FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2015年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2015年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年06月
ARCHIVE ≫ 2015年06月
      
≪ 前月 |  2015年06月  | 翌月 ≫

ビワの実をもらって、(今ごろ)杏仁豆腐の意味を知る…

 なんだか木の実に縁のある今年ですが、今度はビワ(枇杷、学名: Eriobotrya japonica、バラ科ビワ属、常緑高木)の実をいただきました…。

 このビワの木は、借りた畑の傍らに生えてます。小さいけど、食べごろになってきました。おいしそうなところを25個ほど…。
ビワの実  ビワの実

 またジャム?ということはなく、今回はコンポートにしました(調味料は同じ…w)。右の画像は、果肉を採った後の種…。
 レシピはこちらを参考にさせていただきました。→サイダーで枇杷のコンポート
ビワの実のコンポート  ビワの種

 さて、なんで種の画像を載せたかというと、この種の仁(種の中の核)がアーモンドエッセンスの香りを出すそうです。
 だから、ビワ関係のレシピを見ると、ビワの種で杏仁豆腐、っていう感じのレシピがけっこうあります。
 種の外皮を剥いて、白い仁をすりおろすと、確かに杏仁豆腐の香りがしました。少し乾すと、さらに外の皮が取れやすくなるようなので、しばらく乾してみることにします…。
 こんなことを知って、あ~、杏仁って、アンズの仁で作るんだ~と、思い至ったのでした…。…アーモンドもビワもアンズもバラ科なんでしたね…。

 果実の味はけっこう違うけど、仁の香りは似通ってるってことなんでしょうね…。

 と、こんなこと書いてますが、杏仁豆腐の香りづけをアーモンドエッセンスでやっているということすら、知らなかったのでした…。…バニラエッセンス止まり……。

 あ、コンポートの味ですが、家族によると「激ウマ!」だそうです…。上のレシピにレモン汁を足しました…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
↑「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。
スポンサーサイト



オリヅルランは一家に一鉢…?

 どこの家にも1鉢はありそうな植物というのがありますが、オリヅルラン(折鶴蘭、Chlorophytum comosum、リュウゼツラン亜科オリヅルラン属、常緑多年草)もそんな植物かも…。
 あまりにも放任されて埃をかぶり、もじゃもじゃ、葉の端っこが茶色かったりするとなんですが、きれいに育って、吊り鉢やかっこいい鉢に入っていると、やっぱり一つはあってもいいかな、とか思います。
 ということで、1年半ほど前の引っ越しの時、実家のオリヅルランのランナーにできた株を1つもらってきていました。

 そのオリヅルランの花が1つ、昨日開花…。6弁の白い小さな花ですが、けっこうかわいかったりします。
オリヅルラン

 鉢全体はこれくらいのサイズ。タイル1つが10cm角です。1年半で、1株からこれくらいに育ちました。
オリヅルラン  オリヅルラン

 最初の写真を撮っていなかったのですが、左は去年の8月の画像(大きな写真の一部なので、見苦しいですが…)。まだポット苗サイズでした。このあと、ランナーについた子株も植えこんで、真冬は室内に取り込み、春から外置きして現在の状態になりました。
オリヅルラン  オリヅルラン

 オリヅルランは常緑だし、耐寒性もわりとある(軒下なら、雪の降るころまで外置きしてます)し、手入れが簡単。増やすのも簡単だし、1鉢あれば、にぎやかしにもなるので、なんだか安心な常備菜(これといって、常備している菜がない私が言うのもなんですが…)みたいかな…。

*ランナーを出さないタイプのシャムオリヅルランは、耐寒性はそれほどないようです。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
↑「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ