FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2015年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2015年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年06月
ARCHIVE ≫ 2015年06月
      
≪ 前月 |  2015年06月  | 翌月 ≫

ポテンティラ レクタはオオヘビイチゴということで…

 真冬に見切り品で買っていたポテンティラが、咲きだしました。
 購入時のラベルは「ポテンティラ メガランサ」となってましたが、葉や咲いた花を見ると、どうも、ポテンティラ レクタ(学名:Potentilla recta、和名:オオヘビイチゴ、バラ科キジムシロ属、多年草)みたいです…。
*ポテンティラ レクタにも、いくつかの園芸種があるもよう…。

 我が家で咲いている花は、ちょっと薄い黄色で、ハート形の5弁。直径は3cm弱というところ。
ポテンティラ レクタ

 葉は手のひらのような形で、茎は立ち上がって40cmほど…。ポテンティラ レクタとかいうと大物?みたいですが、和名はオオヘビイチゴということを知り、我が家には来るべくしてきたんだろうなと思っています…。
 ポテンティラはキジムシロ属でヘビイチゴの仲間。ポテンティラ レクタは明治期に観賞用に導入されて、現在では北海道から九州まで野生化したものが見られるそうです。まだ野原で会ったことはありませんが…。
 参考まで、右が近所に咲いている別のポテンティラ…。
ポテンティラ レクタ  ポテンティラ

 ポテンティラ レクタには、イチゴみたいな実は生らないようです。…たぶん…。これから、確認しますけど…。

 以下は、ついでに我が家の、ほかのヘビイチゴ…。左がヘビイチゴ(Potentilla hebiichigo、バラ科キジムシロ属)、花は終わって赤い実がなってます。右がヒメヘビイチゴ(Potentilla centigrana Maxim.、バラ科キジムシロ属)…。どちらもグランドカバーというか、下草というかに使っています。ヒメヘビイチゴの花は1cm足らず、実は5mm程度で赤くなりません。葉は柔らかい緑で触り心地も柔らか…。ランナーはかなり伸びます。
ヘビイチゴ  ヒメヘビイチゴ


 さらについでに、おいしく食べられるイチゴの現状…。左がワイルドストロベリー(学名:Fragaria vesca、バラ科イチゴ属)、庭でたまにつまんでます。
 一季なりのイチゴは毎日右の画像くらいを収穫して(←見栄張ってないか?と、家族に突っ込まれました…。まあ、ちょっと…)朝のヨーグルトと一緒に食べてます。いびつだけど、おいしいです…w
ワイルドストロベリー  イチゴ

 ほかにパインベリーと四季成りの白いちごの雪うさぎがおりますが、数はあまり食べれていません。大多数、たぶんナメクジに食べられてます…。朝にヘタだけペッと置いてあったりします…。1株だけのパインベリーは2つだけ試食しましたが、そこそこ甘い感じだけど、酸味が強い、っていうところ。完熟状態で食べれていないので、パイン味は十分確認できていません…。現状、子株増殖中…。

 7株くらいになった白いイチゴの雪うさぎは冬はプランター植えして日に当てて大事にしたつもりが、露地で越冬した時よりひ弱に育った感じで反省…。実は酸味が少なくおいしいです。ポッとピンクになってから収穫…。


 イチゴ系?の植物は寒さに強くて花も葉も(ときに)実も楽しめるところが、いいんじゃないかと思っています。今年は、この辺はこのところの降水量は平年の30%程度ということで、イチゴが甘くたくさん実っている気がしてます。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
↑「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。
スポンサーサイト



このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ