FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2014年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年07月
ARCHIVE ≫ 2014年07月
      
≪ 前月 |  2014年07月  | 翌月 ≫

コケかヒメかの、オトギリくん

 数日前に、庭にかわいい小さな花が咲いているのに気が付きました。場所は春に植えたサギゴケ(田んぼから、おじさんに断わって貰ってきたのでした)の中…。調べてみたら、コケオトギリ(学名:Hypericum laxum、オトギリソウ科オトギリソウ属、一年草)みたいなのですが…。

 花径5mmほどの、黄橙色で5弁のとても小さい花ですが、なかなか形がきれいです。花色も雄しべが目立つところも、ヒペリカムっぽいですよね。…小さいのと、天気が悪いのと、腕が悪いのとで、はっきり写ってなくて、ごめんなさいまし…。
コケオトギリ

 オトギリソウの仲間だけど、花や葉に黒点などは見当たらず、触ってみるとすべすべ…。草丈は15cmほど…。茎は四角っぽいです。
コケオトギリ

 ちょうど、同じ日に、オトギリソウも撮っていたので、仲間みたいだなと、検索してみたら、コケオトギリによく似ているな、と。だけど、よく似たヒメオトギリ、っていうのもあるそうです。

 「ヒメオトギリの雄しべは10-20個あるため、雄しべが5-8個である本種(コケオトギリ)と区別できる」(wiki)ということなので、うちの庭の植物は、写真の花だと雄しべが12本、だから、ヒメオトギリ?ということになるのですが…。

 見分け方のポイントとしては、雄しべの数のほか、苞葉の形(ヒメオトギリだと線形)などもあるのですが、うちの植物の苞葉は普通の葉と同じような形だし…。それに、ヒメオトギリの分布って、千葉県以西みたいだけど、うちは東北ですし…。

 いろいろ検索してみると、コケオトギリとヒメオトギリで、混乱が生じている模様…。コケオトギリみたいだけど蕊の数が…ということが、ありがちな感じです。で、蕊の数についての記載は誤りである、との記載もあったり…。
 
 ということで、個人的には、うちのはコケオトギリということにしているのですが(コケのほうが、ヒメより、好きだから?w)、この時期、ほかの場所(本来の場所?)にも生えているはずなので、ほかのコケオトギリも探してみたいと思ってます。

 また、コケオトギリならば、秋には紅葉するようなので、うちの暫定コケオトギリを見守れば、コケかヒメか、はっきりするのかなと…。…梅雨時だから元気だけど、湿地に生えるというコケオトギリ、生き延びるといいですけど…。


ブログランキング・にほんブログ村へ
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ