FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2015年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年10月
ARCHIVE ≫ 2015年10月
      
≪ 前月 |  2015年10月  | 翌月 ≫

キフゲットウを見ながら、ショウガを思う

 今が今年のMax状態かな、とキフゲットウ(黄斑月桃、学名:Alpinia zerumbet 'Variegata'、ショウガ科ハナミョウガ属、常緑多年草)を見て思ったりしています。年中同じような姿ですが、今くらいが一番大きくなっていてきれいです。寒くなってくると、ちょっと色艶が悪くなったり、葉を痛めてしまったりします。

 このキフゲットウは、ずっと鉢のままで、一緒に3回ばかり引っ越しをしています。シェル ジンジャーとも呼ばれ、白い花が咲くようなのですが、我が家では咲いたことはありません。
キフゲットウ

 名前のとおり、黄色い斑入りで、見た目もきれいだし、ショウガの香りがするところもいいです。
キフゲットウ

 けっこう耐寒性があって、0℃前後まで大丈夫。冬は室内に置けば、葉を落とすこともないです。
 畑も借りたことだし、来年は株分けして少し畑に植えてみたら、どれくらい育つだろう?と思いつつ、ショウガ科のキフゲットウが割と楽に育てられているので、食べるショウガも畑で育てたいな、などと…。

 ところがどっこい、日本人の食卓には欠かせないショウガ(生姜、生薑、薑、学名: Zingiber officinale、ショウガ科ショウガ属、多年草)は意外と栽培が面倒なんですよね。って、温度が問題なんですけど…。地温が10℃を下回ると腐る?とかいいまして…。夏が短いところでは、ちょっと厳しいかも…。芽だしや保温に工夫が必要かな…。

 収穫量は高知県がダントツの1位で、産地の北端は栃木・福島あたりだそう。そういえば、私が目にするショウガの多くは高知産。高知といえば、夏の暑さでニュースになったりしていました…。

 ということで、庭・畑・山といろいろ気持ちが分散してたりします。
 このところ週末に畑仕事をまとめてやっていて、平日よりも疲れたりして…w
 開墾が終わったはずの畑の石や草の根取りをしたり、夏野菜の撤収などをしておりました。
 帰りに、今年もヤブツルアズキの採集をしてきましたので、お正月は、またヤブツルアズキで…w

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。
スポンサーサイト



このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ