FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2018年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年08月

こんなに大きくなりました!と素直に言えない実生リトープス約1年目

 明日から9月ということで、去年の9/9に28粒の種を蒔き、ほぼ1年経ったリトープス(学名:Lithops、ハマミズナ科リトープス属)のお話…。

 こちら、8/24の写真です。
 例によって徒長気味ではありますが、上から見た長径が1cmを超えて、だいぶいい感じに見えるかと…。…茶色いのは日輪玉で緑のものはディンターグリーンみたい…。
rit_1_01.jpg

 前回の4月の記事では23個育っていて、左の6/29の写真でも23個だったのですが、このころ当地は猛暑で、そのせいか、7月頭に右のようにクシュと潰れるものが3頭ばかり出ちゃったのでした。消毒したら治まったんですけど…。 
rit_1_05.jpg rit_1_06.jpg

 ということで、現状は20頭になったのですが、最初の写真をよく見ると、まずいものが…。
 2頭ほど下から脱皮してたんですよ…。生まれて二度目の脱皮です。
 しかも、なんだかとっても新葉が細っこい…。せっかく大きくなったと思ったのに、そこまで戻るのか…という感じですが、放っておくわけにもいかず、剥きました…。
rit_1_03.jpg rit_1_04.jpg

 せっかくなので、きれいに剥けた葉を…。いいとこで割るとスパッと割れます…。つぶれると水が出てきたりします。
 新葉が収まってたところが少しくぼんでますね…。この瑞々しい葉の栄養が全部無駄になるなんて、もったいない…。。。
rit_1_07.jpg rit_1_08.jpg

 ということで、剥かれちゃった2頭が極小に戻ったところで、右の写真が現状なのでした。
 ほかの18頭も同じ脱皮しないといいんだけど…。
 実は6月頃にも今回とは別の2頭だけ2度目の脱皮をしておりましたが、それは表面の薄皮が剥がれるような脱皮でした。今回も2頭だけで済んでくれるといいなと願っております…。…でもなんか怪しい…。
rit_1_09.jpg rit_1_10.jpg rit_1_11.jpg


 最後にちょっと、お口(目)直し…。
 7月に行った多肉即売会場で見かけたトレイ一杯のリトープスの写真でも…。
 え? 我が家のリトープスと同じ植物に見えない?  …それは言いっこなし…。
rit_1_12.jpg

rit_1_13.jpg

 …それでも懲りずに、また種を入手していたりいたします…。自前の種はまだ採れないし…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

ピリフェラ錦は、あっという間に徒長っ子、それから…

 なんのかんの言いつつ、今年も多肉の即売会にはちょこちょこ行ってまして、7/1にはついにピリフェラ錦(Haworthia cooperi var.pilifera 'Variegata')を入手しておりました。…ハオルチアは500円以下に限っていたけど、これは例外…。

 そのピリフェラ錦、昨日見たらこんなことに…。ぴろーんと葉が伸びてました…。
ピリフェラ錦 ピリフェラ錦

 こちらが8/5の写真ですので、ぴろーんと伸びた、っていうのがわかるかと…。
 購入時は葉は全部直立で痩せた?感じだったので、ふっくら肉厚風にしたくて、植え替えて水やりして、8/5の段階ではだんだんいい感じになってきたと思ってたのに…。
ピリフェラ錦 ピリフェラ錦

 他のものも徒長ぎみになってたけど、特にピリフェラ錦は目立ちます…。(伸び伸び、なんて言いません…。
 たぶん、ここのところ雨続きで暗かったのと、ウンベラータの陰になっていたのがいけないんだろう、ということで、昨日から雨の当たらない外に出してます。…それに、たぶん、暑いうちはあまり水やりしないほうがよかったんだろうなあ…。

 ほかにも水やりすぎたのか、まずいことが起きてました。
 それは8/8のこと、我が家では一番古株(といっても2年ほど)の雫石(仮名w)を撫でたら、ぽろっと取れちゃった…。根腐れしてた…。下葉も一枚腐ってたので取って、粉を振っときました…。
雫石 雫石

 これをどうしたものか、検索してみたのですが、「緑町のWeb屋」さんの記事(→ハオルチア、水ゴケ根出しのツレヅレ)が魅力的に見えたので、やってみることに…。
 メネデール液に浸したミズゴケに根無しハオルチアを載せてます。湿度を保つため帽子も乗っけときました。
 (実は8/10頃からやってたんですが、なんども根が出てないか見たのがいけないのか、安いミズゴケが固いのがいけないのか、まだ根が出てません…。今日はより深くハオルチアを埋め、メネデール液を追加しました。当分裏を見ないつもり…。本体は元気なままなので、これでダメそうなら、ミズゴケ変えてみようかな…。)
雫石 雫石

 ということで、前回のハオルチアの記事に「ハオルチアは成長が遅いし、急に具合が悪くなったりもしないので、安心して眺めていられる感じです」なんて書いていたのがウソのよう…。

 それでも小さな株もいくつか入手してまして、種類も徐々に増えました。ここに入ってないのも3つほど。
ハオルチア

 もう少し涼しくなったら株分けもやってみることだし、どんどん数は増えそう…。…数はもういいけど、もっと、きれいに育てたいもの…。…それでもって、きれいな写真を撮って、ここが素敵でしょ?というような記事を書きたい…w

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

着々と準備は進む、実も花も…

 予報通り、昨日も今日も雨…。
 暗い空の下、ヤマボウシの実がきれいに見えました。

 熟し方の段階によって、色味が少しずつ違っています。すっかり熟したようなのは、鳥につつかれて落ちてたりします。…けっこう美味しい実ですものね…。
ヤマボウシの実

 周りを見渡すと、高いところのナナカマドもオレンジ色になってきていました。椿の実も赤くなり、イチジクはだいぶ太り…。
ナナカマドの実 椿の実 イチジクの実

 スダチ? カボス?ももう5cmくらいになって、クヌギの帽子も立派になって、コナラかな、と思う実も、ドングリっぽくなってました。
カボス?の実 クヌギ 椎?

 小庭でもコムラサキシキブとか、ヤブコウジとか、ウメモドキなんかが実をつけて、色づきのときの準備中…。
コムラサキシキブ ヤブコウジ ウメモドキ

 かと思えば、傍らではアセビがすでに来春用の蕾をたくさん付けてたりして…。
アセビ

 最初は秋の気配とかいう感じにまとめたかったけど、春の気配まで感じちゃったのでした…。


 …でもね、こっそり打ち明けると、今年の春、私はアセビの蕾を全部切ってしまいました。
 理由はアセビの木をもう少し大きくしたいので、花に使う体力を木を育てるのに使って欲しいという表向きの理由もあったんだけど、本当は花色が気に入らないから…。白花と書いてあるのを買ったのに赤花で、他の花と花色が合わないから…。…なんてひどい、と自分でも思うんだけど…。
 でも、来年も切ってしまうかも…。そうとも知らず、アセビの蕾はさらに増えている気がする…。

 こうして、植物を慰み者にしているのか…という気分になったりもして…。
 とはいえ大きくなったり増えたりするのが植物だけど、大きくなりすぎても、増えすぎても困るわけで、まったく植物を虐めていない人がいるわけもあるまい…。←開き直り…。

 数日前から、庭の斜め向かいの家が取り壊し中(たぶん築40年くらい?)で、家もたくさんあった庭の木もどんどん撤去され、4日ほどでほぼ更地になりました。2軒分の敷地で庭の広い家でしたが住む人がいなくなれば、そういうこと…。
 我が家の先も似たようなもの…。それでも、せっせととっかえひっかえ庭の植物を入れ替えたり、枯らしたり、いじめ剪定をしたりしている…。

 それでも私は植物好き…?
   ……大丈夫、植物のほうがずっとたくましい、はず…。……と、人類は地球について思ってきたのかもしれないけど…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

なんだか可愛いチャダイゴケ&8月下旬の畑

 昨日、カボチャの後片付けをしているときに、横のアスパラのところで、チャダイゴケを見かけました。
 チャダイゴケを見るのは4度目、かな。キノコの一種で、ハタケチャダイゴケ(畑茶台茸、学名:Cyathus stercoreus (Schwein.) De Toni、ハラタケ科チャダイゴケ属)というものだと思います。

 初めて自宅の庭で見たとき(→我が家の庭の変なもの…)は怪しげな感じがしましたが、未熟な有機物を分解するいい子らしいし、形がきれいめだったこともあり、久しぶりに見かけたら嬉しくなりました。

 大きく撮ってますが、上から見たときの直径は5mmほどの小さなお椀型。そのなかにゴマが入っているような感じ。
 キノコだけど、なんとなく人が作ったものみたいな感じもして不思議…。
 お椀の部分は、触ってみると、ちょっとゴムっぽい感触でした。…毛が生えたお椀、っていうのも変だけど…。
チャダイゴケ

 お椀のなかの粒々は、中に胞子が入っているそうで、雨粒がお椀に落ちて、粒々が飛び出すものらしいです。
 ときには古いお椀みたいないびつなものも見かけますが、今回のものは縁がちょこっと欠けているのもあるけど、かなりきれい。
チャダイゴケ

 お椀の口は最初は白い膜で閉じられているそうで、その段階のときにも見つけてみたいもの。
 …これからゴマ粒が飛んで増えていくのかな…。

 以下は、畑の野菜の(元気なものの)様子。(一昨日の写真)

 ナスやトマトの夏野菜はまだ元気、キュウリはそろそろ終わりそうなので写真はなし…w ナスの下には今年もラッカセイをマルチも兼ねて混植しています。
 トマトは、ばあちゃんちのハウスの張り替え時に古いビニールをもらい、今年は小さな屋根付きのせいか、こちらも元気。
ナス トマト

 モロヘイヤとツルムラサキは食べるのが追いついていません。
 サツマイモは今年は7本植えてました。夏後半、雨が多くなってから育ちが良くなったよう。
モロヘイヤとツルムラサキ サツマイモ

 ネギの跡地に8/15に種を蒔いたダイコンも芽を出し、順調に育っている様子。…ダイコンは失敗したくない…。
ダイコン ダイコン

 ジャガイモの後に移植したネギも元気。
 畑にも植えた微妙に白いマリーゴールドは、庭のものより元気。こんもり丸く見えているのは、宿根のマリーゴールドで、何度も刈ってます。空いているところには、ラッキョウを昨日埋めました。
ネギ マリーゴールド

 以上は一昨日の写真ですが、今朝、小雨のなか畑に行ったら、夕べの土砂降りで水が溜まってました…。今日も明日も一日雨の予報…。気温もぐっと下がって20℃ちょい…。
 今年の夏は雨が少なめな感じでしたが、ここにきて雨続き…。…あ、秋雨前線か…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

カボチャ、(割れたのもあるけど)収穫…

 8/24に急きょカボチャを収穫しておりました。

 今年のカボチャはこんな感じです。
 ロングカボチャくんが5.5本と「みやこ」が2つ。ロングカボチャの重さはだいたい2.5kg、一番重くても2.7kgでした。
 大概は7月中旬に着果していたものですが、左側の小さなロングカボチャはだいぶ遅れての着果でした。7月にいくつか着果した後も雌花は咲いていたけど、実にはならず。人工授粉もしてみたけど及ばず…。たぶん暑すぎたのかな…。その後、少し涼しくなったら放置でも、また着果し始めたのでした。…最後のロングカボチャは大きくなるのを待たずに収穫…。
カボチャ

 少し前からヘタに茶色い筋が入るのを見つつ収穫時期を個別に見計らっていましたが、家族が(なぜか)なかなか収穫OKせず、今週末に収穫しようというので任せておいたら、8/24に「みやこ」の実がパカッと割れてしまっていました。ちょうど雨も降りだしていて、この際、カボチャは終了してしまえ、ということになり、ササっと全部収穫してしまったのでした…w
 カボチャが割れるのは乾燥の後の雨のせいとか、生理障害とか、、、どうしたのかな…
カボチャ

 昨日(8/27)撮ったカボチャを撤去したあとの畑。(beforeは撮る余裕なし…w)
 なかばカボチャに埋もれていたオクラの下半身が露出…。
 後ろにはヤーコンと花オクラとアスパラガスが繁ってます。そちら方面にもカボチャが進出していてもちゃもちゃだったので、思い切って全部撤去したのでした。
 一部残そうかとも思ったけど、あまりにツルがあちゃこちゃしていて…。次回はツルの整理や誘導をきちんとしよう、というのが反省点…。手前に繁っているのは黒豆…。
カボチャ跡地

 左は花は咲いてるけど実が見当たらない黒豆…(これは心配…)。丸オクラはうまくできたかな…。右端の花オクラは蕾ができて、花を収穫するのはこれから…。
黒豆の花 丸オクラ 花オクラ

 以上、苗づくりはうまくいってなかったけど、収量としてはそこそこだったカボチャくんでした。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

ウンベラータは無事2本になりました

 7/17に取り木を始めていたウンベラータ(学名:Ficus umbellata、クワ科イチジク属、常緑高木)ですが、その後、切り離して2鉢にして、それぞれ新しい葉が出て、無事2本になっております。
 取り木開始から発根までの記事はこちら→ウンベラータが大きくなったので
 一応こちらが取り木開始時のウンベラータくん…。だいぶ背が高くなってましたので、半分くらいの2本にしたかったのさ…。
ウンベラータ

 そして、こちらは8/5の作業。
 ウンベラータの分割したい部分の茎の皮を剥いてミズゴケを巻いてラップでくるんでいましたが、すでに根がラップからはみ出てます。ラップとミズゴケを取ってみると、中央の写真のように根が出てます。アップで見ると、右のように皮を剥いたところはカルス状態…。
ウンベラータ 取り木 ウンベラータ 取り木 ウンベラータ 取り木

 ということで根が出ている下でちょっきん…。白い液が出るので、少し水に浸けておきました。あとは普通に土に植えて、2鉢に…。
 右の写真のような2鉢になりました。
 左側の鉢が切り離したほうで、邪魔な下葉は整理しました。まだ根が張ってなくてぐらつくので、支柱で支えておきました。右側は上半分がなくなった元の鉢。枝の先には葉がなくてカッコ悪いですね…。…でも、すぐ葉が出てくるはず…。
ウンベラータ 取り木 ウンベラータ 取り木

 そしてこちらが昨日(8/24)の様子。
 2本とも元気で育っています。蒸し暑いこの夏は、ウンベラータにはとっても快適みたい…。
ウンベラータ

 左の鉢は元の木の上半分を植えたものですが、根っこも伸びて鉢の下からはみ出てきてます。支柱ももういりませんね。
 右は上を切り取られて棒状態になっていた元の鉢の幹ですが、いくつか芽が出て葉が展開してきています。
ウンベラータ ウンベラータ

 あとは秋まで元気に育てて、越冬準備…。
 …一本は里子に出さないと…。…誰かもらって…。

 …今日も蒸し暑くて、スーパーに行ってもコンビニに行っても、氷アイスは売り切れてました…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

やっと咲きそろってきたジニア(アートデコミックス)

 夏の花というと、ジニア(学名:Zinnia elegans、和名:ヒャクニチソウ、キク科ヒャクニチソウ属、一年草)は長く咲くので、けっこう好きです。仏壇の花のイメージでしたが、花型花色もいろいろあるし…。
 それで、今年は国華園さんでアートデコミックスの種を購入し撒いてみてました。

 いつもはジニアは庭に植えていたのですが、日当たりがいまいちで長く咲かせられないので、今年は畑に植えました。

 ピンクとかパープルの花色でまとめたミックス種みたいで、花型は一重もあれば八重の花もあります。これは少し前に撮った写真です。
アートデコミックス アートデコミックス アートデコミックス

 咲き進むと、こんな感じの花型に…。一重はあまり変わらないけど(w)、八重のはけっこうボリュームが出ますね。花の直径は大きいものは花径11cmくらいになってます。丈は90cm近いです。
アートデコミックス アートデコミックス アートデコミックス

 …ほんとは種袋にも「洗練された色合い」とあるし、もっとおしゃれというかシックな感じになるかと思ってましたが、何と言っても畑ですし、倒れないように白ビニールひもで囲ってますし、これはもしや、典型的な畑の花のイメージになっちゃった?
アートデコミックス

 種袋の写真はこんな感じ。こちらは赤っぽい花が入っているので、そこはちょっとイメージ違うかも…。
 …ミックスだからしょうがないですね。ちなみに20粒入り75円だったかな…。
 周りの景色が違ったら、我が家のジニアももっと素敵に見えるかと…。
アートデコミックス 種袋

 それでも、畑のばあちゃんには、とっても好評なので、いい選択だったということで…。まだまだ長く咲きそうだし…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

朝霧の晴れる頃

 今朝は霧がかかっていました。霧が晴れる前だと涼しいので早めに畑に行きたかったのですが、ちょっと出遅れ気味…。

 我が家のある団地から、長い坂を下って畑に向かうと、晴れかかった霧を背景に月見草というか、オオマツヨイグサ(学名:Oenothera erythrosepala)が鮮やかに見えました。近づくと、いい匂い…。
朝もやと月見草

 何枚か写真を撮っていたら、どんどん晴れて暑くなってきたので、畑への道を急ぐことに…。
朝もやと月見草

 坂を下ったら、下の方はまだもやっていて、田んぼに張った蜘蛛の巣が逆光でくっきり…。(写真はくっきり写ってないけど…。)
 おっと、蜘蛛の巣だらけだ…。風がない夜のうちに張ったんでしょうね…。
田んぼの蜘蛛の巣

 近づいて見ると、みんなきれいな形の蜘蛛の巣ですが、写真を撮るときは眩しくてよく見えず、適当に撮ったら、やっぱり適当な写り具合でした…。
田んぼの蜘蛛の巣

 逆を向けば、きれいな田んぼで、蜘蛛の巣なんかないみたいに見えます。
 今年は暑かったから、稲の生育はとっても順調みたいで、昨日のテレビでは早生の品種はもう稲刈りを始めたと言ってました。
稲の様子

 こうして、途中で油を売って、すっかり暑くなっちゃったところで畑に到着…。
 ちょこっと収穫と、昨日蒔いた種に水やり…。(昨日はジョウロを忘れた…。)

 一時は涼しくなるかと思いましたが、日中はまだ30℃を超える蒸し暑い日が続き、暑くて汗を掻いているのか、夏風邪の熱のせいなのかわからない感じです。

 今日も雨が降らない暑い日、のはずでしたが、予報ははずれ、午後に土砂降り…。
  …蒔いた種が流れちゃうんじゃないかと心配になるほど…。ふう…。
 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

なんとかしたいツブツブくんとか…

 我が家には多肉もちょっとあるのですが、あまりちゃんとは育てていません。
  …リトープスとハオルチアだけ、ちょっと力入ってますが…。
 なんといっても冬になると園芸店でも見るものが少なくなるので、そういう時に買っちゃいました、っていうものが多かったりします。
 そういうときでも、一応、好きな感じというのを考えるわけですが、粒々っぽいのが好きかもしれない、と思っています。それでもって暖かければ外に出して、雨ざらしにしても、それなりに育つものがいいな…。

 セダムのビアーホップは黄緑色の粒々がきれいだなと思って購入。100円くらいで購入して2年ほど経ちました。
 最初は短い3房で、それがどんどん伸びていたので、途中で切って挿し木とかしないといけないのか?と思いましたが、鉢を大きくしたら、根元のほうから別の房も出来てきて、今はこの姿です。
 高めの鉢にしたけど、房が地面に着いているので、そろそろ切らないといけないのかも…。
tubutubu_01.jpg

 こちらは去年、住宅展示場に行ったときに、プレゼントでもらったもので、名無しでしたが、たぶん、クラッスラの舞乙女っていうものではないかと思います。…ツブツブっていうか、ぐにょぐにょ…w
 最近になって蕾が出てきたので、白い花が咲くはず…違うかも…
tubutubu_02.jpg

 こっちはセダムのブルービーン。少し前は薄黄色い花が咲いていて、形もきれいでしたが、暑くて写真も撮らずにいたら、なんだかヨレヨレっぽくなってます…。
 (左下のほうにビアーホップが写っていますが、普段はビアーホップも舞乙女もブルービーンも、その辺に置いたまま…。)
tubutubu_03.jpg

 ツブツブといったら、~ネックレスというのも、いくつかありますが、ご覧のあり様…。
 アーモンドネックレスですが、ぐるぐる巻きにして鉢に乗っけっている状態…。…グリーンネックレスとルビーネックレスも、似たような感じ…。
tubutubu_04.jpg

 たぶん、垂れさがるものは吊り鉢に植えて、その辺に掛けておくとカッコいいんじゃないかと思うのですが、冬は室内に入れるし、鉢をぶら下げるところはないので、中途半端な感じで育てています…。もっと熱が入ってたら、いろいろ考えつくんだろうけど…。

 ま、それでもツブツブがぷくぷくして元気なところを見ていると楽しい、っていうのはあるので…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

ヒマワリ畑から

 お盆に岩手の実家に行った帰りに、大崎市三本木のひまわり祭りに立ち寄ったので、その時の写真です。高速の温度計が37℃になっていて、暑くてたまらず、途中で一般道に降りて行って見たのでした。

 あちこちにヒマワリ畑があるようですが、こちらは6haの広さに42万本のヒマワリが育っているそうです。昭和62年から、少しずつ面積を広げているそうです。
ひまわり畑

 ヒマワリ畑なのかわからないくらい引いても、ヒマワリ畑が続いています…。
ひまわり畑

 とにかく蒸し暑い日で、午後3時ころなので、顔を上げるのが苦しいほど…。
 右の写真のヒマワリ、クリックして大きな写真を見ると分かると思いますが、日に背中を向けてます。「ヒマワリも太陽を見たくないみたい」と、見物客がつぶやいておりました…w
ひまわり畑 ひまわり畑

 そんなに暑い日でも、お盆休みのせいか、けっこう人がおりました。特に若いカップルが目立ってまして、若者はヒマワリ好きなのかな、、などと…。

 ここは入場料などもなく駐車場も無料。ちょこっとだけ売店があって、ヒマワリアイス(ヒマワリの種やヒマワリ蜜が入ってます)とかヒマワリグッズとかを売ってました。あとは、ヒマワリ卵などもあったみたい…。

 最近はヒマワリに限らず、あれこれ花をたくさん植えている場所がありますが、ヒマワリだけでも全国にたくさんあるようです…。
 →ひまわり畑ネット

 今年は半そで短パンもたくさん着たし、扇風機もたくさん使ったし、氷も一杯食べたし、例年になく夏を満喫した気分です。まだ暑さは少し続きそうですが、この日(13日)が今年の夏の折り返し地点だったような感じがしています。
 お盆が終わったら涼しくなって、夏風邪を引いちゃいました。皆様もご注意を…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ