FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2015年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2015年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年02月
ARCHIVE ≫ 2015年02月
≪ 前ページ       
≪ 前月 |  2015年02月  | 翌月 ≫

黒い羽付き、コバギボウシの種

 去年はギボウシの苗をいくつかいただいたのですが、その中の、たぶんコバギボウシ(小葉擬宝珠、学名:Hosta sieboldii、リュウゼツラン亜科ギボウシ属、多年草)が庭に咲き、その種を採っていました。
 コバギボウシは、近所の山にも、たくさん咲きます。

 カラカラになっていた花茎を見てみたら、黒い種が割れた鞘のなかに並んで、つやつやしていました。
ギボウシの種

 鞘の葉脈っぽいシワを写したような脈が、種にも付いています。ちょっと、昆虫の翅みたい…w
ギボウシの種

 割ってみると、羽つきの種が出てきました。長さは1cm弱で、黒い色のせいか、羽もしっかりした感じです。思えば、ギボウシの種、見たことなかった…。
 2、3月が撒き時のようなので、蒔いてみようかな…。
ギボウシの種

 この種の親は、去年の7月30日には、こんな花を付けていました。
ギボウシ

 庭で、花弁の筋に見惚れた日、でした。…山にたくさんある花だったけれど、実は、いくつかのホスタしか、育てたことがなかったので、とても新鮮に見えた…。
ギボウシ

 去年は、たくさんギボウシやホスタの写真を撮ったけど、載せられなかったので、こちらも、ついで…。…前の庭から、少しずつ持ってきたもので、小さくなっちゃったんだけれど…。
ギボウシの花

 ギボウシの花って、みずみずしくて、大好き…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

これならわかるぜ、イクビゴケ

 コケも、ちょうど特徴がわかりやすい時期に会うと、すっきり名前がわかったりします。
 こちらのイクビゴケ(猪首苔、学名:Diphyscium fulvifolium、キセルゴケ科)も、私でもわかりました…。…な~んて、最初はヒナノハイゴケ? 色違う?とか、思ってたんですけどさ…。

 この時期のイクビゴケは、茎の短い胞子体ができてますが、胞子嚢がゴワゴワの毛に埋もれているみたいに見えます。でもって、白い突起みたいのが先から出ていたりして…。…もっとアップも撮ったんだけど、ボケてた…。
イクビゴケ

 イクビゴケの名は、胞子体が猪首に似てるからみたいですが、ちょっと引いてみると、なんだかウリボウが集まっているようにも見えます。
イクビゴケ

 崖になった土にコロニーを作ってましたが、葉が緑のところと黒っぽいところが入り混じり…美しさは足りないか…。
イクビゴケ

 あれ? そういえば、ぼくちゃん、昔、猪首って言われたかも…。猫背は確実に言われた…。ぼくちゃん、美しさ足りない…。…いやいやいやいや、ウリボウみたいにカワイイに違いない…。

 我が家の近所にはイノシシ除けの柵が山盛り…。超音波発信装置もあればワナも見かけますが、まだ実物に遭遇したことはありません…。タヌキだけ…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ちょっとだけなら、クレソンかしら?

 近所の山の小川に、こんな葉が生えています。たぶん、クレソンじゃないかと…。クレソンは、あまり食べたことがないんですけど…。
 *クレソンは、和名はオランダガラシ(和蘭芥子)、英名:Watercress、学名:Nasturtium officinale、アブラナ科オランダガラシ属の多年草。半水生

 ちょろちょろ流れる水の中に、ちょぼちょぼ生えていて、おいしそうに見えます…。
クレソン

 葉を採って、香りを嗅いで、ちょっとだけ食べてみて、すっとするような香りと辛みからして、クレソンでいいんじゃないかと…。
クレソン

 クレソンというと、ちょっとおしゃれな肉料理に飾ってある、というイメージがあります。
 が、北東北の実家近くの田んぼ周辺には、クレソンがもさもさ繁っていたりします。近所ではチョウセンゼリと呼んでおり、あまり食べてなかったと記憶…。

 お肉とセットで、ちょっとだけ飾ってある時だけ、クレソンになるような…。なにしろ、フランス語(Cresson)…。

 ということで、クレソンをあまり食べたことがなかったわけですが、最近、食卓に緑が少ないし、野菜も高いので、高級なクレソンを摘んでみようかな、などと思っています…。…↑これ、クレソンだよね…。 
 ……肉は……鳥ムネでも……。

 オランダガラシは、「日本には明治の初めに在留外国人用の野菜として導入され…外国人宣教師が伝道の際に日本各地に持って歩いた事で広く分布」(wiki)したそうですが、繁殖力旺盛で、今では要注意外来生物に指定されるほど、広がっていたりします。

 だから、皆さんの近所にも、クレソンがもさもさしているポイントがある可能性は大、です。サラダや炒め物、おひたしなど、いろんなレシピがありますし…。
 …野草は、自己責任で食べてね…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

飾ってみた、小さな花

 お友達のモモちゃんのお誕生月ということで、我が家で咲いている、数少ない小さな花を飾ってみました。

 …けど、さびしい…。
小さな花

 一瞬、薄日が射したら、花が少し、にぎやかに見えた…かも
小さな花

 モモちゃん、お誕生月、おめでとう。
 小さなお花で、ごめんね。

 モモ: きくちゃん、ありがとう。でも、ほんとに小さな花だね…。
 きく: 大きさじゃ、ないんだよ。
 モモ: きくちゃん、大きなケーキと小さなケーキ、どっちがいい?
 きく: 大きなケーキ…。
 モモ: きくちゃん、大きなお札と小さな小銭、どっちがいい?
 きく: 大きなお札…。      

         ……わかった…。次回は、大きいのにする…かな…。

*お花は、ビオラ(ヘブンリーブルー)、ビオラ(フルーレット)、バコパ(ガリバー)、エリゲロン、ブラキカム。葉っぱは、ダバリア、アルテミシア、でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コケがわかったと勘違いするとき…シッポゴケ編

 ときどき通る道沿いの斜面に、コケの塊りがあります。とっても緑できれい。寒くても、くすまない…。黄色っぽいのはシノブゴケだろうけど、緑のは、もしかしてシッポゴケ(学名:Dicranum japonicumMitt. シッポゴケ科)?と、しばらく前から、悩み中…。
 …はい、基本的なコケも、よくわからないんですよね…。確信がもてない…。図鑑だと、シッポゴケは、もっとバラけている感じ…。

 もっと乾いて、ふさふさしてたら、わかるかと思うけど、何度か行っても、いつもこんな感じ…。
シッポゴケ?

 と思っていたら、先日、別のところで、こんなコケを発見。濡れてるところと、乾いてるところとが繋がってます。これを見ると、上の写真のコケと、同じっぽくない?
シッポゴケ?

 色が違うようだけど、陰になって寒さが除けられているところは緑で、寒いところは黄色っぽくなっているよう…。これは、やっぱり同じものみたい! で、たぶん、シッポゴケなんじゃないの、と、ニンマリ…。
シッポゴケ?

 だがしかし、二三歩先に、こんな塊りを発見…。上の黄色っぽいところが、もっと育って乾いたところかな…? 艶もあって、ずいぶん軽やか…。…最初の写真のコケと、印象、違って来てるかも…。
シッポゴケ?

 ほんとに、みんな、同じコケ? …まあ、仲間では、あるっぽいよね?………ね? ………ね?
シッポゴケ?

 あ~あ、京都の「苔こけコケ展」に、行きたかった…。

 …とりあえず、、、きれいなコケの塊り、でした…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

へこんで咲いてた、タネツケバナ

 数日前に、田んぼのあぜ道でタネツケバナ(種漬花、学名:Cardamine scutata、アブラナ科タネツケバナ属、越年草または一年草)を見つけました。

 花が咲いているんですが、見えますか? ボケてて、わからん? …そう言わないで…。
タネツケバナ

 はい、葉の陰に隠れて、小さな白い4弁の花…。
タネツケバナ

 田んぼの畔のコケのなか、へこんでいるのは寒いから?
タネツケバナ

 こちらは、去年の4月の頭に撮った写真。ちゃんと、種をつけてます…。背も、伸びてます…。
タネツケバナ  タネツケバナ

 なぜ今日これを取り上げたかというと、wikiを見ていたら、

 2月3日の誕生花。花言葉は「父の失策」

 とあったから…。
 ……身近に2月3日生まれの人がいる場合、ちょっと笑いが取れるかも…………。
 花言葉って、誰が、決めるんでしょうね…。
 …タネツケバナは、種付け花じゃなくて、種漬花、この花が咲くころに種籾を水に浸けて苗代の準備をすることから、だそうです…。

 検索してみたら、ほかに「燃える思い」なんていうのもありましたので、笑いを取ったあとは、フォローよろしく…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ドングリくん、割れちゃって、いいの?

 先週は天気のいい日が続いていたので、山道を歩いてみたら、ドングリに動きが?

 殻がぱっくり割れて、二又になっているあたりから芽が出てきそうな雰囲気…。だけど、まだ、早いんじゃない?… 
どんぐり

 こちらは、まだ薄皮被ってるけど…。
どんぐり

 …ドングリ、あせらないほうが、いいんでないの? まだ、1月なんだけど…?

 と、思っていたら、おととい、湿った雪が山盛り…。

 …ドングリ、どうしてる? ま、なすがまま…。

関連記事:
ドングリくんは、発根中

ブログランキング・にほんブログ村へ
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ