FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2016年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2016年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年04月
ARCHIVE ≫ 2016年04月
      
≪ 前月 |  2016年04月  | 翌月 ≫

ルバーブくんの花は、摘むんだった…

 じゃ~ん。 
 こちら、苗を植えて2年めのルバーブ(学名:Rheum rhabarbarum、和名:ショクヨウダイオウ、マルバダイオウ、タデ科ダイオウ属、多年草)です。昨日は、このとおり。1m以上の高さに育っていました。こういうのを、とう立ちって言うんでしょうね…。
ルバーブ

 この花をアップにしたのが、左の写真(画像はクリックで拡大します)。タデ科だけあって、ギシギシの花に似ている感じ…。
 4月の10日には、右の写真のように、株元からちょこっと顔を出しているだけだったルバーブの花でしたが、あっという間に最初の写真のようになったのでした。
ルバーブ ルバーブ

 毎日、花茎がすくすく伸びるのに気を取られていましたが、ルバーブって、花を早めに摘んで、葉柄を太く育てるものなのでした…。…なにしろ、初めてのルバーブなので、対応が後手後手…。

 ということで、急遽、育ち過ぎた花を根本からばっさり…。横に置いてあるのは、サイズ比較用に、1.5リットルのペットボトル…。ま、切らないよりは、いいでしょう…。株分けで増やせるようなので、種を採る予定もないし。
 あとは、土跳ね防止のワラを追加して、昨日の朝の畑作業は終了。
ルバーブ ルバーブ

 多少、花に養分を取られてしまったかもしれませんが、来月には、葉を収穫して、茎を使ったジャムが作れるんじゃないかなと思います。 …わくわく
 茎の部分だけで、もう30cmくらいになっています。 …わくわく

*去年、苗を購入したころのようすはこちら。小さな、葉が3枚だけの苗でした。→ルバーブくんはお引越し、その他

 と、ここでいったん終了したんですが……今日は雨の休日ということで…
 ルバーブのジャムって、短時間にできるみたいなので、上の茎を使って作ってみました。多少、葉の茎もあるし…

 はい、茎です。適当に切ってます。煮溶けるので、ざく切りでいいけど、細かく切ると溶けやすいかも…。あとは適量の砂糖を入れて、ちょっと馴染ませてから煮るだけ…。
 香りづけにレモンを入れてもいいみたいだったけど、家にはなかったので、ミネオラオレンジを1つ絞って入れてみました…w
ru_jam_01.jpg ru_jam_02.jpg

 煮ること約15分、ちゃんと(大部分は)とろとろになって、完成……小部分は、花茎を使ったせいか、シナチクみたいな筋の塊として残ったので、それは撤去……しました。
 赤い茎のルバーブで作れば赤いジャムになるけど、うちのは緑なので、緑の少し酸味のあるジャムになりました。
 例によって、ヨーグルトで試食。
ルバーブのジャム ルバーブのジャム

 味はですね、、、ルバーブのジャムを食べるのが初めてなので、どういう味が基本かがわからないのですが、なんとなく、フキっぽいというかお茶っぽい?雰囲気の漂うジャム…味の形容じゃないですね…。ヨーグルトとは合います。独特の香りは、ジャムになると気になりません。来月、葉の茎で作ったら、ちょっと違う味になるのかも…。

 ルバーブのジャムは植物繊維がいっぱいということで、家族が楽しみにしていたので、帰ってきたら喜んでくれるかな。…どんな味と言うか、楽しみ…

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ