FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2014年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年07月
ARCHIVE ≫ 2014年07月
      
≪ 前月 |  2014年07月  | 翌月 ≫

ホソバウンラン的なこと

 近所の道路脇でホソバウンラン(細葉海蘭、学名:Linaria vulgaris、ゴマノハグサ科 ウンラン属、多年草)が咲きだしました。宿根リナリアのブルガリスという名で売られていることもあるようです。

 クリーム色と黄色(黄色とオレンジ?)の、きれいな花です。細い葉は、ブルーグレイっぽいかな…。
リナリア ブルガリス

 とっても丈夫で街路樹の下の、サツキの間から、顔を出しています。背丈は現状30~40cmほど。
リナリア ブルガリス

 きれいな花だし、庭にあってもいいなと思うけど、こういう花を見ると、ちょっと判断停止…。
 東北に移って3年めですが、この花は北東北でも雑草化していました。子供の頃には見かけなかった花です。人があちこち移動して住んでいるのに、植物に移動するなとは言えませんが(植物が勝手に移動したわけでもないし)、なんだか、どんどん、どこも同じ景色になっていくのがつまらない気もします。
 
 検索してみると、ユーラシア大陸原産で明治~大正時代に観賞用として持ち込まれたらしいですが、あちこちで見られるようになったのは、最近の気がします。そうでもない? 宿根リナリアが園芸店等で売られ始めた時期と重なるのかな…。イングリッシュガーデンとかナチュラルガーデンとか宿根草の庭とかいう流れで…。ネットオークションなどでも種が入手できるようですし…。

 こういう増えすぎちゃう花は、手入れの都合上も、珍しさが褪せるという意味でも、そのうち個人の庭からは削除されて、手入れする人の少ない場所に増え続けることになるのかな…。そして、景色は、どんどん華やかに……。

 宿根リナリアとして流通しているものには
  リナリア プルプレア(Linaria purpurea)
  リナリア エルギネア(Linaria aeruginea )

 などもあり、うちにも青(紫)のプルプレアがあったりもします。これは、以前の庭の前の住人が植えていたものを連れてきたもので、ホソバウンランほどではありませんが、やはり、よく増えます。
 お店で買うと、そこそこの値段なので、買うのはためらうけど、ただなら植える…それが、私…。で、飽きたら、削除…。まあね、そのうち、山野草の庭、ということにして…。…やっぱり、花も世につれ、ですかね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ