FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2016年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2016年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年06月
ARCHIVE ≫ 2016年06月
      
≪ 前月 |  2016年06月  | 翌月 ≫

雨の降る日のウメガサソウ

 昨日のこと、梅雨に入り、倒れがちなカシワバアジサイの支柱用の笹竹を採りに行ったついでに、小雨のなか散歩…。

 目あては、そろそろ咲いているはずのウメガサソウ(梅笠草、学名:Chimaphila japonica、ツツジ科ウメガサソウ属、常緑小低木)…。少し前に、蕾を確認していました。

 行ってみたら、ちょうど、満開っていうんじゃないでしょうか…。
 花の直径は、ほんの1.5cm程度、草丈も10cm前後の小さな花ですが、コケのなかで、しっとり…。
ウメガサソウ

 ここは私の唯一のウメガサソウポイントで、三度目の開花シーズンなのですが、これまでで一番たくさん咲いているみたいです。大株になって、たくさん咲いているのもあれば、一つだけの花も…。一番右の写真だと後ろのほうまでウメガサソウが咲いています…。
ウメガサソウ ウメガサソウ ウメガサソウ

 いつもは斜面のウメガサソウを見上げているのですが、今日は上からも見てみました。…やっぱり、笠みたい…。
 ウメガサソウは「花の形がウメ「梅」に似て下向きに咲く様子を「笠」に見立てたことによる」(wiki)そうですが、ついでに梅雨の時期に咲くから、というのもありそう…。
 ふと見たら、足元にイチヤクソウ(一薬草、学名:Pyrola japonica、ツツジ科イチヤクソウ属、常緑多年草)も咲いていました(右)。いつもは、もっと奥にあるのに、ウメガサソウの近くに出てきたみたい…。
ウメガサソウ イチヤクソウ

 周りを見回せば、ヒカゲノカズラ(日陰鬘、日陰蔓、学名:Lycopodium clavatum、シダ植物ヒカゲノカズラ門、常緑多年草)が、胞子嚢穂を出し(左)、アスヒカズラ(明日檜蔓、学名:Lycopodium complanatum L. 、シダ植物、ヒカゲノカズラ科ヒカゲノカズラ属)も斜面の下のほうまで伸びてきていました(中央)。
 ヤマユリ(山ユリ、学名:Lilium auratum、ユリ科ユリ属、球根植物)は、まだ蕾(右)…。
umechan_07.jpg umechan_08.jpg umechan_09.jpg

 ヤマユリが咲き始めたら、梅雨も終わりに近づいているはず…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。
スポンサーサイト



このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ