FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2014年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年10月
ARCHIVE ≫ 2014年10月
      
≪ 前月 |  2014年10月  | 翌月 ≫

白過ぎる気がした、センブリの花

 草刈りでできた山の小さな空き地に、センブリ(千振、学名:Swertia japonica (Schult.) Makino、リンドウ科センブリ属、二年草)の花が咲いていました。

 背の高いものは30㎝くらい、低いものは草丈10㎝くらいです。
センブリ

 基本は花冠は5裂ですが、ここでは半分くらいは4裂で、1つの茎に5裂と4裂が混在したりもしていました。6裂することもあるようです。
センブリ

 小さな空き地のなかで、白い花が浮き立って見えて、こんなに白かったかな…と。
センブリ

 センブリの花を見るのは久しぶりでした。たぶん、子供の頃以来。そのとき、山に家族で行っていて、日当たりのいい斜面にたくさん咲いていて、センブリっていうんだと、母に教わりました。薬草だから昔はお茶にして飲んだんだ、千回振っても(振り出しても)苦いから、センブリっていうんだ、とも。
 その時見たセンブリは、もっと紫がかっていて、花弁の筋もはっきりしていた気がします。なぜだか、妙に気に入って、きれいな花だと見入ったものです。日当たりのいい山で見ると、白いゲンノショウコの花も日に輝いて紫がかって見えるから、そういう違いだったのかな…。

 母も年とったよな、とか、この小さな空き地は日当たりがいまいちだよな、とか思っていたら、センブリの花が、余計白く見えてきたのでした。


ブログランキング・にほんブログ村へ
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ