FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2016年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2016年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年06月
ARCHIVE ≫ 2016年06月
      
≪ 前月 |  2016年06月  | 翌月 ≫

それでもうれしい、コバノズイナの花

 ずいぶん前から欲しくて、去年の暮れごろ手に入れた木がありました。
 それはコバノズイナ(小葉の髄菜、学名:Itea virginica、ユキノシタ科ズイナ属、落葉低木)です。
 なぜ欲しかったかというと、ウワミズザクラに似たきれいな花、だけど低木というあたりがいいなと思っていたのですが、なかなか店頭では会えずにいました。
 去年の暮れごろ、某園芸店の隅で、棒みたいな15cmほどのコバノズイナを発見。レジに持っていったら、「2年くらい売れずに置いていたものだし、、、欲しかったら持って行って」と言われ(!)、喜んで持って帰りました。

 そのコバノズイナが無事、花を咲かせ始めました。実物を見るのは初めてだったりします。5弁の白い花で、10cmくらいの花穂になっています。ウワミズザクラの繊細な感じはないけれど、違うすがすがしさがあるかなと…。
kobano_04.jpg

 といっても現状樹高が20cmくらいのものなので、本来の花ではないかもですが…。今年の花穂は5つですw
 コバノズイナの樹高は1.5mくらいということで、うちの庭にはちょうどいい大きさだし、今後の成長が楽しみです。…今でも楽しいんですけどね…。
コバノズイナ

 こちらは先週行った山で撮ったウワミズザクラの花。ブラシのような白い花で、穂の長さは10cmくらいです。花弁が丸みを帯びています。ウワミズザクラは花も実も紅葉も楽しめる木です。…山持ちだったら、ぜひ欲しい…w
ウワミズザクラ

 コバノズイナはItea virginicaで、バージニアのズイナということで北米原産ですが、日本のズイナ(髄菜、Itea japonica)に比べ葉が小さいことから付いた和名だそうです。

 ここで、ちょっとズイナについて…。
 ズイナも樹高は1~2mの低木ということですが、近畿地方南部、四国、九州といった暖地に分布するものだそう。
 このズイナ、希少糖が含まれる植物として話題だったみたいで、ズイナに含まれる希少糖は、香川大学を中心に研究・生産されているようです。ちょっと長いですが、11分ほどの動画がありまして、ズイナのインテリアグリーンなども出てましたので…。


 *希少糖の「D-プシコースは、砂糖の7割程度の甘味がありながら、カロリーはほぼゼロ」(wiki)なうえ、血糖値上昇や内臓脂肪の蓄積を抑えるそうです。…ズイナも欲しい…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ