FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2016年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2016年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年04月
ARCHIVE ≫ 2016年04月
      
≪ 前月 |  2016年04月  | 翌月 ≫

気が付けば、ウリハダカエデの花がいっぱい

 近所の山沿いの散歩道で、去年、初めて気が付いたウリハダカエデ(瓜膚楓、学名:Acer rufinerve Siebold et Zucc.、カエデ科カエデ属、落葉小高木ないし高木)ですが、花が可愛らしいので、今年はゆっくり見回してみました。春に咲く黄緑っぽい木の花はいろいろありますが、ウリハダカエデの花が今のところ一番好きかも…。

 雌雄異株で、こちらは雄花です。例によって、雄花のほうがきれいです。若葉のなかで光を浴びて輝きます。
ウリハダカエデ

 一つ一つの花は小さいですが、連なって、これくらいの大きさ…。
ウリハダカエデ

 こちらは雌花。実がなっている時期は、雌木もたくさんある気がしたけれど、今回、花の違いに気が付いたのは、この木だけでした。雌花のほうが若干小さく、緑っぽいせいかも。
 左右とも同じ木の花ですが、左の花は若くて雄蕊(退化雄蕊)が黄色っぽく見えましたが、右の花は受粉済みみたいで中央の二裂した花柱が目立ち、その元には赤味がかったプロペラ型の実らしきものができ始めていました。
uriuri_11.jpg  uriuri_10.jpg

 上は4月24日撮影ですが、左は一週間前の4月17日の写真。尖がった芽から、花も葉も一緒にこぼれ出したところです。
 右は幹です。若いマクワウリの実みたいな模様なので、ウリハダカエデというそうです。一度気が付いてみると、あちこちに縞模様の幹がありました。芽吹きだしたものや、すでに葉が展開したものなど、いろいろな段階のものがあったので、花や葉がなくても、幹だけで見分けられる自信が付いた気がします。
ウリハダカエデ ウリハダカエデ

 大きな木の上のほうに、たくさんの花が咲いていましたが、ズームで撮ったものはボケてました…。
 ということで、下のほうの枝を撮った写真で…。こんな花がふさふさにぶら下がった木を、思い浮かべてください…。
ウリハダカエデ

関連記事:
花も実も、連なっているウリハダカエデ

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

ノビルとスイセンの違い…

 去年、ノビルとスイセンは間違えようがない、はず…という記事を書いていたせいか、「ノビル スイセン」で検索してくださる方がいらっしゃいます。ノビルとスイセン(毒あり)を間違えて食べる事故があったりするせいのよう。
 でも、上記の記事は、間違えようがないという前提の記事で、ノビルのことしか書いていません。

 それで、申し訳ないので、一応、ノビルとスイセンを比べてみることにしました。(画像はクリックで拡大します。)

 こちら、4月7日に撮っていたノビルです。左は近所の田んぼの土手のもので、わやわやしています。右は我が家の庭に植えたもので、土手のものに比べると直立…。もう少し伸びると、もっと倒れてきます。なんとなく青白い感じの色合いの葉です。
ns_kubetu_01.jpg ns_kubetu_02.jpg

 同日、庭のふつうのラッパスイセン(スイセンにもペチコートスイセンみたいな葉が細いものもありますが…)の葉とノビルを並べてみました。
 (サイズは環境によって違ったりしますが)はるかに太いのが、スイセンです。スイセンは葉が太いので、そんなにナヨナヨしていませんよね。
ns_kubetu_03.jpg ns_kubetu_04.jpg

 ノビルの葉をアップで見ると、こんな感じ。筒型でもペッタリ板状でもなく、湾曲しています。さらに、ちょっとねじれて先が茶色く枯れていることが多いです。
 右は、土手から採ってきたノビル…。一つだけ球根付きで採りました。小さいですが、球根は玉ねぎっぽい形です。スイセンの球根は縦長でラッキョウっぽい感じが多いかと…。
ns_kubetu_07.jpg ns_kubetu_08.jpg

 あとは、ノビルの葉をちぎってみると、ニラのようなネギのような匂いがしますが、スイセンはなんとはなしに青臭いくらい…。

 ということで、ノビルとスイセンは、あまり間違えないと思います。スイセンと太いニラのほうが似ている気がします。

 花の時期を待って観察すれば、確実だと思いますが、自信がない場合は、無理して野草は食べないほうが安心かと…。また、食べるものと毒のあるものとを近所に植えないほうが、よろしいかと…。
 *ノビルの花はこちら→ノビルは野原のカワイコちゃん

 こんなところで、いかがなものでしょうか…。


以下、参考まで

 ノビルと庭に生えている他の似たようなものとも並べてみました。
 左はニラとノビル。ニラのほうが幅広でぺったりした葉です。ニラのほうが緑っぽく、ノビルは青白っぽい感じ…。
 右はチャイブとノビル。色味的には似ていますが、チャイブは葉の断面が筒のように丸くなっていますが、ノビルは半球っぽい感じ。チャイブの袴は黒っぽいけど、ノビルは白っぽい…。
ns_kubetu_05.jpg ns_kubetu_06.jpg

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ