FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2018年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年06月
ARCHIVE ≫ 2018年06月
      
≪ 前月 |  2018年06月  | 翌月 ≫

コバノズイナとラムズイヤーと

 少し前の画像で失礼しますが、今年はコバノズイナ(小葉の髄菜、学名:Itea virginica、ユキノシタ科ズイナ属、落葉低木)がたくさん咲いていました。
 見切り品を植えて3年くらいでしょうか、最初は5つしか花が咲かなかった(→それでもうれしい、コバノズイナの花)のが、今年はふさふさ…。

 樹高は1m程度で、枝垂れた枝1つにもいくつも花が咲きました。
コバノズイナ

 コバノズイナの下にはラムズイヤーが植えてあり、コバノズイナの少し明るい緑の葉と、ラムズイヤーの青っぽいグレーみたいなもこもこの葉が重なっているところが気に入って、何枚も写真を撮ってました。…もちゃくちゃだけどね…。
 ラムズイヤーも花がたくさん伸びてましたが、狭いのでコバノズイナに引っかかるため、1本残して切ってしまいました。
 残った1本はがっちり咲いて、トーテムポールか何かのよう…。
コバノズイナとラムズイヤー コバノズイナとラムズイヤー コバノズイナとラムズイヤー

 コバノズイナは花材としてはリョウブとかヒメリョウブということがあるようです。
 だけど、リョウブ(令法、学名:Clethra barbinervis、リョウブ科、落葉小高木)はもっと大きな別の木で、白い花が咲くけど、時期はもう少し先…。(→もう1つのサルスベリ、リョウブの木

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

雨の前にラッキョウくんは終了

 昨日は朝からラッキョウを収穫して、午前中かかってラッキョウ漬けを作ってました。(今日は朝から雨…。)
 
 今年はこんな感じで450ml瓶で8本になりました。1本はちょっと少なめだけど…。ラッキョウ酢はちょうど1.8リットル使いました。
ラッキョウ漬け

 左は畑で葉を切って掘ってきたラッキョウ。
 このうち中央の115球は、あとで畑に植える種球として確保。
 右の902球がラッキョウ漬け用。今年もラッキョウは、我が家には十分な収穫なので、110球
(だけ…w)は知り合いに差し上げました。
 ということで、今年の収穫は110球を植えて、収穫は1,017球となったのでした。
 去年の収穫は100球植えて、747球だったので、数は多いけど、今年のほうが小ぶりのラッキョウでした。これはたぶん、場所が狭いので、3球くらいまとめて植えたものが多かったせいじゃないかと。
 (去年の様子はこちら、ラッキョウ漬けの参考にした鳥取県のJAの動画もあります→とっとと漬けちゃった、ラッキョウくん
ラッキョウ ラッキョウ ラッキョウ

 ラッキョウは連作してもいいみたいなので、我が家でも同じ場所に3年ほど続けて作ってます。
 植えて1年目で収穫するよりも2年目のほうが数が多く小粒になり、高級ラッキョウ?になるようですが、1年で全部収穫して、畑をちょちょっと耕して石灰とか堆肥とかを入れて、ちょっと経ったら同じ場所に種球を植えるというサイクルでやってます。
 あとはたまに土寄せしたり、気分で追肥したりもしますが、ほとんど手がかかりません。
 畑初心者には、楽ちんな野菜ですw …漬けるときの処理がちょっと面倒なだけ…。手がふやける…。

 我が家のラッキョウは、もとはスーパーの土付きラッキョウでした。→スーパーの土付きラッキョウを植えて…

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ