FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2014年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年07月
ARCHIVE ≫ 2014年07月
      
≪ 前月 |  2014年07月  | 翌月 ≫

トンボ日和

 そろそろ、ガマの穂の様子を見ようかと、出かけてみました。そしたら、撮ったことのないトンボさんがいたので、そちらを撮ってしまいました。

キイトトンボです。よくいるトンボらしいのですが、前に住んでいたところでは、見たことなかったです。川にはいなくて、池、なのかな…。何匹もいて、おもしろい飛び方をしていました。上がったり下がったりするような…w
キイトトンボ

 いろいろなトンボがいたのですが、アゲハをいじめてる?大きなトンボがいて、それが、なぜか、1本だけ、転がっていた小汚いパイプに止まりました…。コオニヤンマみたいです…。オニヤンマに似てるけど、頭が小さめかな…。
コオニヤンマ

 コオニヤンマが大きいな、と思っていたら、同じくらい大きいシオカラトンボみたいなのがやってきて、またしてもパイプに止りました…。オオシオカラトンボというのではないでしょうか。体も大きいですが、シオカラトンボの目は青いけど、この人は顔全体が黒っぽい…。
オオシオカラトンボ

 撮ったのは、こんなところ…。ガマの生えている池? 沼?のほとり…。蒸し暑い日…。
ガマの穂

 ついでに、最近撮ったトンボさん…。

 こちらは、山の藪で撮ったアオイトトンボ…。きれいに光っていました…。
アオイトトンボ  アオイトトンボ

 こちらは、田んぼと山の境目で撮りました…。左はミヤマカワトンボ、右はハグロトンボ…。
ミヤマカワトンボ  ハグロトンボ

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



ついてきちゃった、ナミキソウ

 今日も青い花ですが、たぶん、ナミキソウ(波来草、学名:Scutellaria strigillosa、シソ科タツナミソウ属、多年草)だと思います。
 「海岸の波打ちぎわに近い砂浜に生育することから、ナミキソウ(波来草)」(wiki)と名付けられ、日本全土の海岸に自生するそうです。
 この花は、前の庭にあったのですが、連れてきたというわけではなく、ほかの花にくっついてやってきました。

 唇形の青い花で、草丈は30cmくらい…。周りが混んでいるので、ちょっと徒長気味…。
ナミキソウ

 こんなふうに、2つ並んで咲きます。花の長さは2cmほど。
ナミキソウ

 ここは、我が家の一時待避所? 去年運んできた植物を、とりあえず、植えたわけですが…。赤ジソとか、ナミキソウは、たまたま付いてきたもの。本当は白のモナルダを連れてきたはずだったのが、大株だったモナルダは、シソの横に1、2本しか出てこなくて、代わりにナミキソウが生えてきたのでした…w
ナミキソウ

 ナミキソウは、前の庭にはたくさん生えていました。近所から種が飛んだものか、以前の住人が植えたものか不明ですが、近所のあちこちにありました。一見、か弱そうですが、かなりの繁殖力で、根がすごいです。切れた根からも出てくる感じ…。たくさん咲いているときれいですし、切り戻すとまた咲くので、花期も長く楽しめるのですが…。

 ということで、連れてこなかったはずのナミキソウが、ここ以外でも、我が家の庭のあちこちで、咲いていたりします…。…咲いているのを見ると、……よかったかな、と…w

 タツナミソウ属ということで、前に撮っていた花を2つ。左は先月、山で撮ったヤマタツナミソウかな?と思う花。右は、さらに1か月前に野草園で撮ったシソバタツナミソウ…。
ヤマタツナミソウ  シソバタツナミソウ

 

関連記事:
ナミキソウ、で、いいのかな?


ブログランキング・にほんブログ村へ
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ