FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2016年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2016年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年06月
ARCHIVE ≫ 2016年06月
      
≪ 前月 |  2016年06月  | 翌月 ≫

ピンクのタニウツギではダメなわけ?

 お山では、まだ咲いていたりしますが、タニウツギ(谷空木、学名:Weigela hortensis、スイカズラ科タニウツギ属、落葉小高木)のシーズンもそろそろ終わりです。
 昨日のシランに通じるようなことを、タニウツギでもやっていたりします…。

 タニウツギは、近所に毎年たくさん咲くのですが、かなりきれいな花なのではないかと思います。それでも枝がぎゅんぎゅん伸びて暴れるイメージなので、庭に植える気にはなりません…。
タニウツギ

 だけど、例によって、赤いのやら、白いのやらに目が行ったりします…。左は畑にばあちゃんが植えているもの…。右はお友達の家のもの…。去年赤いのを見たときは珍しいけど、どうということはありませんでしたが、今年白花を見たら、ちょっと心が動いたのでした…。…そうそう、私は白が好き…。ピンクはどこにでもあるけど、白なら庭に植えてもいいかも…。
タニウツギ タニウツギ

 でもね、この白花、岩に枝がしだれて、そこに根をはって2本になったそう…。
 それで左の写真のように、1本は岩から生えてます(…タニウツギはとっても強い…)…。で、その花なのですが、なぜか右の写真のように白ではなくなっているのです…。(それで、挿し木用の枝が欲しいという言葉を飲み込みました…。…すごい、自制心が働いた…。
タニウツギ タニウツギ

 とはいっても、実はすでに、斑入りのハコネウツギ(箱根空木、学名:Weigela coraeensis、スイカズラ科タニウツギ属、落葉小高木)を育てていたりします…。ハコネウツギなので、咲き始めが白で、だんだんピンクが濃くなっていきます。(なんだかんだ言っているけど、山野草コーナーでお安くなっていたので…。
斑入りハコネウツギ

 最初が白だからいいかなと思ったけれど、ピンクが入ってくると個人的にはうれしくない…。
 こうなると、タニウツギの白花の斑入りだったらなあ、となってしまうわけですが…。
 調べきってから買えばいいのにと、思わないわけでもないけれど、そこはそれ、目先の物に走ったりもするし…。

 *タニウツギとハコネウツギの違いというのが、なかなか面倒…。花色が白からピンクと変化する、葉の裏に毛が少ない、というあたりが、ハコネウツギの特徴のようだけど…。花色の変化のない白花ハコネウツギというのもあるようだし…。
 さらに、斑入り大紅ウツギ(Weigela florida 'Variegata')というものを見ていたら、別名が 斑入りハコネウツギ、斑入りタニウツギなどとなっていました…。 オオベニウツギは花色がピンクから白に変わるみたいで…。
 パッと見、なにがなんだか、わからない予感…。

 …やっぱり、お山のピンクのタニウツギが一番きれいかも…。…お山で見るときはね…

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ