FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2015年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2015年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年11月
ARCHIVE ≫ 2015年11月
      
≪ 前月 |  2015年11月  | 翌月 ≫

大きくなったユリの球根を植え替え

 今日も今日とて、小雨のなか、考える間もなくバタバタ作業…。

 メインは、ユリの球根の移動。掘ってみたら、こんなに大きくなっていました。私の手では、回りません。直径は15cm以上になっているかと…。と、言いつつ、よくわかる写真はあまり撮ってなかったりして…。こんなことしながら写真撮るのは難しい…。
ユリの球根

 まずい…。と思ったら、なんと2年前に引っ越してきたときのユリの球根の写真がありました。
 こちら、奇しくも2013年11月24日に撮っていた同じユリの球根の写真。サイズの比較ができない、とか、細かいことは言わないで…w
 とりあえず、右の写真のように、葉が茶色くなったものを、ボコッと掘って、そのまま袋に入れて引っ越してきたのでした…。で、これをそのまま、花壇も作っていないうちに、雪が降る前にと適当なところに穴を掘って埋めちゃっていたわけです。
ユリの球根 ユリの球根

 2年経って、やっぱり位置がよくないということで、今回移動したわけ。葉も茶色くなったので、茎を短くして葉を落として移動…。
 左が移植後、といっても、茶色い棒状の茎があるだけ…。この茎は、あとでスポッと抜き取ればいいわけですが、位置がわかるように残しています。
 で、これがどんなユリかというと、右の黄色いユリ、コンカドール(学名:Lilium 'Conca D'or'、ユリ科ユリ属、球根植物)でした。今年は16個も咲いて、楽しませてくれたのでした。これを、左に見えている青いトマトの辺りに移したわけです。
ユリ ユリ

 このユリのラベルには「植え付け後、2~3年は花を楽しむことができます」とありました。これは、たぶん、いろいろな原因で球根が消えてしまう可能性を言っているのだと思います。実際、カサブランカもコンカドールも何年かで小さくなったり消えてしまった経験があります。

 球根を秋に掘り上げ、分球したり植え替えるといったことで、消えちゃう可能性を低めることができるようです。植え替えの際は、球根を消毒するとか言ったりもするようですが、私の場合、必要に迫られて、場所替えだけを結果的に2年に一度やってしまっています。…購入してから4年くらいになるので、場所替えだけでも、効果ありなんではないかと、今のところ、思っています。

 なんで白かった球根が黄色くなったかは、わかりません。今日まで埋まっていたところの土が黄色い粘土なんですけど、そのせい?w

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。
スポンサーサイト



このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ