FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2018年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年03月
ARCHIVE ≫ 2018年03月
      
≪ 前月 |  2018年03月  | 翌月 ≫

咲いたり、まだ咲いていなかったりのスイセンのこと

 今日は仙台でも桜が開花しました。
 最初の予報は4/6で、一昨日辺りは3/31と言っていたのですが、結局当たらず、今日開花。(我が家周辺はまだ先ですが…。)

 我が家では一昨日あたりからミニスイセンのティタティタ(学名:Narcissus cyclamineus cv. Tete a tete、ヒガンバナ科スイセン属)が咲き始めました。
スイセン

 実をいうと、もう少し前からニホンズイセン(学名:Narcissus tazetta var. chinensis)は咲いていたりします。左は昨日の写真。
 ニホンズイセンは花期が普通のスイセンより早いので(花芽分化が普通のスイセンより2か月ほど早いそう)、このあたりだと花の時期に何度も雪に当たることになり、花弁が傷んで、我が家ではこれまできれいに咲いたことがありませんでした。
 それで、今季は右の写真(1/29撮影)のように、リンゴについていたパッキンで保護。パッキンを付けた時点ですでに蕾が出てきていて花茎は10cmくらいになっていました。2月下旬にパッキンを外したら、花茎がほとんど伸びていず、蕾もあまり成長しておらず、失敗したかと思いましたが、今年は春の気温が高いせいか、例年より遅めでも、ちゃんと咲いてくれました。
スイセン 二ホンスイセン

 で、こちらが私が「スイセンが咲いていない」というときに頭に浮かべていた我が家の普通のラッパスイセンの現状です。
 だいぶ蕾が出てきましたが、まだ咲いていません。今朝は近所の緑道でも咲き出していたし、団地の下の農家の庭先では、かなりの数がきれいに咲いていましたので、おいおい追いつくことと思います。
スイセン

 ということで、スイセンの香りが漂う中、鼻水たらしつつ庭作業が楽しめるようになりました。…鼻水垂れても、匂いはわかります…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ