FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2016年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2016年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年06月
ARCHIVE ≫ 2016年06月
      
≪ 前月 |  2016年06月  | 翌月 ≫

思ったように行ってない、あれやこれや…

 庭の現状は、だいたいが去年の秋にやったことの結果だったりしているのですが、思ったようには行かないことが、いろいろ…。

 たとえばアリウム ギガンチウム(学名:Allium giganteum、ネギ科ネギ属、多年草)…。予定ではオルラヤの上にポコポコ咲くはずでしたが、現状は、オルラヤに負けてます…。なんと、オルラヤの半分くらいの背丈で終了しそうだったりするんですよね…。春は調子よかったのですが、だんだん木の葉も繁り、日当たりがずれてきたせいかなと…。
 やっぱり畑に植えたほうがよさそう…。
アリウム ギガンチウムとオルラヤ

 そしてこちらは、今頃芽を出し始めたブルースターとかオキシペタラムと呼んでいるルリトウワタ(瑠璃唐綿、学名:Oxypetalum coeruleum、キョウチクトウ科ガガイモ亜科ルリトウワタ属、蔓性多年草)…。出るのか出ないのかはっきりしないまま、ついに6月になって芽を出す気になったようで…。耐寒4℃くらいとかなってたりしますが、この感じだと-5℃くらいは大丈夫なのでは…。越冬にあたってはワラでマルチをしていましたが…。
 越冬実験ということで、茎の元が緑のままだったし、抜かずに我慢していたのですが、周りがもさもさなのに、ここは枯れ枝チックなブルースターがポツッという状態…。今からぐんぐん伸びるのかな…。
ブルースター

 最後は、これも地植えで越冬して今頃芽を出したパイナップルリリー(ユーコミス)(学名: Eucomis autumnalis punctata、ユリ科ユーコミス属、球根植物)です。去年も球根を春に地植えして芽が出たのが5月下旬だったから、普通と言えば普通なのでしょうが…。これもワラでマルチしていました。
 思ってた位置と少しずれてて、すぐ横にレースフラワーを植えちゃっています…。
パイナップルリリー

 このへんのものは、耐寒性よりも、ある程度気温が上がらないと、やる気を出さないタイプなんだろうなあ…。

 藁マルチして越冬するか様子を見ていたものには、ほかにもガイラルディアのガリアなどがありましたが、そちらは早い段階で、枯れたと判断して撤収…。

 あれやこれやで、花に埋もれる花があったり、ところどころに妙な空き地があったりする庭なのでした…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。
スポンサーサイト



このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ