FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2018年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年01月
ARCHIVE ≫ 2019年01月

思わぬ貰い物…&二ホンズイセン

 昨日は朝から健康診断で出かけました。
 帰り道、一見して植物好きとわかる家で、ご主人が車を洗っておりました。
 おばちゃんの私はこういうとき、ついつい話しかけてしまうことが多いです。「変わった植物がありますね!」とか、花の時期なら「お花がきれいですね」とか、ね? 家族は知らない人に話しかけるなんてできない、と言いますが…。

 昨日もそんな感じで植物話をしてたら、「明日から蘭展ですね」という話になり、そのご主人も出展するそうで、招待券を貰っちゃったんですよね! ラッキー!

 こちらがそのチケット。
 関東だといろいろ催しもありましたが、この辺だと、園芸関係の大きな展示ってこれくらいじゃないかな。
 「とうほく蘭展&ガーデニングフェスタ」と言い、今年で24回目のようですが、なぜか去年はなくて、今年は復活した模様。
 私は一昨年は行ったけど、今年はどうしようかと迷ってました。…ちょっとお高いので…w でも、チケット1枚貰っちゃったので、週末に行くこと決定!…家族の分だけ自前w
とうほく蘭展チケット


 さて、チケットもらって気分がアップしたので、家に帰って鉢植えで咲いているニホンズイセン(学名:Narcissus tazetta var. chinensis)の写真を撮ってみました。
 地植えにしていたのですが、花が雪の時期で傷むので、今年は鉢植えにしたのでした。…南関東だと冬に雑草みたいに咲いているのをたくさん見かけた二ホンスイセンですが、この辺ではそういう景色は見かけません…。
二ホンスイセン

 暖かい日で一昨日積もった雪もほとんど融けたので、鉢を外に出して青空背景でも…あ、周りの家が写っちゃった…w
二ホンスイセン

 写真を撮りながらスイセンの香りにむせそうでした。
 外ならちょうどいい感じの匂いも、家の中だとこもって…。
 この花、家族の枕元に常駐しているのですが、彼は嗅覚がいまいちなんじゃないかな、全然気がつかないみたいなんですよね。

 家族で昔話をしたときに、「賞味期限なんてなかったから、ちょっと匂いを嗅いで、あめてる!とか言ってたよね?」なんて言ってたけど、ほんとにわかってたのかな…。…きっと、あめても気づかず食べてたに違いない…。

 …「あめる」、って方言なんですね。「腐る、悪くなる」といった意味。岩手と宮城では普通に使うし、秋田や北海道でも使うよう…。…たぶん、悪くなるとねばつく感じになって、飴っぽくなるからじゃないのかな?と家族で話したことがありました…w

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

きらきら、フワフワ、さらさら…

 昨日の朝は、そこそこ雪が積もっていて、除雪車が今季初出動でした。
 私も朝から雪かきしていたのですが、とても軽くてさらさらで、日が当たるとキラキラのきれいな雪でした。

 それで、公園に行って、雪撮影を試みました。

 綿菓子みたいな雪って、こういうのかな?
雪

 密度が低くて、掌の上ですぐに融けそう。
雪

 キラキラしているのは雪の結晶がふんわり乗っかっているせいなんだけど、カメラの画面を覗いても暗くてうまく撮れないぞと…。
雪

 適当に撮った中で、一番まともに写っていたもの…。
雪

 朝暗いうちに外を見たときは、静かに降る雪が街燈の光でキラキラして、本当にきれいでしたが、そういうのは私では絶対に撮れないでしょう…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

あまり育っていない実生リトープス(2回目)の様子

 記事にはしていませんでしたが、去年の秋にもリトープス(学名:Lithops、ハマミズナ科リトープス属)の種を蒔いておりました。
 でも、あまりうまく行っていません…w

 そこで、まずは比較的いい感じがする一昨年蒔いた最初の実生の現在です。蒔いてから16カ月ほどですね。28粒蒔いて20粒育ってます。秋に1つの鉢に植え替えていました。
 2つほど、他より一度多く脱皮したものもありましたが、それでも無事に育っております。大きいものはサイズは縦径1.5cmくらいになりました。(これから脱皮して小さくなると嫌なので、今のうちに載せてます…w)
 ほとんど日輪玉なので、栗饅頭みたいですねw 
リトープス実生

 さて、本題の去年の9月に蒔いていた実生…。

 8月中に種を5種類ほど入手しておりました。…たぶん、各20粒くらいだったかと。
 プラコップの底に穴を開けて鉢代わりにして種を蒔き、百均の蒸し器に入れて栽培開始しておりました。これが去年の9月の頭。2回目なので、作業はサクサク進んだと思うでしょ…w
リトープス 種 リトープス種蒔き

 実際にはあれこれバカなことをやっちゃってました。たとえば、、、最初の水やりを霧吹きでやったら、水が濁ってて、、、、あああっ、、、アブラムシに牛乳掛けるのに使ったスプレーだった………とか…。。。←たっぷり水やって洗い流しました…。

 でもって、こちらが昨日の様子…。
 あれ? 鉢が3つになってる? しかも、ちょっとしか芽が出ていない…。一番多く出ているアンナローサ(右)でも10本ほど。ひょろひょろのケネディは7本、カフェオレは3本しか生えておりません…。
リトープス実生 リトープス実生

 何があったかと言えば、一昨年蒔いた苗が最初ひょろひょろだったので、今回はなるべく明るいところで育てて、がっしりさせたいと思ったわけ。それで直射日光は避けないといけないんだけど、ぎりぎりのところに置いていたら、時間とともに位置を変えた日差しがばっちり苗に当たっていて、早く芽生えていた苗が白く燃え尽きちゃったのでした…。。。
 生き延びているのは、比較的芽生えが遅かった人たちということです…。
 2回目だから、少しうまくやりたいと思ったのに、かえって余計なことをしてしまいました。…でもね、内心、自然に芽生えるときには直射日光当たったらだめ、なんて言っていられないんじゃないか?とか思ったりもして…w

 今は日に当てても大丈夫なので、せいぜい明るいところに置いてますが、どうも不揃いな苗を見ていると、今一つ気分が乗りません…。…だから記事にしてなかったかも…w

 今回は同じリトープスでも芽生えにかかる時間がけっこう違うとか、芽生えたときのサイズも品種によってさまざまなんだなとか(種のサイズも違うから当然でしょうが)、なるほどと思うことも何かとあったんですけど、結果としては惨敗…。

 種もそこそこ値段がするのですが、買うときには全部育つと思い込んでいて、苗で買うより安い、と考えるんだけど、現実はなかなか厳しい…w

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

こうして私は「天使のはね」を3鉢入手してしまいました…

 今日はシクラメンの「天使のはね」の話ですが、きれいな状態を見たい方はこちらをどうぞ…(→これは欲しい…、シクラメン「天使のはね」)。

 実は私、1/5に元旦に行ったのとは別の園芸店で、見切り品の「天使のはね」を入手しておりました。
 その日は植物30%引きだったので、見切り品1000円のものが700円だったんですよね。基本、もう少しお安いものしか買わない私ですが、とりあえず1つは育てて見たかったもので…。
 そのとき入手したのがこちら。左が入手当初で右が2週間ほど経った状態。なるべく日に当てて元気を取り戻してもらってます。
天使のはね 天使のはね

 そして昨日、また2鉢入手してしまいました。
 理由は……1つ200円になっていたんですよね。しかもシクラメンだけさらに30%引きになっていたの…。
 残っていた「天使のはね」は2つ…。どちらも葉は元気そう…。…こんなとき、あなたならどうする?
天使のはね touyu_06.jpg

 普通なら、すでに1つ持っているからパス、でしょうかね?
 …でも、そういうふうには考えなくて、これを100円台で入手できることはもうなかろう、と思っちゃうんですよね…。それに、花色は違っているはずだし…。
 (かといって、私がシクラメン大好きかというと、そういうことでもないんですよね…。…なんなんでしょうねえ。。どのシクラメンでもいいなら、「育てられる方、ご自由にお持ちください」となっているシクラメンもあったりしましたが、どれでもいいというわけでもなく。。。)

 ちなみに3つの「天使のはね」は、枯れたところを取って、中央部を見ると現状はこんな感じです。
 左の1号はだいぶ元気になって葉や蕾が上がってきてます。中央と右の入手したてのものは日照不足が顕著だけど、これから日に当てれば、何とかなるんじゃないかな、たぶん…。
天使のはね 天使のはね 天使のはね

 …この状態から元気になって、みんなきれいに咲いたら、楽しいだろうなあ。

 家族には来年3つとも元気に育っていたら、一番好みのものを家に残して、あとの2つは誰かにあげる、って言ったけど、花を見て優劣付けられなかったらどうしようか、などと今から悩んでいたりして…。。。。
 
 ところで昨日は、ちょっと離れた灯油が安い店に行くのがお出かけの第一目的でした。…園芸店はその近く…。
 左が購入したお店。右は我が家の直近のスタンド。18リットルで200円近く違ってました。…団地に来ていた灯油販売は18リットル1,750円でしたね。
touyu_01.jpg touyu_02.jpg

 きく:  だいぶ違うよね…。
 家族: そうだよね、「天使のはね」が買えちゃうね!
 きく:  …うん(一つだけ、ならね…。。)

 こうして「天使のはね」とはいっても、花のない見切り品の鉢が3つ、他の植物とともに家族の寝室の枕元に並ぶことになりましたとさ…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

緑だけでもうれしいローズマリーのある一画

 一昨日はコンビニに行った帰り道に、空き家の庭にローズマリー(学名:Rosmarinus officinalis L.、シソ科マンネンロウ属、常緑低木)が咲いているのを見つけました。

 まだ咲いている花は少なかったけど、蕾がたくさん。
ローズマリー ローズマリー

 我が家にも4年ほど前に、貰った枝を水挿しして育てたローズマリーが2本(→咲き出した、挿し木のローズマリー)あるので、家に帰って蕾を確認…。…ついてませんね…w
 でも、品種が違うせいか、風当たりが少ないせいか、我が家のほうが緑はきれい…w この緑色が、冬はうれしかったりします。
 …後ろの少し背が高い小さい葉が付いている常緑樹はカリフォルニアライラックです。手前のベアグラスも冬中(季節にそぐわない?)明るい色なので、ここだけ見てると冬じゃないみたいです。…ここも雪が積もるけど、軒下加減…。
ローズマリー

 右は同じ場所の3年ほど前の写真。だいぶ寒々しています…w
 挿し木した苗を地植えにして約一年経った頃ですが、狭いところにローズマリーとベロニカグレースと交互に植えてます。今ではベロニカグレースはローズマリーの隙間に細々生きているという感じ…。
ローズマリー ローズマリー

 春になったら、ベアグラスは刈りこんでローズマリーももう少し整理して、ちょっとすっきりさせたいけど、しばらくはこんな感じで…。

 今朝は薄っすら雪が積もってました。真っ白はやっぱり寒そう…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

大きすぎる気がする1月のタマネギとか

 冬の間は畑はたまに見に行く程度ですが、昨日は近所の畑もちょっと見てきました。
 何度か雪が積もりましたが、昨日は端っこのほうに少し残っている程度でした。ま、これからまた何度も雪を被るでしょうけど…。

 我が家の畑で冬に気になるものといったら、タマネギ苗の様子…。 
 暖冬傾向のせいもあり、例年より、だいぶ大きいです。自前の苗は購入した苗より根も付きやすかった、というか傷まなかったし…。
 左は中晩生の「新きぬ」です。右の方は早生の「ハッピー」なので、余計大きい…。…デカすぎ?
 大きすぎて、雪で倒れやすいからよくない気がするし、春にトウ立ちしたら困るし、よそのブログで育ちすぎていると病気になりやすいともあったりして…。
タマネギ タマネギ

 こちら、左は別の店子のタマネギ。これくらいのサイズが普通かも…。
 中央と右は、よその畑のタマネギ。やっぱり我が家よりはだいぶ小さいです。
 品種はたぶんネオアースではないかと…。この辺だとそれが一般的らしい。ネオアースは中晩生みたいです。…でもね、種がちょっとお高かったので、我が家は別の品種にしちゃったんです…。
タマネギ タマネギ タマネギ

 小さければ小さいで心配ですが、大きければ大きいで心配…。
 うまく育って早めに収穫出来て、次の作物を早く植えられるようだと一番いいですけど…。
 今回はビニールマルチなしで、肥料は苗の植え付け時に米糠と油粕をやっていて追肥なしで育てることになっているので、あとは静かに見守るのみ…。

 タマネギ以外のものはツルなしエンドウとつぼみ菜の写真を撮ってきました。
 11月下旬と比べ、あまり育っていないようで、だいぶがっしりしたようでもあります。
エンドウ つぼみ菜

 よその畑にはホウレンソウやミズナ、小松菜みたいなものが植わってました。右の黄緑っぽいのはなんでしょう? セロリ?じゃないか。。。。
よその畑 よその畑

 みんな春まで元気でね…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

ハオルチアの花とか花芽とか

 ハオルチアのピグマエア(Haworthia pygmaea、ススキノキ科ハオルシア属)の花が咲き出したので、我が家のささやかなハオルチアコレクションの様子でも…w 最初のハオルチアを入手してから2年半ほどになります。

 はい、これで全部です。
 窓辺からコタツの上に持ってきて撮ってます。
 花茎が長く伸びている2つがピグマエアです。青っぽいのと、緑っぽいの…w
hao_19_1_01.jpg

 アップにすると…と思ったら、サムネイルだと上より小さいサイズですね…w (クリックで拡大します。)
 花茎に段になって白と緑の花がついてます。花茎は40cmほどになっていますが、1つの花は正面縦が1.5cmくらい、花の奥行も1.5cmくらいと小さいです。ハオルチアの花はだいたいがこんな感じみたい。色は黒っぽかったり黄色っぽかったりするようですが、私が見たことがあるのはこういうのが多かったです。地味目ですが、品がいい感じ?w ちょっとユリの花のような形ですが、ハオルチアはもとはユリ科に分類されていたそう。その後アロエ科、今はススキノキ科みたい。
 せっかく2つ咲いているので、網戸の繊維を使って、ちょこっとだけ交配の真似をしておきました…w
hao_19_1_02.jpg hao_19_1_03.jpg

 ほかにもベヌスタ交配(左)、光オブツーサ(中央)の花茎も伸びてきてます。右のオブツーサもサムネイルにしたらほとんどわかりませんが、中央にぽつっと花芽が覗いていたりします。まだ咲くのはだいぶ先じゃないかな。
hao_19_1_04.jpg  hao_19_1_05.jpg  hao_19_1_06.jpg

 ハオルチアは系統によって春咲き、夏咲き、秋咲きといろいろみたいで、ピグマエアは春咲きなんだって。寒さの底はこれからですが、ピグマエアには春ってことらしい…。
 去年もいくつか花が咲いていたけど、全然違う時期だったので、不思議に思ってましたが、そういうこと…。

 秋に葉挿しの玉扇を入手して、当初欲しいと思ってたものは(プラス予定外のものも)揃いました。レース系はあまり好きじゃないのでパスしてるし、私には高すぎるものもパス…w あとは育てるだけ(にしようね)…。…即売会は目の保養…。
玉扇

 置き場所は冬はトレイ一つ分しかキープできておらず、鉢を大きくしたり株分けすると場所が足りないので、どうにかしないと…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

白いチモくんを入手

 今年も例年通り、元朝参りのあと、元日から園芸店の初売りに行っておりました。
 例によって、福袋ではなく、必ず使う肥料とかを購入して、カレンダーと小物をもらって、福引を一度やってきたのでした。我が家はくじ運がとっても悪いんですが、こちらの福引は空くじなしだから安心…w

 福引は5等までで、今年は4等でした。去年は5等だったので、今年は運がいいと喜ぶ我が家…w
 景品は植物や雑貨のなかから選べるのですが、今年はこれをいただいてきました。
 八重咲きのシクラメンのチモです。ラベルが見えなかったので、景品のなかから元気そうで好きな感じの花を選んだら、鉢の土に埋もれてチモのラベルがありました。ほぼ真っ白…。いいでしょー。
チモ ホワイトウイズアイ

 チモにはピンク系、パープル系、ローズ系、そしてホワイトウイズアイというのがあるようですが、我が家には、同じお店で4、5年前の福引でもらったピンクのチモがあるので、並べてみました。ピンクのほう(右)は、まだ蕾で花は咲いてないですけど…。(例年3月下旬から4月頭に満開になります。休眠させないで夏越しすると早く咲くようですが、夏は水絶ちしてました。)
チモ

 それぞれの中央部分をアップにしてみると、白(左)もピンク(右)も蕾がたくさん。
 しばらくしたら、ピンクも咲くし、白いほうも形よくなるんじゃないかなw
チモ ホワイトウイズアイ チモ ピンク

 今年は近所のスーパーの福引も1本引いて、そちらは3等1000円の商品券でした。いつも最下位の50円券だったので、家族に「よくやった!」と褒められました…w

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

明けまして、おめでとうござます。

 2019年が、皆様にとって、いい年になりますように。
 
 年々、庭より畑に力が入るようになってますが、写真を撮るのはやっぱり庭のほうが好きですw
 新年最初の写真は、去年載せられたなかったけど、気に入っていた写真で…。
 
 ヒメシャガと斑入りのギボウシ。
ヒメシャガ

 アヤメと斑入りのコデマリ…。
アヤメ

 外は雪があるけれど、心には5月の庭…。 ……やっぱり…収穫いっぱいの畑もいいな…。

 もっとテキパキ、あれこれやれるといいな、と思う新年です。
 本年も、よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ