FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2015年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2015年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年06月
ARCHIVE ≫ 2015年06月
      
≪ 前月 |  2015年06月  | 翌月 ≫

多少、影が薄い気がするミズキの花

 ハナミズキ(花水木、学名: Cornus florida、ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属、落葉高木)はお馴染みでも、ミズキ(水木、学名:Swida controversa、ミズキ科ミズキ属、落葉高木)の花は、ちょっと印象が薄いかもしれないと思ったりしています…。

 ミズキは4弁の白い小さな花が集まって咲いています。近づいて香りをかぐと、ちょっとむっとする匂いがして、ハナアブがたくさん集まってたりします…。ハナミズキの場合、実際の花弁ではなく、総苞が大きな白やピンクの花弁のように見えているため、もっと華やか…。
ミズキの花

 雌しべが1つ、雄しべが4本ありますが、雌しべの元が最初は透明っぽかったのが、だんだん黄色味を帯び、少し赤っぽくなって、やがて実を結んで行くようです…。この実はやがて、黒っぽく熟します。
ミズキの花  ミズキの花

 近所には大きなミズキの木がたくさんあり、形よく花を付けていますが、この時期になると、カラフルな草花のほうに目が行くせいか、ミズキの花の印象は、春に咲く似たような花、たとえばガマズミなどより薄い気がします…。
ミズキの花  ミズキの花

 なにを隠そう、これがミズキの花と知ったのは、去年のこと…。
 ミズキは、けっこう馴染みのある木だったはずなんですけど…。それは、北東北の実家で小正月に餅花を飾るのに使う木だったから。冬に堤防にミズキを探しに行って、赤みを帯びたミズキの木を見分けられるのを得意に思ったこともありました。…それなのに、花は知らなかったんですよね…。

 今年の小正月に近所の農家で飾っていた餅花にもミズキが使われていました。高木だし、水が好きなようで、家の周りには植えないほうがいいと言われたりしているミズキの木ですが、誰かさんが小正月に枝を取りにいくことができるよう、ずっと、そのへんにちょこちょこ生えていてほしい木だったりします…。虫さんにも人気があるようですし…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
↑「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ