FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2015年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2015年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年11月
ARCHIVE ≫ 2015年11月
      
≪ 前月 |  2015年11月  | 翌月 ≫

植物に負けるとき…ウルシの仲間

 ここ数日、ちょっとつらい日を送っていました。
 なにがつらかったかというと、どうも、数十年ぶりにウルシの仲間に負けたみたいで…。…かぶれることを、負ける、って、言うよね?

 山で負けそうなものというと、ウルシの仲間が代表かと思います。ヤマウルシとかヤマハゼとか…。ですが、今回はたぶん、よその盆栽のハゼノキをいじったのがいけなかったかと…。…うちのハゼノキじゃないはず…w

 負けると、触ったところが、とってもかゆくなるわけですが、今回は右手の手首から上あたり…。…とくに親指と人指し指と手首の内側…。
 寒いとあまり感じませんが、体が暖まると、ムズムズ…。
 だから、寝るときはそれほどでもなくて、寝入って体が温まると、皮膚が赤く腫れてきて、かゆくて目が覚めて…。
 結局、薬屋さんで飲み薬と塗り薬を買って3日ほどで収まりました。

 子供の頃には、ウルシやイチョウの実に負けて、顔までぷつぷつができて病院送りになっていたけど、今回はさすがに大人になって我慢強くなったせいか、ボリボリかいて広げたりはしませんでした。
 ハゼノキに負けてもウルシほどではないそうなので、そのせいかもしれません…。

 ということで、紅葉中のウルシとかハゼノキとか…。…見ただけでもムズムズする? でも、きれいなんですよね。
 みんな奇数羽状複葉という似たような葉の付き方をしていますが、葉の縦横比とか毛の生え具合で見分けるみたいです。

 こちら、少し前に撮っていたヤマウルシ(山漆、学名: Toxicodendron trichocarpum、ウルシ科ウルシ属、落葉低木)と思う木。紅葉は赤いのもあるけど、黄色いのもきれいです。
ヤマウルシ?

 左はたぶんヤマハゼ(山黄櫨、学名: Toxicodendron sylvestre、ウルシ科ウルシ属、落葉小高木)。ヤマウルシより少し葉の横幅が狭いみたいです。
 右は我が家のハゼノキ(櫨の木、黄櫨の木、学名:Toxicodendron succedaneum、ウルシ科ウルシ属、落葉小高木)。さらに横幅が狭く細長いです。
ヤマハゼ? ハゼノキ

 似たような葉の付き方のヌルデも紅葉がきれいで、ときに負けることがあるようです。→ヌルデの紅葉

 だから、上のような形の葉には、山でも庭でも、むやみに触らないのが無難かと…。…わかったか? 自分…w

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ