真の左側に写っている杉の木の下あたり…。このヤブを越えて、下って行くんですけどね…w 杉の下の、湿気った、涼しいところにいます…。
景色

 たぶん、もっと見つけやすいところにも、生えているはず…。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ