FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2018年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年06月
ARCHIVE ≫ 2018年06月
      
≪ 前月 |  2018年06月  | 翌月 ≫

あせって撮っちゃったオニシモツケ…

 花の写真はなるべく朝方、無理なら夕方に撮るようにしているのですが、今日は正午近くに撮りました。畑が優先だったので…。急がないと、せっかくのオニシモツケ(鬼下野、学名: Filipendula camtschatica、バラ科シモツケソウ属、多年草)の見ごろが過ぎてしまいそうだったので…。

 今年は花の咲く時期がちょっとずれてるものがあったりします。
 オニシモツケもそのひとつで、6月下旬に咲いていたのが、今年は早くもだいぶ咲いています。この花はそろそろ終わりが近い感じです。…それか、日差しでちょっと、だれてきたかな…。
オニシモツケ

 こちらはちょっと手前…。これくらいの咲き方で、丸い蕾も一緒のときがベストじゃないかと…。
onishimo_18_01.jpg

 これでも秋にオニシモツケのために、ホスタを少し減らし、スタキスモニエリとオダマキを移動したりして場所を少し広げたのでした。そのせいかどうか、花穂は去年の倍くらいの数になったのですが、連日の日差しで、どんどん咲いて、この記事を書いている午後には綿菓子みたいな花が暑さで融けちゃうんではないかと心配…。…融けないけど…。
onishimo_18_01.jpg

 もっと涼しい時間のほうが、花自体はきれいに撮れるけど、日差しがきつい時間帯でも白く輝いているオニシモツケっていうのも、たまにはいいかな…。

 ついでにこちらは北側に植えているオウゴンシモツケ(黄金シモツケ、学名:Spiraea japonica、バラ科シモツケ属、落葉低木)。これは例年と同時期の開花だったりします。
 でもやっぱり、暑そうで花弁が開き過ぎな感じ…。
 こちらはシモツケソウではなくシモツケですが、花はよく似た感じ。花よりも黄金葉がまぶしい…。
シモツケ シモツケ

 この頃は4時には明るくなりだすので、カーテンを開けて庭を眺めます。
 だけど、庭に出るのは早くても7時過ぎ…。なんたって家に囲まれた団地の小庭なので、庭には出にくい…。
 それに朝は畑優先な今日この頃…。
  …早朝、あちこちの窓から、じっと庭を見ているのも怪しげではあるんだけれど…。
 でもって畑の後は水やりすると、もう暑くなっちゃって、写真の撮り頃時間は終了、という感じの日が多くなってます…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ