fc2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2015年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年03月
ARCHIVE ≫ 2015年03月
      
≪ 前月 |  2015年03月  | 翌月 ≫

ノビルとスイセンは間違えようがない、はず…

 いつもは母が採ったのを貰っているノビル(野蒜、学名:Allium macrostemon、ネギ属、多年草)ですが、今年は自力で採集。去年、ノビルの花がたくさん咲いている場所を見つけていましたので…。
ノビルは野原のカワイコちゃん

 ノビルは方言では「ひろっこ」と言います。秋に採るという記事を他の方のブログで見つけましたが、東北だと雪が融けて、春先に採るのがふつうかと…。
 ネギの仲間ですが、葉は筒状ではありません。ニラ? ニンニク? 玉ねぎ?みたいな感じで、味もそんな感じ。独特の香りがあり、生だと辛みがあり、熱を通すと甘みが出ます。

 採ってきたものを、薄皮を取ってざっと洗ったところ。大きなものだと3cmくらいの球根がついていました。この後、根と少し茶色になっていた葉の先を落とします。けっこう洗うのが大変…。
 あとは私はお吸い物の卵とじが一番好きですが、酢味噌和えもいいです。大きな球は、別扱いのほうがいいかも…。
 生で食べるときは全体を刻んでしょうゆ漬けとか、球根部分は味噌をつけてツマミにとかするようですが、そこはお好みで…。
 検索したら、揚げ物などにもするようで、葉や茎の部分と球の部分は別々にいろいろ料理できそうです。
ノビル

 うちの近所では、ノビルは田んぼ沿いの道の土手に、こんな感じでたくさん生えています。
ノビル

 前日は一日雨だったので、土が湿っていて掘りやすかったけれど、それでも全体の半分くらい土に埋まっているようなノビルを苦労して採取…。すっかり抜かなくても、茎を長めに付けるようにしてナイフなどを土に差し込んで切り取ってもいいんだけど…。これを洗ったのが最初の画像です。
ノビル

 ついていた球根が記憶にあるより大きかったので、母に電話…。ついでに料理方法も確認…。
 ひとしきりしゃべって電話を切って約10分後、母から電話。

 「葉の先が茶色くなってたか? 水仙と間違えてないか? 水仙食べると具合悪くするぞ…」
 「………母さん、さすがに水仙とひろっこは間違えない…」

 どうも、私は信用ないんですよね、山菜とか野草に関しては家族のなかで一番知らないことになってます…。…子供の頃は一緒に採ったけど、ウルシにまけるから藪や山にはあまり入らなかったし、育ってからは地元を離れてるし…。

 そういうことで、たぶんノビル、を、昨日の夜食べましたが(卵とじと、生で刻んで鰹節といっしょに醤油味…)、今朝も元気です…。
 はい、野草は自己責任で食べてます…。

 ノビルはあまり球が大きくないもののほうがおいしいとか、いろいろな記事があったので、採ってきたノビル、サイズや部位に合わせて、いろんな食べ方をしてみようと思います…。昨日の残りは、洗ってビニールに入れて冷蔵中…。

 ついでに見かけた食べられるもの…。フキノトウとノカンゾウ。フキノトウは開いていないのをいくつか採ってきました。
フキノトウ  ノカンゾウ

関連記事:
ノビルとスイセンの違い…

ブログランキング・にほんブログ村へ
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
Calendar
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ