FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2019年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年05月

5月の庭作業&どうする? 木の洞(うろ)

 連休後半から天気が良い日が多くなり、小庭もやっとにぎやかになってきました。
 これくらいの時期になると、多少、あれこれの作業をしています。
 何かというと、木の剪定・消毒、庭に置いている木製品の塗り、排水管というか枡の掃除、といったこと。

 剪定する木は、庭にあるモミジ2本と、玄関前にあるモミジ、柊、あとは、あまり生えそろっていない生垣のネズミモチです。
 一番大変なのが庭のモミジで、これが、モミジ2本をベランダから見たところ。
 この脚立の一番上に乗って、私の手で伐れる高さにとどめるようにしています。多分モミジは4mくらいなんじゃないかと。
 モミジの周りは下草もあるので、脚立の置き場所に気を付けて、モミジの幹も傷めないように気を付けてやっているつもり。
 高枝切りばさみもあるけど、太めの枝は切れないので、基本、剪定ばさみで切ってます。
庭

 ちなみにこちら、左が4/25のモミジ。左のモミジはまだ芽が出たところ。右は5/6で、左も茂ってます。日によっては1日で20cmくらい伸びたんじゃないかと思うほど、モミジは勢いよく伸びますよね。
庭 庭

 消毒は玄関前の柊とネズミモチの生垣(あまり繁ってない…w)、バラ3本だけ。

 ペンキ塗りはいつも同じウォルナット色で、小さなデッキとか、庭に置いた輪切りの木とか、焼き杉杭とかを塗ってます。去年デッキを人工木のものに変え、既存のものは軒下に置いたので、今年はデッキ塗りはなしw

 排水桝の掃除は、ちょうどこの時期、気温が上がった日とかに気になってくるので。油?とか土とかを取って、きれいにしておきます。雨水の枡は、今年はパス。。どちらの枡も古い家なので、場所によっては木の根が入り込んでいたりするので、一応庭仕事の一環…w

 さて、ここからが本題?ですw
 庭の芽生えが遅い方の左側のモミジには、大きな穴というか洞があります。
 中古で買った家にもとからあった木で、太い枝が何本か切られていてちょっと不格好なのですが、中央付近の太い枝を切られた部分が洞になった模様。
 約5年前に引っ越してきて、最初は気にしていなかったけど、左モミジに元気がないのが気になるようになりました。穴のせいだけではなく、カミキリムシにもやられていたので、そちらは薬注入で対処。
 で、穴のほうも、検索してみると放任していると枯れることもあるようなので、どうにかしないと、ということになりました。本当なら、あまり太い枝は切らないほうがいいそうだけど、もう切れちゃってましたので…w

 これが現状。
 中央付近の又になっているところの左側。右の写真がアップ…。おっと、何か塗った痕跡が…。
モミジの木のうろ モミジの木のうろ

 はい、約2年前にこんなことをやっていました。
 確か一度カルスメイトを塗ったけど、穴が深くなった気がしたので、2017年の7/19に、右のようにカルスメイトをたっぷり塗りました。
モミジの木のうろ モミジの木のうろ

 でもこのままだと、水が溜まるだろうと、翌日、木工用ボンドをたっぷり塗ったというか、流し込んで、カオナシを作成…。
 木工用ボンドは乾くと透明になるはずと思ったけど、一週間後が右の写真で、まだ少し白い…。
 で、その後も(今に至るまで)雨が降ると、また白くなるんですよね…w 今はだいぶ落ち着いたけど…。
 見栄えから言ったらよくないですが、葉に隠れるので白くなるのは我慢できるけど、どうも少しずつ流れている?みたいです。
 ここで、穴の現状写真に戻って見てもらうと、下の穴のほうは、だいぶボンドがなくなってまして、また水が溜まるようになってます。
モミジの木のうろ モミジの木のうろ

 現状、モミジはかなり元気で、今春は今までになく葉を茂らせたのですが、また、何か手当てをしたほうがいい時期みたいな感じ…。
 で、お願い。今後の手当てのおすすめの方法がある方は、どうぞ教えてくださいませ。(…できたら白くならない方法がいいです…w) 

 検索すると、穴はコンクリとかウレタンとかコーキング剤で埋める、とか
 いやいや、コンクリやウレタンを使ったのは昔の話で、今は穴は埋めずに防腐処理だけする、とか
 いやいや、枯れるものは枯れるんだから、自然にしとくのがいい…とかなんですけど…。

 近所の園芸店のおすすめはコーキング剤でした。
 ま、洞ができないような剪定をするのが一番ですが…。…いや、自然樹形で育てられる広さがあれば一番か…。

 (ここで今更ですが、カルスメイトを塗った上にボンドを塗ったから、カルス形成できなくなっちゃってたりして…。。。。。)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

さわやかな季節の忙しいお花たち? 忙しい季節の…?

 この時期は草も伸びるし木の葉も繁るし、畑は始まるし、下草チックな花が次々咲くし…、ということで、庭や畑の作業の合間に、庭の花を楽しんでいますが、なかなか記事にできないので、まとめて…。

 庭の隅っこの大好きなルリソウ(瑠璃草、学名:Omphalodes krameri、ムラサキ科ルリソウ属、多年草)
 生育地を見て、一番合っていそうというところに植えたら、そこが庭の隅というか敷地の端っこだったわけ…。コゴミとミツバに挟まれてますw ルリソウの花はワスレナグサより大きくて、1つの花の直径が1.5cmくらいあります。明るい青がいいでしょ? 写真写りもいいので、うれしいww
ルリソウ

 ミヤマオダマキの白と青、それとオオヤマオダマキは庭のあちこちで咲いています。ミヤマオダマキは種をいただいて、あちこちにばらまいてあるので、花のない小苗もあちこち…w ブラックバローはまだ蕾。
ミヤマオダマキ白 ミヤマオダマキ オオヤマオダマキ

 北側に鉢植えでキープしているサクラソウ。4種類ありますが、ピンクは今日の写真ではパス。冬は地上部なしで鉢は凍ってるし大丈夫かい?生きてるかい? みたいな感じなのに、春に咲く花は可憐。
サクラソウ サクラソウ

 こちらは見る人が見れば、すぐさま雑草認定…w(我が家の植物はそういうものが大多数!w)
 青がきれいなホタルカズラも家の端っこにはびこってます。
 中央は白いボリジなのですが、これに絡んでいる白花のカラスノエンドウが増やしている花だったりして…w けっこう庭中に生えるようになってきてます。種ができだすころまでには間引いて何本かに絞ってます。
 右はとっても可愛いオオヤマフスマ。別な場所にもっとたくさんあるのですが、植えたはずもないのに、モミジの下に生えてきてましたw どんどん増えてほしい。近所の空地に群生していたのですが、そこにはコンビニができちゃいました。
ホタルカズラ カラスノエンドウ オオヤマフスマ

 物置の横に咲いているのはコンロンソウ。背景がかわいそうすぎ…。丈夫でやっぱり雑草チックですが、お山にまとまって咲いていると、とってもきれいです。
 右の2枚はイワヤツデ。中央は4/22に撮ってました。このくらいの時期が一番好き。右は一昨日で、だいぶ背が伸びてます。
コンロンソウ タンチョウソウ タンチョウソウ

 どの花も瑞々しい感じがして、さわやかな季節をさわやかに彩ってくれてます。…でもね、毎日伸びて、毎日雰囲気が変わって、気が付くと終わっていたりして、忙しい…w しかもうまく撮れないからもどかしい…。

関連記事:
 →コンロンソウもタネを付ければ…
 →白くても、カラスノエンドウの花なのさ
 →小さいけど大きい? オオヤマフスマ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

種類を増やしてみてるアジュガくん

 とっても丈夫なアジュガ(学名:Ajuga reptans、和名:セイヨウジュウニヒトエ、シソ科キランソウ属)を、庭のモミジの下草にしています。
 花の時期を過ぎると、ランナーの整理をしないといけないけど、適宜整理しておけば、ちゃんと小庭に収まってます。

 普段は地味な葉色のアジュガも、花の時期は、たくさん咲いて、なかなか華やかw
sawa_18_03.jpg

 明るい緑のコゴミとの組み合わせが気に入っているので、もう一枚w …コゴミの葉は何とでも合う気がしますが…。
sawa_18_02.jpg

 モミジの下にはほかにもリシマキアやコクリュウ、ユキノシタ、ヤブコウジ、フッキソウ、などなど各種の下草を植えてみているのですが、アジュガが一番使い勝手がいい感じがしてます(かなり整理は必要だけど、丈夫でも思わぬところに生えないところが…)。
 それで、去年から今年の早春にかけて、セールやら見切り品のアジュガを入手して種類を少し増やしました。

 こちらのふたつは白の斑入りのアジュガ。左はアジュガ バリエガータ。右はアジュガ アークティック。どちらも花色が青みがすっきりしていて、いい感じ。
sawa_18_04.jpg sawa_18_05.jpg

 左はアジュガ シュガープラム、白とちょっと赤っぽい色も混じった葉のもの。右は黄緑色の葉で、ピンクの花のアジュガ マーブルライム。
sawa_18_06.jpg sawa_18_07.jpg

 こちらはアジュガ メタリカ。ツヤツヤの小さめの葉です。
アジュガ メタリカ

 ちょこちょこ他で観察している感じからすると、アジュガ レプタンスほどには他の園芸種は丈夫ではなさそうですが、どうなるか、成長が楽しみです。ほかの季節の葉の感じなんかも…。
 新入りのなかでは古株のアジュガ マーブルライムは丈夫で増えてますが、斑入りのものたちは、どうかな…。花後のランナーの様子でわかるかな。
 …あとは、白花のもので丈夫そうなのを一つ、入手したいかな。。。

関連記事:
 →園芸店の決算セールで
 →アジュガ マーブルライムも花が咲き

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

毒花くんの蜜の滴り…(メリアンサスマヨールの花の成長)

 蕾ができたときに記事にしていた(→これはもう、どうしたって蕾でしょう!)、メリアンサス マヨール(学名:Melianthus major、メリアンサス科メリアンサス属、常緑小低木)のその後です。
 あの記事以来、家族に毒花と呼ばれています…。イギリスのお庭でも人気の植物らしいのに。。。

 こちらが開花が始まったころ(4/30)の様子です。なかなか格好いいでしょ?w 葉の色と言い花の色と言い、おしゃれっぽい?w
メリアンサスマヨールの花

 こちらが花穂のアップ。下の方から花が咲いて、長い蕊が付き出しています。
メリアンサスマヨールの花

 でもって、この咲いている花をアップで見てみると…。(といいつつ、ぼけてるけど…。)花の中には涙をためたように蜜がたまっていて、花によっては蜜が滴り落ちておりました…w 英語で honey flowerとかhoney bushというのも、この蜜のせいでしょうね。
 蜜の色合いが美味しそうではありますが、全草毒ということで、味見はなし…。ハチドリは大丈夫らしいけど…。毒は根が一番強いそうです…。
メリアンサスマヨールの花

 落ちた蜜は、当然もっと下まで落ちて行きます…。(この写真は上の時よりしたたりが増えた5/7に撮影…。)
メリアンサスマヨールの蜜

 ここで、花が育ってきた経過を…。
 左から4/6、4/16、4/26の様子です。だいぶ時間をかけて大きくなったのでした。4/3の記事では緑色でしたが、だんだん臙脂になって、頭をもたげてきたのでした。。
メリアンサスマヨールの花 メリアンサスマヨールの花 メリアンサスマヨールの花

 そしてこちらが一昨日の様子。咲き終わった花は下向きになってます。
メリアンサスマヨールの花

 花穂がだんだん真っすぐになってきていて、背丈も伸び、現状は鉢込みで1.7mくらいです。花穂部分は、一番下の花から先端までで38cmほど。
メリアンサスマヨールの花

 この後、種ができるみたいなので、もうしばらく、様子を見て、花穂カット予定…。…なにしろ、我が家には大きい…。…地植えにするには耐寒性が足りないし、地面も足りないし…。
 …来年も咲かせるか? ちょっと検討中…w 場所の問題と、我が家の小さななんちゃってデッキがべとつくので…。…あ、家族の意向も要確認か…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

十日(以上)も経てば…5月上旬の畑

 前回の記事から十日以上経ち、気候もだいぶ良くなって、植物の成長も勢いづいてきました。
 そうなると、写真は撮っているけど、翌日になるともっと変化してたりして…。
 また手遅れにならないうちに、昨日の畑です…。 

 ジャガイモ(左)は、芽欠きを済ませたところで、日々大きくなっている感じ。
 ヤーコン(右)には麦藁マルチをしてみてますが、もう少し暖かくなると、勢いよく育ってくるはず…。
5hatake_01.jpg 5hatake_02.jpg

 ライ麦に押されていたスナップエンドウ(つるなし)も勢いが出て、小さな鞘もでき始めています。
5hatake_03.jpg 5hatake_04.jpg

 タマネギは左の早生のハッピーは球が大きくなってきました。右の中晩生の新きぬは少し日当たりの悪いところに植えてあるせいもあるかもですが、中晩生なのでまだ玉は目立ちません。近所のタマネギを見ると、これくらいの育ちが一般的みたいです。たぶん、中晩生のネオアースが多いと思います。
5hatake_05.jpg 5hatake_06.jpg

 球は太ってきたハッピーですが、トウ立ちしているものを4本発見…。
 タマネギのトウ立ちは初めて…。
 原因はいろいろありそうですが、もともとハッピーのほうが大きめに育ってたし、暖冬で春低温、冬に水分が少なかった、といったことなのではないかなと…。蕾はすぐ採った方がいいみたいですが、タマネギの花も見てみようかな…。
5hatake_07.jpg 5hatake_08.jpg

 さて、何かほかの苗を植えたかというと、、、、なぜかもっと遅くてもいいサツマイモ苗だけ5/4に植えちゃいました…。で、心配なので左のように寒冷紗かけてます。10本だけだけど…。よく苗を買う園芸店の人が、今年はサツマイモ苗が品薄なので、もう入らないというので…。昨日の朝の様子では9本は元気でした。
 右はトマトとキュウリ用に、支柱だけ立てたところ…。
5hatake_09.jpg 5hatake_10.jpg

 こちらは5/4の近所の田んぼ…。
 水が入ったなあ、カエルさんが鳴いているなあ、と思っている間に、昨日あたりはだいぶ田植えが済んでいました…。
5hatake_11.jpg

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ