FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年07月
ARCHIVE ≫ 2017年07月
      
≪ 前月 |  2017年07月  | 翌月 ≫

シソ、シソ、エゴマ…

 はい、タイトル通り、シソ(赤)とシソ(青)とエゴマです。
 畑には、今年はシソ科の葉が3種類。赤シソと青シソは、こぼれ種で生えたものを植え直しただけですが…。
 エゴマは、苗を1本買って植えてみたのでした。

 赤シソは、定番シソジュース。水で割ったり、ポカリスエットで割ったりしています。ミントとかを飾ればいいんでしょうが、我が家にはミントはありません…w …以前増えすぎて困ったことがあり、植えないことにしています。
赤シソジュース 赤シソ

 左が(ちりめん)青シソ、右がエゴマ(荏胡麻、学名:Perilla frutescens、シソ科シソ属、一年草)。
 我が家のシソはちりめんシソなので、違って見えますが、エゴマはちりめんなしの青シソとよく似ています。
 最初に園芸店で見たときは、「がっしりしたシソの苗だ…」と思ったのでした。
 Wikipediaによるとシソとエゴマはかつては同属異種とされていましたが、現在は「両者を同種「エゴマ(Perilla frutescens)」の変種とすることが確定している」そうです。
シソ エゴマ

 エゴマはエゴマ油とかを見かけたりするので、なんとなく、ゴマ系?の植物かなと思っていましたが、シソの仲間でした。
 どんな植物か見てみようと思って買ったエゴマですが、その後、家族が種売り場でエゴマの種を見つけ、その袋に「焼肉にぴったり!」みたいなことが書いてあったので、食べ方も検索…。

 そうしたら、韓国料理ではよく使うようで、焼肉を載せて食べたりとか、いろいろな使い道があるようです。
 それではと、一度、焼肉のお供にしてみたのですが、どうも、いまいちな感じでした。お好みによると思いますが、エゴマは独特の香り(ペリラケトンの匂いなんだって)がありまして。香りなのか味なのか不明(!)なのですが、青臭くてスッとする?ような感じです…w

 左がエゴマ、右が縮緬青シソ。葉の大きさは、採った位置のせいで違ってますが、それほど差はないです。
 エゴマの葉は、きっちりして端正な感じ…。 
シソとエゴマ

 我が家ではエゴマは生で食べるには癖が強いと思いましたが、その後、シソ餃子とエゴマ餃子を作ってみたら、家族はエゴマ餃子のほうが美味しいと言っておりました。これだと、エゴマもたくさん食べられます。(餃子の写真は食べちゃったから、なしw 例によって棒餃子…。)
 1本でも、もっさり繁っているので、エゴマの使い道は、今後も探してみます…。実も楽しみ…。

 ただ、エゴマとシソは自然交配しやすいようなんですよね…。…こぼれ種栽培じゃあ、まずいですよね…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ