FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2016年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2016年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年06月
ARCHIVE ≫ 2016年06月
      
≪ 前月 |  2016年06月  | 翌月 ≫

ちょっとだけのジギタリスくんと…

 たぶんジギタリス(学名:Digitalis、和名:キツネノテブクロ、英名:Foxglove、オオバコ科ジキタリス属、宿根草)は3年くらい前に購入した1本が最初だったかと…。
 それを今の庭に持って来たけれど、日当たりのせいか土のせいか、あまり咲きませんでした。それで、去年の秋に、少し移動して、さらに2ポットの見切り品のジキタリスを追加していました。

 これが数日前の様子。なんだか同じようなジキタリスが並んでいます…w
ジキタリス

 左から、ラベルにクリーム色となっていたジギタリスはほぼ白。
 中央はシルバーフォックスという品種で、ラベルには「株によってホワイト、ピンク、ピコティの色が出ます」となっていましたが、これは白い株だったようです。
 右はもともと持っていた白いジギタリス…ということで、あれ、全部、白じゃないの?!みたいな…w 微妙に違うんですけどね…。
ジキタリス ジキタリス ジキタリス

 シルバーフォックス(Digitalis purpurea sspl Heywoodi)はラベルに「草丈は75cmほどで、葉は少し銀色がかって美しい」とありましたが、御覧のように毛深くて手触りのいい葉です。花も拡大していただくとわかるのですが、花弁の端が毛深い?です。背が低く、おとなしい印象のお花です。
ジキタリス

 結果的には同じような花色でしたが、白が好きなのでちょうどよかったかな。
 もう少し咲いてから載せたかったけど、2日続いた強風で、かなり花が落ちたり曲がったりしてしまったので、この写真が今年のベストかな…。来年はもっとたくさん咲くといいなと。

 ついでにこちらは、先日花屋さんで見かけたジギタリス イルミネーションフレイムです。我が家のおとなしいジギタリスとは対照的な、華やかな新しい品種。数年前から出回っているようです。
  Thompson and Morganが作出したもので、 ジギタリスと Isoplexis(イソプレクシス?)というカナリー諸島の植物との属間交配種みたい。だから、Digiplexis™の名があり、ハイブリッドジギタリスと呼ばれたりしているよう。
 花色が新しいほか、種を付けず花もちがよく、茎も丈夫で倒伏しにくいという特徴があるようですが、耐寒は-7℃ということで、少し寒さには弱いみたいです。
 イルミネーションシリーズで、ピンク、アプリコットなんかもあるみたい…。
ジギタリス イルミネーションフレイム

ジギタリス イルミネーションフレイム

 ジギタリスと思うと違和感があるけど、新しい植物と思うと、おもしろいかな。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ