FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2015年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2015年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年11月
ARCHIVE ≫ 2015年11月
      
≪ 前月 |  2015年11月  | 翌月 ≫

レンガの積み方が気になって

 先月、ニッカウヰスキーの宮城峡蒸留所の見学をしました。ウイスキーは生まれてから数回飲んだだけなのですが、近くにあったことと、山の中という立地が気に入って、行ってみたのでした。
 1967年にこの地を訪れた「マッサン」でお馴染みの竹鶴政孝さんが、流れる新川の水でウイスキーを割り、やわらかな水が気に入って蒸留所建設を決めたそうです。…にっかわ、の名も、気に入ったのかも…。 

 かっこいい形のキルン塔(乾燥棟)。発芽した大麦を、ピートなどを焚いて乾燥させてモルト(麦芽)を作るみたい…。
ニッカの工場

 左は蒸溜設備、右は樽で熟成中のようす…。
ニッカの工場 ニッカの工場

 最初、アルコール分63%程度に調整された透明な蒸溜液は、年月を経て琥珀色の液体に…。
ニッカの工場 ニッカの工場

 見学コースは30分ほどで、さすが一流企業と思わせる丁寧な対応と清潔な敷地内でした。

 この日、ガイドの方の説明を聞いていて感心したのが、自然を大切にしていた竹鶴さんは、この工場を作るにあたり、

  ・木の伐採は最低限に
  ・電線は地下に埋設
  ・建物はレンガ造り

 といった指示を出したそうです。
 なるほど、敷地内は電柱もなく、工場は大きな木に囲まれていました。(クヌギの実を拾ってきました…。)

 ちょっと気になったのが、レンガ…。確かにレンガ色だけど、目地が通っていて積み方がタイルみたい…。
 そしたら、先日、訪問させていただいているブログ*で、レンガのイギリス積みのことを知り、マッサンは当然、イギリス積みじゃないと、と思ったわけです。…それにしても、これはほんとにレンガ…??
 *Tazumichiさんの「なんでもDIY Diary」です。
 レンガの積み方については、とりあえずWikipediaで→煉瓦

 ということで、ニッカさんに確認してみたら、これは中空に作った特別なセラミックブロックで、レンガと同じような機能をもつもの。構造体は鉄骨です、とのこと。…確かに鉄骨、しっかり写ってますね…。

 ふうん、そうなんだ、レンガじゃなくて、セラミックブロックなんだ、と思ったけれど、正直言えば、セラミックブロックがなにか、よくわからない…。セラミックって陶磁器っていう訳があったりするけど、要は粘土を焼いたもの全般のこともあるようだし…。レンガだってピンきり…。セラミックレンガというのもあるみたい…ということは、レンガと言えば、レンガかな………?

 この際、いわゆる構造体もレンガのレンガ建築ではないけれど、昭和44年に外壁を特別なレンガで作った、機能は現代的で外観は景観を重視した工場、というところに落ち着けてみるのがいいのかな、と思いました。…いい?w

 レンガと園芸ブログの関係ですか? へへ、うちの庭もレンガを使ってたりして…。安いレンガで、なるべく数が少なくて済むよう一列に並べてるだけだけど…。

 宮城峡蒸留所(宮城県仙台市青葉区ニッカ1番地)の見学は無料、年末年始・臨時休業以外は可能、一人でも大丈夫、予約はいりません(10名以上の場合は事前予約)。見学の最後に無料試飲もありました。
 詳細は、こちら→ニッカウヰスキー 宮城峡蒸留所

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ